ソーラータイプのレーダー探知器は20年以上前(下手をすれば30年?)から存在し、かつては私も使用していた事がありました。

これはGPSデータは搭載せずにレーダー波の探知のみを行うものです。

スポンサーリンク

現在でもユピテル・セルスターからソーラータイプのレーダー探知器は継続して販売されていますが、年々モデル更新の間隔が長くなり、いつの間にかラインナップから消えてしまっているものがほとんどです。

ソーラータイプのレーダー探知器が絶滅寸前の理由

ソーラータイプのレーダー探知器は発電量、もしくは内蔵バッテリーの充電量が充分であれば配線処理をする必要がなく、従って車に何か月も乗らなかったとしても暗電流によるバッテリー上がりの要因となる事はありません。

それなりに便利な部分もあり、実際にソーラータイプのレーダー探知器を探している方もいるようですが、前述の通りメーカーのラインナップからは完全に消えてしまう日もそう遠くはないかも知れません。

 

GPS対応のソーラーレーダー探知器であればそれなりに売れそうですが、現状のソーラーパネルの発電能力、レーダー探知機の出力、コストの面を考えると当面実現は不可能かと思います。

GPSレーダー探知機はたとえ液晶がなかったとしても、0.6~2Wの電力を消費します。(現行品では)

一方でユピテルのソーラータイプのレーダー探知機は0.05W~0.6Wと、常に自車測位を行っているGPSレーダー探知器と比べて、待機時の消費電力は1/10以下です。

スポンサーリンク

つまり、GPSレーダー探知機をソーラーパネルで駆動させようと考えると、10倍の面積のソーラーパネルが必要になる訳ですね。

 

オービスやネズミ捕りについても光電管式など、レーダー波を発しない取締りも増えていますので、GPSに対応していないレーダー探知機はお守り程度にしかならないのがソーラータイプのレーダー探知器が売れなくなった理由で、メーカーも売上に合わせて品揃えを絞っているのが実情です。

ソーラータイプのレーダー探知器はいらない子?

メーカー側の事情は「売れないから作らない」なのですが、まだまだ一定数のユーザーはソーラータイプのレーダー探知器を使用しているようです…使い道が全くない訳じゃないですから。

ソーラータイプのレーダー探知機を単体で使用する事はおすすめしませんが、オービスデーター対応のカーナビや、ドライブレコーダー、スマホの無料GPSレーダー探知機アプリと合わせて使用するなら、アプリ側の情報精度が高ければそれなりに実用的な組み合わせになる可能性があります。

■ オービス対応のドライブレコーダー

■ おすすめの無料レーダー探知機アプリ

 

また、ユピテルの2017年モデルポータブルナビは、5~7インチの全てのモデルでGPSによるオービス・取締ポイントの警報を行いますので、そのようなナビと組みあわせて使用するケースもあろうかと思います。

■ ユピテル ポータブルナビ 2017年モデル

 

従ってGPSに対応しないソーラータイプのレーダー探知器であっても、完全にメーカーのラインナップから消えてしまうと、困る層が一定数存在するという事です。(継続するかしないかはメーカーの方針次第ですが)

従って個人的には完全にいらない子扱いにはして欲しくないと思っています。

現状販売されているソーラータイプのレーダー探知器

2017年7月現在で販売が継続されているソーラータイプのレーダー探知器は、次の3モデルです。

ユピテル「A1」

・満充電後、発電なしで30時間駆動、ステルス対応、シガープラグからの充電も可能

スポンサーリンク
ユピテル レーダー探知機 ソーラータイプ コンパクト A1
ユピテル(YUPITERU) (2016-09-09)
売り上げランキング: 1,734

セルスター「ALPHA-D1V」

・満充電後、発電なしで30時間駆動、ステルス対応、シガープラグからの充電も可能

セルスター レーダー探知機 ALPHA-D1V 可変式ソーラーパネル 超小型
セルスター(CELLSTAR)
売り上げランキング: 9,352

セルスター「ALPHA-F5V」

・満充電後、発電なしで30時間駆動、ステルス対応、無線18バンド対応、シガープラグからの充電も可能

セルスター レーダー探知機 ALPHA-D1V 可変式ソーラーパネル 超小型
セルスター(CELLSTAR)
売り上げランキング: 9,352

無線受信に対応している「ALPHA-F5V」以外は機能面では同等です。

レーダー波の探知の精度は使用してみないと分からないですね。

ソーラータイプのレーダー探知器のまとめ

以上、ざっとソーラータイプのレーダー探知器について紹介しました。

GPS対応の液晶なしタイプではコムテックの「ZERO 100L」というモデルもありますので(配線は必要)、配線はともかく液晶はいらないと考えているのであれば、そちらのモデルも検討してみては如何でしょうか?

■ 液晶なしのシンプルでコンパクトなレーダー探知機

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう