★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

2015年1月にHONDAからS660が発売されるという情報が出て来ているようです。

まだ正式発表という形ではないので多少後ろにずれ込むかも知れませんが、どうやら発売間近なのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

S660は1991年から1996年まで販売されたビートの後継に当たるMR車で、ビートが販売終了から20年近く経ってもまだ人気を維持している事からスポーツカー好きにとっては待ちに待った登場となる事でしょう。

S66001

S66002

S66003

S66004

 

因みにS660の正式なスペックは未発表ですが、今まで出てきた情報をかき集めるとこのようなスペックになりそうです。

スポンサーリンク

あくまでも現時点で言われているデータですので大体これくらいではないか?という目安程度です。

 排気量エンジン機構最高出力最大トルク重量トルクウェイトレシオ
ビート660cc水冷直列3気筒SOHC12バルブ64ps6.1kgm760kg124.5kg
S660660cc直列3気筒DOHC12バルブターボ
100ps12.0kgm820kg68.3kg
コペン660cc直列3気筒DOHC12バルブターボ64ps9.4kgm850kg90.4kg

車体重量は安全基準のクリアの為にビートよりも60kg増しですが、最高出力は自主規制の64psを超えて100psに、最大トルクは12.0kgm位になるのではないかと言われています。

この場合のトルクウェイトレシオは68.3kg/kgmとなり、ライバル車のコペンと比べてもかなり爽快な走りを楽しめるスペックとなっています。

走りのスペックでは圧倒的にコペンを凌ぐ実力を持つS660ですが、価格の方はコペンの180万円を意識して、おそらく200万円程度になるだろうとの見方が有力です。

車両価格が200万円で維持費も普通車よりも掛からないでしょうから、是非とセカンドカーとして所有したい車です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう