■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

速く、楽しく走る事を追求したハイグリップタイヤ

ポテンザは、ポルシェやフェラーリなどのハイパフォーマンスカーの標準タイヤとして国内外で最高の信頼を得ている、ハイグリップスポーツタイヤです。

メーカーのキャッチコピーは「ツーリングやスポーティードライビングの楽しさをお求めのお客様へ」と謳っています。

スポンサーリンク

現在では「RE-71R」「Adrenalin RE003」「S001」「S001 RFT」という4つの系統で構成されています。

RE-71R」はサーキット走行用のレーシングタイヤ、「Adrenalin RE003」はストリート用のハイグリップタイヤ、「S001」はパイパフォーマンスカーにも対応するスポーツプレミアムタイヤ、「S001 RFT」はパイパフォーマンスカー用のランフラットタイヤとなっています。

基本的にはドライ・ウェット時のグリップ性能に重きが置かれていますので、燃費性能や静粛性を求めるものではありません。

街乗りがダメな訳ではないですが、レーシングタイヤですので乗り心地は最悪です。

ただし、グリップ力は最高レベルで、タイヤの市場シェアNo.1で世界最高の技術を持つブリヂストンのポテンザは、ハイグリップタイヤの代名詞となるほどの卓越した性能と信頼性を誇っているハイグリップタイヤです。

スポンサーリンク

POTENZA(ポテンザ)RE-71RAdrenalin RE003S001S001 RFT
推奨車スポーツカーセダン・スポーツカー・ミニバン
ハイパフォーマンスカー・スポーツカーハイパフォーマンスカー・スポーツカー
燃費性能4665.5
耐摩耗性35.55.55.5
直進安定性999.59.5
ドライグリップ107.58.59
ウェットグリップ991010
静粛性 455.55.5
乗り心地57.57.57
スペックはブリヂストンタイヤ館より引用

RE-71R」はレーシング用タイヤとしての位置づけで、街乗りには適していませんが「Adrenalin RE003」はセダン・ミニバン・スポーツカーと幅広い車種に対応しています。

従って乗り心地よりもストリートで軽快な走りを楽しみたい人向けのタイヤと言えます。

ランフラットタイヤの「S001 RFT」は、従来のランフラットタイヤの弱点であったサイドウォールの固さによる乗り心地の悪化を独自の技術により改善しています。

その甲斐あってか、ラジアルタイヤの「S001」とほぼ同等の乗り心地を確保しています。

ランフラットタイヤは、パンク時の走行を可能にする為にサイドウォール内部に硬くて重い補強材が含まれています。

サイドウォールの熱を下げる事で、補強材を減らしてもバースト防げる点に注目し、タイヤに刻まれたフィンによりサイドウォールの熱を下げる構造となっています。

2015y05m30d_223619667

(編集長 Omi)

■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

この記事が気に入ったらいいね!しよう