■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

燃費と磨耗性、グリップの高次元でのバランス

ブリヂストンのタイヤには、スタッドレスタイヤやSUV車を除く乗用車用のタイヤとして、テイストが異なる次の4つのブランドがラインナップされています。

スポンサーリンク

「ECOPIA(エコピア)」、「NEXTRY(ネクストリー)」、「REGNO(レグノ)」、「POTENZA(ポテンザ」

今回は業界最強の燃費性能を誇る「ECOPIA(エコピア)」について説明します。

ECOPIA(エコピア)

このタイヤはメーカーのキャッチコピーとして「低燃費、安全性、ライフをバランスさせたタイヤ」と謳われていますが、その名前の通りに燃費やタイヤの維持費に関してとてもエコでお財布に優しいという特徴を持っています。

タイヤ業界におけるブリヂストンの信頼性は圧倒的ですから、グリップ性能は他社のエコタイヤには負けない上に燃費やタイヤの減りも遅く、お財布に優しいんですよと、そう言われれば思わず納得してしまいます。

このエコピアシリーズは20年前に登場していますが、常に進化を続けており、更に細かい特徴や対象となる車の種類ごとにいくつかのアイテムに分かれています。

ECOPIAEP001SPZ-XPZ-XCEV-01
発売日2012.082012.022012.032012.11
推奨車オールマイティセダン・クーペ軽自動車・コンパクトカーEV 電気自動車用
燃費性能1010109
耐摩耗性7.599.510
直進安定性810108
ドライグリップ6667
ウェットグリップ96.56.56.5
静粛性66.56.58.5
乗り心地7.58810
スペックはタイヤ館より引用
ECOPIAEX20EX20 RV
EX20 CEX20 C TYPE H
発売日2014.032014.032014.032014.07
推奨車セダン・クーペミニバン軽自動車・コンパクトカーハイト系・軽自動車
燃費性能8.58.58.58.5
耐摩耗性10101010
直進安定性8888
ドライグリップ6666
ウェットグリップ8.58.58.58.5
静粛性7777
乗り心地7.57.57.57.5
スペックはブリヂストンタイヤ館より引用

EPS001」というアイテムが最新の技術によって開発された新商品で、最強の燃費性能と汎用性を誇っています。

スポンサーリンク

PZ-X」「PZ-ZC」は燃費性能は良いですがウェット性能は標準、「EX20」「EX20 RV」「EX20 C」の3つのアイテムは燃費はまずまず、ウェット性能もまずまずと言った感じでバランスをとっています。

ウェット性能が求められるのは高速走行時、逆に燃費性能は町乗りで求められますので、町乗りが多い人・・・というよりも都会に住んでいる人は「PZ系」、田舎道や高速道路を良く走る人は「EX」系という選択になりますね。

何れにせよ、ブリヂストンは信頼度No.1ですので、安定感を求める人にはブリヂストンタイヤが一番です。

(編集長 Omi)

■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

この記事が気に入ったらいいね!しよう