★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

パイオニアが2017年モデルドライブレコーダー3モデルを発表していますが、「ND-DVR20」は「ND-DVR30」から2カメラ録画機能を外して標準で偏光フィルターをセットにしたモデルのようです。

■ パイオニアが2カメラタイプドラレコ「ND-DVR30」を発表

スポンサーリンク

本体の単体スペックは「ND-DVR30」と同様です。

「ND-DVR20」のスペック

パイオニア
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
ND-DVR20
17.09発売
参考価格 17.08.31
26,980円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
2304×1296
西日本LED信号対応
110°
27.5fps
WDR
付属8GB
最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
安全運転支援機能
駐車監視モード
動体検知&衝撃検知
自動
内蔵バッテリー50分
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ポイントは偏光フィルターの標準装備ですが、装着時の動画がアップされていないのでどれくらい暗くなるのかが気になります。

一応公式サイトに偏光フィルター調整前と調整後の画像がありますが、これは合成かも知れませんね。(調整後の方が明るく映っている部分もあるので)

似たようなモデルの「ND-DVR20/30」ですが…

駐車監視は「ND-DVR20/30」共に内蔵バッテリーによる50分間の動体検知&衝撃検知となっています。

スポンサーリンク

また、両モデルとも同様に「危険挙動録画機能」を搭載している訳なのですが、他社が駐車監視の利便性に力を入れているのに対し、パイオニアはサイバーナビ同様に安全運転の支援や、家族の運転に対するサポート機能?に力を入れてきているように見受けられますね。

因みに…サイバーナビの2016年モデルではOPのMAユニットを使用する事で、走行中の衝撃検知情報を指定のメールアドレスに送信する機能を使用する事が可能になっています。

もっと車載WiFiが普及すれば、個人ユーザー向けにも様々なドライブレコーダーの運用方法を提案出来るかと思いますが、「ND-DVR20」には通信機能はないので、家族の運転した動画を後で確認するような運用方法になるのでしょうか?

賛否はあるかと思いますが、確実に需要はあるところかと思います。

駐車監視をしっかりやりたいユーザーはばっさりと切り捨てちゃってますけどね(笑)

「ND-DVR20」のまとめ

「ND-DVR20」は「ND-DVR30」と本体がほぼ同じ仕様なので、果たしてこの2つのモデルが必要なのか?と感じる部分はあります。

ドライブレコーダーを見守りカメラ的に使用したいという目的には最も適合するモデルではありますね。

あとは実際の画質が他社モデルと比べてどうかと言ったところでしょうか?

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう