■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

アクアのタイヤサイズについて

スポンサーリンク

2015年9月現在、トヨタのコンパクトハイブリッドカー、「アクア」には「L」・「S」・「G」・「X」・「X-URBAN・G’s」の5つのグレードが存在しています。

aqua

アクア グレード別タイヤサイズ表

トヨタ アクア
年式2014.122014.042013.122013.052011.12
型式DAA-NHP10
L165/70R14
サマータイヤ
スタッドレスタイヤ
S175/65R15
サマータイヤ
スタッドレスタイヤ
G
X175/60R16
サマータイヤ
スタッドレスタイヤ
-
X-URBAN175/60R16
サマータイヤ
スタッドレスタイヤ
-
G G's195/45R17
サマータイヤ
スタッドレスタイヤ
-

アクアは6つのグレードに対して、タイヤサイズは4種類で、下位グレードの「L」が「165/70R14」、ミドルクラスの「S」・「G」が「175/65R15」、ハイグレードの「X」「X-URBAN」が「175/60R16」、ハイエンドグレードの「G’s」が「195/45R17」となっています。

同一車種でエンジンやモーターなどの基本構成は同じですが、ホイールやタイヤサイズを差別化することで見た目の変化や、幅広い走りのステージにも対応している車です。

アクアにおすすめのスタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは、雪の降る頻度によって選ぶ特性が異なります。

まずは、以下のページで基本的な考え方を確認して頂く事をおすすめします。

スポンサーリンク

■ おすすめのスタッドレスタイヤを目的別に紹介!!

グレード「L」タイヤサイズ「165/70R14」

国産スタッドレスタイヤ

メーカーブリヂストンダンロップヨコハマ
ブランド
165/70R14
BLIZZAK
VRX
165/70R14
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK VRX 165/70R14 081Q スタッドレスタイヤ
BLIZZAK
REVO GZ
165/70R14
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK REVO GZ 165/70R14 081Q スタッドレスタイヤ
WINTER
MAXX
165/70R14
DUNLOP(ダンロップ) WINTER MAXX 165/70R14 スタッドレスタイヤ
ice GUARD
5 PLUS
165/70R14
横浜タイヤ(YOKOHAMA TIRE) ice GUARD 5 IG50プラス PLUS 165/70R14 81Q スタッドレスタイヤ
発売日2013.092009.092012.092012.09
参考価格9,056円6,500円6,159円7,900円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

アジアンスタッドレスタイヤ

メーカーNANKANGMOMONEXENMAXTREKZEETEX
タイヤサイズ
165/70R14
ESSN-1


NK002_t
NORTH
POLE W-1


NK002_t
WINGUARD
ICE


NX002_t
MAXTREK
TREK M7


MT002_t
ZEETEX
S100


ZX002_t
企業国籍台湾イタリア韓国香港(中国)UAE
生産国台湾中国韓国中国中国
参考価格
3,490円3,290円3,800円3,090円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

グレード「S」「G」タイヤサイズ「175/65R15」

国産スタッドレスタイヤ

メーカーブリヂストンダンロップヨコハマ
ブランド
175/65R15
BLIZZAK
VRX
175/65R15
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK VRX 175/65R15 084Q スタッドレスタイヤ
BLIZZAK
REVO GZ
175/65R15
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK REVO GZ 175/65R15 084Q スタッドレスタイヤ
WINTER
MAXX
175/65R15
DUNLOP(ダンロップ) WINTER MAXX 175/65R15 スタッドレスタイヤ
ice GUARD
5 PLUS
175/65R15
YOKOHAMA(ヨコハマ) iceGUARD 5 Plus iG50 175/65R15 84Qスタッドレス
発売日2013.092009.092012.092012.09
参考価格10,096円8,640円7,170円9,484円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

アジアンスタッドレスタイヤ

メーカーNANKANGMOMONEXENMAXTREKZEETEX
タイヤサイズ
175/65R15
ESSN-1


NK002_t
NORTH
POLE W-1


NK002_t
WINGUARD
Snow’G


NX002_t
MAXTREK
TREK M7


MT002_t
ZEETEX
Z-ICE1000


ZX002_t
企業国籍台湾イタリア韓国香港(中国)UAE
生産国台湾中国韓国中国中国
参考価格
6,202円3,290円2,390円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

グレード「X」「X-URBAN」タイヤサイズ「175/60R16」

国産スタッドレスタイヤ

メーカーブリヂストンダンロップヨコハマ
ブランド
175/60R16
BLIZZAK
VRX
175/60R16
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK VRX 175/60R16 082Q スタッドレスタイヤ
BLIZZAK
REVO GZ
175/60R16
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK REVO GZ 175/60R16 082Q スタッドレスタイヤ
WINTER
MAXX
175/60R16
DUNLOP(ダンロップ) WINTER MAXX 175/60R16 スタッドレスタイヤ
ice GUARD
5 PLUS
175/60R16
ice GUARD 5 PLUS 175/60R16 82Q 【4本以上ご購入でタイヤカバープレゼント】
発売日2013.092009.092012.092012.09
参考価格15,604円12,234円9,500円13,472円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

アジアンスタッドレスタイヤ

メーカーNANKANGMOMONEXENMAXTREKZEETEX
タイヤサイズ
175/60R16
ESSN-1


NK002_t
NORTH
POLE W-1
NK002_t
WINGUARD
Snow’G
NX002_t
MAXTREK
TREK M7
MT002_t
ZEETEX
Z-ICE1000
ZX002_t
企業国籍台湾イタリア韓国香港(中国)UAE
生産国台湾中国韓国中国中国
参考価格
4,990円----
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

グレード「G G’s」タイヤサイズ「195/45R17」

国産スタッドレスタイヤ

メーカーブリヂストンダンロップヨコハマ
ブランド
195/45R17
BLIZZAK
VRX
195/45R17
BLIZZAK
REVO GZ
195/45R17
BRIDGESTONE(ブリヂストン) BLIZZAK REVO GZ 195/45R17 081Q スタッドレスタイヤ
WINTER
MAXX
195/45R17
ice GUARD
5 PLUS
195/45R17
ice GUARD 5 PLUS 195/45R17 81Q
発売日2013.092009.092012.092012.09
参考価格-19,623円-19,678円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

アクアにおすすめのサマータイヤ

アクアは燃費性能に特化したオールマイティなエコカーですので、グレード「L」「S」「G」「X」「X-URBAN」については原則として燃費性能を最大限に発揮出来るエコタイヤとの相性が良く、おすすめです。

「G G’s」でスポーティーな乗り味を追求するなら、スポーツ寄りのタイヤも充分アリだと思います。

グレード「L」タイヤサイズ「165/70R14」

アクア グレード「L」にはエコタイヤがおすすめですが、燃費に特化しているのが「エコピア PZ-XC」、燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れているのが「エコピア EX20 C」、グリップはやや落ちますが燃費・価格・乗り心地・静粛性のバランスが取れているのが「エナセーブ EC203」です。

メーカーブリヂストンダンロップ
タイヤサイズ
165/70R14
エコピア
PZ-XC
165/70R14
BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 165/70R14 081S 低燃費タイヤ
エコピア
EX20 C
165/70R14
BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 165/70R14 081S 低燃費タイヤ
NEXTRY
165/70R14

BRIDGESTONE(ブリヂストン) NEXTRY 165/70R14 081S 低燃費タイヤ
エナセーブ
EC203
165/70R14
DUNLOP(ダンロップ) エナセーブ EC203 165/70R14 81S
発売日2012.032014.032013.022014.02
参考価格8,468円7,383円4,650円4,622円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!
推奨車軽自動車・コンパクトカー軽自動車・コンパクトカーオールマイティセダン・ミニバン・コンパクトカー・軽自動車
燃費性能108.588
耐摩耗性9.5107.59.5
直進安定性1086-
ドライグリップ664.55
ウェットグリップ6.58.557
静粛性6.575.57
乗り心地87.57.56
スペック引用元スペックはタイヤ館より引用スペックはダンロップ公式サイトより引用
※評価はメーカーの自主評価の為、異なるメーカー間での絶対値の単純比較は出来ません。

セカンドカーなど、長距離を運転しない日常の足としての仕様頻度が高い場合

  • おすすめランキング1位

    街乗りや短距離の運転が多い場合は燃費が悪くなる傾向があり、逆にスピードが出ない為グリップの重要性は下がります。

    また、長距離を運転しないのであれば、乗り心地や静粛性が悪くてもドライバーや同乗者の疲労には繋がりにくいです。

    このよなうな場合は、グリップ・乗り心地・静粛性を多少犠牲にしてても、燃費の良くなるタイヤを選びたいところです。

    したがって、アクア グレード「L」におすすめタイヤは燃費効率に全てのバランスを傾けているブリヂストンの「エコピア PZ-XC」です。

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 165/70R14 081S 低燃費タイヤ
    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 165/70R14 081S 低燃費タイヤ

ファーストカーとしてガンガンドライブや遠出をする場合

  • おすすめランキング1位

    この場合は燃費だけでなく、是非乗り心地や静粛性も求めたいところです。

    従って高次元のバランスが必要になりますので、おすすめタイヤは燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れている、ブリヂストンの「エコピア EX20 C」となります。

    スポンサーリンク

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 165/70R14 081S 低燃費タイヤBRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 165/70R14 081S 低燃費タイヤ

グレード「S」「G」タイヤサイズ「175/65R15」

グレード「S」「G」についても、考え方は同様で、エコタイヤがおすすめですが、燃費に特化しているのが「エコピア PZ-XC」、燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れているのが「エコピア EX20 C」、グリップはやや落ちますが燃費・価格・乗り心地・静粛性のバランスが取れているのが「エナセーブ EC203」です。

メーカーNANKANGMOMONEXENMAXTREKZEETEX
タイヤサイズ
175/65R15
ESSN-1


NK002_t
NORTH
POLE W-1


NK002_t
WINGUARD
Snow’G


NX002_t
MAXTREK
TREK M7


MT002_t
ZEETEX
Z-ICE1000


ZX002_t
企業国籍台湾イタリア韓国香港(中国)UAE
生産国台湾中国韓国中国中国
参考価格
6,202円3,290円2,390円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

セカンドカーなど、長距離を運転しない日常の足としての仕様頻度が高い場合

  • おすすめランキング1位

    街乗りや短距離の運転が多い場合は燃費が悪くなる傾向があり、逆にスピードが出ない為グリップの重要性は下がります。

    また、長距離を運転しないのであれば、乗り心地や静粛性が悪くてもドライバーや同乗者の疲労には繋がりにくいです。

    このよなうな場合は、グリップ・乗り心地・静粛性を多少犠牲にしてても、燃費の良くなるタイヤを選びたいところです。

    したがって、アクア グレード「S」「G」におすすめタイヤは燃費効率に全てのバランスを傾けているブリヂストンの「エコピア PZ-XC」です。

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 175/65R15 084S 低燃費タイヤ
    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 175/65R15 084S 低燃費タイヤ

ファーストカーとしてガンガンドライブや遠出をする場合

  • おすすめランキング1位

    この場合は燃費だけでなく、是非乗り心地や静粛性も求めたいところです。

    従って高次元のバランスが必要になりますので、おすすめタイヤは燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れている、ブリヂストンの「エコピア EX20 C」となります。

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 175/65R15 084S 低燃費タイヤBRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 175/65R15 084S 低燃費タイヤ

グレード「X」「X-URBAN」タイヤサイズ「175/60R16」

グレード「X」「X-URBAN」についても、考え方は同様で、エコタイヤがおすすめですが、燃費に特化しているのが「エコピア PZ-XC」、燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れているのが「エコピア EX20 C」、グリップはやや落ちますが燃費・価格・乗り心地・静粛性のバランスが取れているのが「エナセーブ EC203」です。

メーカーNANKANGMOMONEXENMAXTREKZEETEX
タイヤサイズ
175/60R16
ESSN-1


NK002_t
NORTH
POLE W-1
NK002_t
WINGUARD
Snow’G
NX002_t
MAXTREK
TREK M7
MT002_t
ZEETEX
Z-ICE1000
ZX002_t
企業国籍台湾イタリア韓国香港(中国)UAE
生産国台湾中国韓国中国中国
参考価格
4,990円----
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!

セカンドカーなど、長距離を運転しない日常の足としての仕様頻度が高い場合

  • おすすめランキング1位

    街乗りや短距離の運転が多い場合は燃費が悪くなる傾向があり、逆にスピードが出ない為グリップの重要性は下がります。

    また、長距離を運転しないのであれば、乗り心地や静粛性が悪くてもドライバーや同乗者の疲労には繋がりにくいです。

    このよなうな場合は、グリップ・乗り心地・静粛性を多少犠牲にしてても、燃費の良くなるタイヤを選びたいところです。

    したがって、アクア グレード「X」「X-URBAN」におすすめタイヤは燃費効率に全てのバランスを傾けているブリヂストンの「エコピア PZ-XC」です。

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 175/60R16 082H 低燃費タイヤ
    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-XC 175/60R16 082H 低燃費タイヤ

ファーストカーとしてガンガンドライブや遠出をする場合

  • おすすめランキング1位

    この場合は燃費だけでなく、是非乗り心地や静粛性も求めたいところです。

    従って高次元のバランスが必要になりますので、おすすめタイヤは燃費・グリップ・乗り心地・静粛性のバランスに優れている、ブリヂストンの「エコピア EX20 C」となります。

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 175/60R16 082H 低燃費タイヤBRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA EX20C 175/60R16 082H 低燃費タイヤ

グレード「G G’s」タイヤサイズ「195/45R17」

「G G’s」はノーマルの状態でも他のグレードと比較して25mmのローダウンとばね定数が2倍に強化され、スポット溶接の打点を増やす事でボディ剛性も向上している、走りを楽しむモデルの位置付けとなっています。

工場出荷の段階でブリヂストンのポテンザ「195/45R17」という、このサイズにしては珍しい扁平タイヤ履いている事から、タイヤを選ぶ選択肢が極端に狭くなっています。

メーカー
タイヤサイズ
195/45R17
ポテンザ
Adrenalin RE003
195/45R17
BRIDGESTONE(ブリヂストン) POTENZA Adrenalin RE003 195/45 R17 081W
エコピア
PZ-X
195/45R17
BRIDGESTONE(ブリヂストン) ECOPIA PZ-X 195/45R17 081W 低燃費タイヤ

発売日2015.032012.02
参考価格21,530円17,530円
》》》通販タイヤの賢い取り付け方法はコチラ!
推奨車セダン・スポーツカー・ミニバンセダン・クーペ
燃費性能610
耐摩耗性5.59
直進安定性910
ドライグリップ7.56
ウェットグリップ96.5
静粛性56.5
乗り心地7.58
スペック引用元スペックはブリヂストンタイヤ館より引用

基本的には、エコを追求するよりも走りの面を考えて、ノーマルと同様にポテンザ「195/45R17」がおすすめですが、かなり価格が高いので、アジアンスポーツタイヤでも良いと思います。

■ 安くて評判の良いアジアンタイヤのおすすめ13銘柄

アクアの人気

アクアは2011年5月に3ナンバーに移行したプリウスの役目を引き継ぐ為、トヨタの5ナンバーハイブリッド車としてデビューしました。

コンセプトは最高の燃費を誇るオールマイティーなコンパクトハイブリッドカーと言ったところですが、37.0km/ℓと現状最高峰の燃費を誇っており、発売当初から人気が急上昇しながら2013~2014年に掛けては月販販売台数がプリウスやフィットに続いて3位を記録しています。

2014年6月以降は月販ランキングが1位に上昇し、ついに2015年上半期にはプリウスを大きく抜き去って、国内1位の販売台数を誇るまでに人気が上昇しています。

2015年上半期(2015年1月~6月) 新車乗用車販売台数ランキング

順位車名メーカー名台数
1アクアトヨタ12万1240台
2プリウストヨタ7万1401台
3フィットホンダ6万7490台-
4ノート日産5万4454台
5カローラトヨタ5万4187台
6ヴォクシートヨタ4万4850台
7デミオマツダ4万3634台
8ヴィッツトヨタ3万9786台
9ヴェゼルホンダ3万8218台
10エスクァイアトヨタ3万6566台
11セレナ日産3万4835台
12ハリアートヨタ3万1776台
13ヴェルファイアトヨタ2万9454台
14エクストレイル日産2万9023台
15ノアトヨタ2万6589台
16パッソトヨタ2万4774台
17ステップワゴンホンダ2万4195台
18フリードホンダ2万2634台
19インプレッサスバル2万2119台
20クラウントヨタ2万1728台
21アルファードトヨタ2万1566台
22スイフトスズキ1万8795台
23CX-3マツダ1万7361台
24レヴォーグスバル1万6694台
25ソリオスズキ1万6690台
26スペイドトヨタ1万6464台
27グレイスホンダ1万6021台
28CX-5マツダ1万5322台
29アクセラマツダ1万3017台
30ポルテトヨタ1万1126台

出典:日本自動車販売協会連合会

アクアの人気の要因は、何といっても1500ccのエンジンとモーターによる37.0km/ℓという燃費の良さですが、年齢や性別を選ばないベーシックなデザインなどが挙げられます。

コンパクトカーではありますが、セカンドーカーユースとしてだけでなく、一家に一台のファーストカーとしても全く恥ずかしくない仕上がりとなっており、そこが幅広いユーザーに受け入れられているようです。

また、スポーツコンバージョンモデルである「G‘s」に加えて、2014年12月からは「X-URBAN」という、SUVテイストに特化したモデルが加わった事で、より一層アクアの中でのテイスト感覚の差別化が進み、ユーザーに幅広い選択肢を提供していると言えます。

(編集長 Omi)

■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

この記事が気に入ったらいいね!しよう