■参考記事 レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

ZERO602V」は2016年の10月に発売された、コムテックのミドルクラスのレーダー探知機ですが、まだ型落ちしてる訳ではないのにAmazonでアホみたいに安く売られています。

因みに楽天市場最安値店舗とは3~4千円の価格の開きがあります。

スポンサーリンク

なぜAmazonだけがこんなに安いのでしょうか?

コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶・Gセンサー搭載 (リモコン付) ZERO602V

Amazonは原価割れで販売している?

どうやらこれは家電業界では随分前から話題になっている、Amazonの売れ筋モデルの原価割れ販売ではないかと言う気がします。

Amazonは家電の売れ筋ランキングNo.1~No.2の商品を原価割れではないかという位、安い価格で販売します。

Amazon自体が常軌を逸するレベルの薄利を決して揺るぐ事のない大方針にしていますので、営業利益率などは僅か1%台です。

スポンサーリンク

これに対して、大手家電量販店からメーカーに対して『Amazonよりも大量に仕入れている我々よりも安い原価でAmazonに販売しているのか!? 一体どういう事か説明してもらおうか!』というような怒りのクレームが入りまくり、家電業界ではAmazon怨嗟の声が沸き起こっています。

とは言え、こういった売りたい物を極限まで価格を下げて売り、別の商品で充分な利益を取るうな事は、家電業界のみならず、小売業全般では良くある事です。

まあ、恨み節全開の家電量販の方も、ポイント値引きなどで似たような事をやっていますし、楽天も実質ポイント値引きがあるようなものですから、この恨み節はちょっと的外れなな気がします。

何よりユーザー目線で考えれば、安い方が良いに決まっていますし、価格競争はどんどんやって欲しいのもですね。

実は「ZERO602V」の1型前のモデルである「ZERO600V」からAmazonはこのような極端な値引き販売を行っていましたが、2017年に入り「ZERO600V」の供給がストップしたからなのかどうかは分かりませんが、「ZERO602V」の方を重点的に販売したい意向のようです。

ZERO602Vはコムテックの下位モデルより激安

ZERO602V」はコムテックの2016~2017年モデルのレーダー探知機の中では、ちょうど真ん中位の性能のモデルです。

コムテック2015~2017年モデル
ZERO602V

16.10発売
キャンペーン次第でオートバックスが最安値になる場合あり
参考価格17.02.01
12,980円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.2型
リモコン
ジャイロセンサーなし
Gセンサー
OBDⅡ接続
無線18バンド
フルマップレーダースキャンなし
小型移動式オービス はGPSのみで対応
OBDⅡハイブリッド車情報表示
GPS12.2万件
取締4.0万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ZERO602V」の特徴は、良くも悪くもとにかく「スタンダード」の一言に尽きます。

GPSデーターや取締り・検問データの更新は無料ですし、2014年から生活道路の取締に導入された、神出鬼没の小型移動式オービスにも対応しています。(小型移動オービスのレーダー波はキャッチせず)

2016y01m27d_000950006

もちろん、スタンダードなサイズの3.2型液晶に、ODBⅡ端子との接続によって各種車両情報の表示も可能です。

ジャイロセンサーを搭載していないのが唯一の弱点ではありますが、このクラスのスタンダードモデルでは、ユピテルやセルスターと比較してもコムテックの「ZERO602V」がかなりお買い得感があると思います。

スポンサーリンク

Amazonは価格の変動が激しく、売上の変動次第で大幅に価格を変更して来ますので、「ZERO602V」が気になっているなら、今が買い時です。

コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶ZERO602V

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう