パススルーモバイルバッテリーとは、充電しながら給電を行うモバイルバッテリーの事を指しますが、ここ1~2年前まではこの機能を搭載した製品はなかなか見つからず、また実際に使用しても思ったよりもバッテリーの充電速度が上がらないものもありました。

最近、いくつかのパススルー対応のモバイルバッテリーを使用してみて、メーカーやモデルによってパススルー時のモバイルバッテリーへの充電力がかなり異なる事が分かりました。(充電先のデバイスへの出力にも左右される)

スポンサーリンク

また、中にはパススルー充電時の出力側の電圧が下降するものもありますので、意外と注意が必要だったりします。

今後もパススルーモバイルバッテリーを使用する機会が増えそうなので備忘録も兼ねておすすめの高性能パススルーモバイルバッテリーをまとめておきます。

ポイントはパススルー時の入力側の電力

基本的には入力側の電力-出力側の電力=充電量となりますので、ポイントとなるのはパススルー時の充電力となります。

最近使用したものの中ではRAVPowerのモバイルバッテリーがパススルー時に安定した入力・出力がある事を確認しています。

5V×2.0A入力タイプ

microUSBケーブルによる5V×2.0Aの入力は最もスタンダードな規格です。他のパススルーモバイルバッテリーの中には、パススルー時に入力側の電圧・電流が下がったり、出力側が下がるケースも確認されていますが、以下のRAVPower「RP-PB006」については5V×2.0A以上の安定した入力を確認出来ました。

 

■ RAVPower 20,000mAhモバイルバッテリー 「RP-PB006」がドラレコ外部電源としてなかなか良いかも知れない

QC3.0入力タイプ

QC3.0(クイックチャージ)はクァルコム社の電圧電流を変動させて最大24Wの急速充電を行う新規格です。

QC3.0規格の仕様については以下の記事を参照してください。

■ QC3.0の入力・出力に対応したモバイルバッテリー

 

以下のRAVPower「RP-PB043」はQC3.0の出力・入力に対応し、パススルー時には7.3V×2.8A程度の入力が確認出来ました。

電力的には20W程度になりますので5V×2.0Aのモバイルバッテリーに比べると2倍の入力となっています。

■ QC3.0で急速充電 RAVPower20,100mAh「RP-PB043」のレビュー、評価

USB Type-C PD入力タイプ

USB Type-C PDはUSB3.1の通信規格に対応し、電圧電流を変動させて最大100Wの急速充電を行う新規格です。

USB Type-C PD規格の仕様については以下の記事を参照してください。

■ USB Type-CのPD入力・出力対応のモバイルバッテリー

 

以下のRAVPower「RP-PB058」はUSB Type-C PDの出力・入力に対応し、パススルー時には20V×1.6A(30W超)の入力が確認出来ました。(ただし、出力側の電圧が極端に下がる現象も発生している)

スポンサーリンク

 

 

■ RAVPower 26800mAhモバイルバッテリー「RP-PB058」のレビュー、評価

パススルーモバイルバッテリーのまとめ

最近のモバイルバッテリーではパススルー機能が洗練されているだけでなく、QC3.0やUSB Type-C PDなどの新しい急速充電規格にも対応してより便利に使い易くなっています。

ここで紹介しているRAVPoworの製品は、機能面で最新のものを取り入れているだけでなく動作に関しても非常に安定性が高いと感じるものばかりです。

QC3.0やUSB Type-C PDについては、ケーブルや充電アダプター、シガーチャージャーなどの相性によって若干性能の変化が見られますので、今のところこの手の機器を買い揃えるのであればRAVPowor製で合わせるのが無難かな?と感じています。

(編集長 Omi)

■ USB Type-CのPD入力・出力対応のモバイルバッテリー

この記事が気に入ったらいいね!しよう