※2018年3月4日~2018年モデル「ZERO 705V」の発売に合わせて記述内容を全面的に見直しました。

コムテックのレーダー探知機は、かつては機能を絞り込んでやや価格を抑えていた点が最大の特徴でしたが、ここ2~3年はドライブレコーダーとの連動モデルの充実、WiFi・フルマップの再実装など、多機能化に舵を取っています。

それでもユピテルやセルスターに比べると全部アリの絶対最上位モデルは存在せず、ハイエンドモデルの中でも最新ハードウェア搭載のドラレコ連動・WiFiモデルである700、800系、ハードウェアや仕様的にはやや古いがフルマップに対応したWiFiモデルの900系に分かれています。

単純に700~800系の上位に900系が位置するとは言えない状況が、事態をやや複雑にしていると感じます。

また、WiFi・ドライブレコーダーの両方に対応しないスタンダード以下のモデルも種類が多く、(2~3年モデル更新されていないものもある)非常に分かりにく構成となっています。

…なので、このページの更新は結構めんどくさいです。(笑)

最新モデルが一斉に発売されないので、グレードによっては年度のエントリーが歯抜け状態になっている訳ですが、このページでは各グレードにおける2018年3月上旬時点での最新モデルを紹介します。

ハイエンドモデルは2017~2018年モデルが混在

ここではハイエンドモデルは「WiFi対応」で「ドラレコ連動機能」を搭載しているモデルと位置付けます。

なお、小型移動オービスのレーダー波の探知に対応しているのは2017年以降に発売されているものが該当しますが、ここで紹介するモデルは全て対応済みです。

フルマップに対応しない最新チップセットモデル「ZERO 700/800系」

コムテックのレーダー探知機ハイエンドモデルは2017年にハードウェアの一新を行い、起動やGPS捕捉、基本動作の速度が上昇しています。(と…メーカーは謳っていますが、それでもユピテルより遅い)

また、小型移動オービスのレーダー波に探知しているのも2017年モデル以降となり、これらの条件を満たしているのが以下の4モデルとなります。

2018年モデル2017年モデル
ZERO705V
ZERO704V
ZERO703V

ZERO803V

18.02発売17.07発売17.01発売17.02発売
参考価格 18.03.04
26,732円19,633円14,800円21,205円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.2型3.2型3.2型4.0型
リモコン
タッチパネル
リモコン
タッチパネル
モーションセンサー
連動ドライブレコーダー
相互通信ケーブル ZR-13
WiFi自動更新・取締データ共有(OP)
WSD16G-705VWSD16G-704VWSD16G-703VWSD16G-803V
フルマップレーダースキャンなし
小型移動式オービス のレーダー波対応
GPS16.5万/取締6.0万GPS16.0万/取締4.0万
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

2017年春モデルの「ZERO703V/803V」をベースモデルとして考えると分かり易いと思いますが、大きなところではドライブレコーダー連動・WiFi対応・小型移動オービスのレーダー波の探知が柱の機能となり、フルマップレーダースキャンには対応していません。

WiFi通信機能

GPSデータの更新は無料ではありますがWiFi通信機能を使用する為にはそれぞれのモデルで型番の異なる無線LAN SDカードが必要です。

ユピテルの場合には汎用の無線LANカードへの単純なデータの置き換えで使用が可能したが、コムテックの製品の場合には無線LANに関わるデータが、専用カードにしか入っていない為、基本は専用のカードのみでの運用となります。

例外的に「703V/803V」の専用カードがあれば、そのうち無線LAN関係のデータのみ抜き取って「704V」でも使用できたという事例はあります。

このグレードのWiFi通信機能の特徴は、全モデルでデータの自動更新・取締りデータの共有が可能になっている点です。

周囲でレーダー波を探知した車両があると、その情報をコムテックのサーバー経由で他の車両に送信するという仕組みとなっていますが、通常のレーダー波であればデータを共有しなくても検知が可能ですし、光電管式の取り締まりに対応しては反応しません。

おそらく、ステルス式のネズミ捕りではかなり有効な機能ではないかと思われます。

まあ、コムテックのレーダー探知機は誤報が多いので、精度には疑問が残りますけれども…。

■ コムテックのレーダー探知器の誤報についての見解

※2018年モデルの「ZERO 705V」では、これに加えてユーザーの投稿ポイントも反映されるように改善されています。

ドライブレコーダーとの連動機能

  • ドライブレコーダーへの電源供給
  • ドライブレコーダーの映像出力
  • ドライブレコーダーの動画に警報を重ねて表示
  • ドライブレコーダーへのGPSデータの提供
  • ドライブレコーダーのレーダー探知機からの操作
  • ドライブレコーダーへのOBDⅡデータの提供&ビュワーソフトへの一部データの表示

OBDⅡデータのドライブレコーダービュワーソフトへの表示についてですが、最新モデルのドラレコ「HDR-751G」の場合には、マップ上にレーダー波受信ポイント・オービスGPSポイントが表示されます。(「HDR-352系」など、他のドラレコとの組み合わせにはない)

また、ビュワーのインジケーターにハンドル舵角・ウィンカー・ブレーキ状況・スロットル開度・タコメーター・インマニ圧などの表示項目も実装されています。

■ コムテック 2018年モデルドライブレコーダー「HDR-751G」のレビュー、評価

小型移動オービスのレーダー波の探知

これは2017年以降に実装された機能で、小型移動オービスのGPS警報に加えてレーダー波の探知にも対応するようになりました。

※オービスのメーカーによっては対応しないものもあるとの事(オービス自体の種類が増え続ければ、当然一時的にはそうなる)

因みにコムテックのこれらのモデルは、「ZERO 704V」では小型移動のレーダー波よりもGPS警報が優先される為、北本市深井の小型移動オービスの設置現場ではレーダー波警報は鳴りませんでした。(カウントダウン警報になる)

■ コムテック2017年第二弾レーダー探知機「ZERO 704V」のレビュー評価

 

なお、2017年夏モデルの「ZERO 704V」、2018年モデルの「ZERO 705V」については小型移動オービスの種類別のGPS警報が実装されています。(固定式・半可搬式・可搬式)

コムテックの小型移動オービスの設置ポイントの収録データ数は、おそらく3社の中で最も多いと思われます。(体感的に)

「ZERO 703/803/704/705V」の違いのまとめ

これらのモデルの違いのまとめですが、「ZERO 704V」はインターフェイス周りが改善された上、小型移動オービスの種類別警報が実装、踏切ポイントが取り締まりデータに移行され、取締りデータの件数が増えています。

最新モデルの「ZERO 705V」では、ガリレオ衛星に対応、取締りポイントのユーザー投稿システムを搭載しています。

ドラレコ連動機能についてはレーダー探知機側の年式で制限される機能はないようですので、単純にレーダー探知機の機能面だけでの選択となります。

■ コムテックレーダー探知機2018年モデル「ZERO 705V」発表

なお、価格帯はかなり差があり「ZERO 703V」と「705V」には2倍程度の開きがあります。

2018年モデル2017年モデル
ZERO705V
ZERO704V
ZERO703V

ZERO803V

18.02発売17.07発売17.01発売17.02発売
参考価格 18.03.04
26,732円19,633円14,800円21,205円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
相互通信ケーブル ZR-13
WSD16G-705VWSD16G-704VWSD16G-703VWSD16G-803V

価格を加味すると「ZERO 703V」が最もおすすめし易いかと感じますね。

フルマップに対応の旧チップセットモデル「ZERO 903VS」

最上位モデルの型番なのに一部重要な機能が絞られているのが問題の「ZERO 903VS」です。

2017年モデル
ZERO903VS
17.03発売
リモコン
タッチパネル
15,611円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
3.2型
リモコン
タッチパネル
連動ドライブレコーダー
相互通信ケーブル ZR-13
WiFi自動更新・取締データ共有
フルマップレーダースキャンあり
小型移動式オービス のレーダーはGPSでのみ対応
GPS16.0万/取締4.0万
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

このモデルは基本設計は数年前のモデル「ZERO 94VS」のままのようですが、このモデルにドラレコ連動機能を追加した構成となっています。

フルマップレーダースキャンに対応しているのは良いのですが、小型移動オービスのレーダー波の探知には対応せず、性能・機能的には最上位とは言い難いモデルとなっています。(無線LANカードは付属ですが)

おそらく…ですが、2018年内に「ZERO 905VS」的な最新モデルが発売され、正真正銘の最上位モデルとなる…のではないかと予測していますので、「ZERO 903VS」は買わない方が良いんじゃないかなぁ…と感じますね。

■ コムテック 2017年モデルハイエンドレーダー探知機「ZERO 903VS」の評価

「ZERO 905VS」が発売されれば、買っても良いかなぁ~と今のところは考えています。

エントリ~スタンダードモデルは2015~2017年モデルが混在

スタンダードグレード以下はドライブレコーダー連動機能、WiFi通信機能、小型移動オービスのレーダー波探知機能は基本ありません。

※2017年モデルの「ZERO 302V」のみ小型移動オービスのレーダー波探知機能を搭載

2015~2017年モデル
ZERO 602V


ZERO 502M

ZERO 304V

ZERO 302V
コムテック レーダー探知機 3.0インチ液晶 Gセンサー搭載 ZERO302V
16.10発売16.10発売17.08発売16.06発売
参考価格 18.03.04
12,980円12,684円14,933円12,914円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.2型3.0型3.0型3.0型
リモコンボタンタッチスイッチ
Gセンサー
OBDⅡ接続
無線18バンド
フルマップレーダースキャンなし
小型移動式オービス はGPSのみで対応小型移動式オービスレーダー波探知小型移動式オービス はGPSのみで対応
GPS12.2万件GPS16.0万件GPS16.5万件GPS16.0万件
取締4.0万件取締4.1万件取締6.0万件取締4.1万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。
2015~2017年モデル
ZERO 200V
コムテック レーダー探知機2.2インチ液晶搭載 コンパクトボディ 超高感度GPS ZERO 200V
ZERO 100L
コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L

15.01発売15.06発売
参考価格 18.03.04
29,800円10,709円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
2.2型液晶なし
タッチスイッチボタン
Gセンサー
OBDⅡ接続
無線18バンド
フルマップレーダースキャンなし
小型移動式オービス はGPSのみで対応
GPS10.9万件GPS11.3万件
取締3.9万件取締3.9万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

このグレードでは小型移動オービスのレーダー波の探知に対応している「ZERO 304V」が最もおすすめですが、その機能が不要なのであれば「ZERO 602Vも」なかなかコスパが高いと思います。

液晶なしの「ZERO 100L」も設置場所を選ばないのでなかなか人気です。

コムテックレーダー探知機 2018年モデルのまとめ

2018年3月の時点ではドライブレコーダーとの連動を考慮するのであれば、ドラレコ側はコンパクトエントリーモデルの「ZDR-013」、ハイエンドモデルの「HDR-751G」と言う選択肢となります。(HDR-352系もアリかと思いますが、価格の変動状況次第です)

「ZDR-013」と「HDR-751G」には視野角・画質面で大きな差がありますが、「HDR-352系」と「HDR-751G」の画質は同等です。

駐車監視の利便性については「ZDR-013」「HDR-751G」>「HDR-352系」となります。

■ レーダー探知機相互通信ドライブレコーダー「ZDR-013」の評価、レビュー

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

■ コムテック 2018年モデルドライブレコーダー「HDR-751G」のレビュー、評価

レーダー探知機側については機能差を考慮しても2017~2018年モデルの価格差が大きい為、小型移動オービスのレーダー波探知モデルの「ZERO 703V」が最もコスパが高いと感じます。

最小構成で考えると「ZDR-013」+「ZERO 703V」の組み合わせ、ドラレコの画質や視野角を考えるなら「HDR-751G」+「ZERO 703V」の組み合わせがお得ではないかと思いますね。

2018年モデル2017年モデル
ZERO705V
ZERO704V
ZERO703V

ZERO803V

18.02発売17.07発売17.01発売17.02発売
参考価格 18.03.04
26,732円19,633円14,800円21,205円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
相互通信ケーブル ZR-13
WSD16G-705VWSD16G-704VWSD16G-703VWSD16G-803V

個人的には「ZERO 903VS」の後継モデルに期待をしたいのではありますが、発売されるとも言い切れない状況です。

(編集長 Omi)

■ ユピテルレーダー探知機 2018年モデル

■ ZERO602VがAmazonで激安に!

■ 他のメーカーの最新モデルも見てみる

■ カー用品の持ち込み取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう