★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

最近「AUTO・VOX」さんからWiFi対応のドライブレコーダー「D6 PRO」のレビュー用サンプルを頂いて、なかなかしっかり管理された工場で生産されていると感じたので、他のモデルに関しても良さそうなものがあればサンプル供与をお願いしてみようかと考えています。

ドライブレコーダーはかなり種類が多いですが、今回は2カメラのミラータイプの「M6」について見ていきます。

スポンサーリンク

 

個人的には最近購入したコペンのバックカメラやドライブレコーダー、レーダー探知機の構成が決まっていないのでこの製品も含めて候補に入れておきます。

AUTO・VOX 「M6」のスペック

ミラー型の2カメラタイプのドライブレコーダーは日本メーカーからは発売されていませんが、Amazonなどでは中国からの輸入製品はかなり多く見受けられます。

価格帯が数千円のものも多いですが、そう言ったものはCMOSセンサーやレンズがあまり良いものではないのでスペック通りの解像度とは思えない画質になってしまいがちです。

AUTO・VOX
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
M6

17.07発売
参考価格 17.09.20
12,250円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
フロント:1920×1080(2304×1296?)
リア:720×480
西日本LED信号は非対応
対角140°
30fps
WDR
付属なし
最大64GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPSなし
駐車監視モード
動体検知
自動起動
専用ケーブル
AUTO-VOX
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「M6」については「D6 PRO」とは違ってパナソニックのCMOSではなさそうなので、使用してみなければ分かりませんがフロントは2304×1296、リアは720×480と書かれていますね。

ただ、別のところにフロント:フルHD 1080pという記載もあるのでどちらが正かは今のところ不明です。

スポンサーリンク

因みにバックカメラのはバック時のみ作動と書かれているので、録画はされないかも知れません。

個人的には録画されない方がフロントの画質が落ちないのでGoodだと思います。(実際のところは良く分かりません)

デザインが無難なのがなかなか良いかと

デザインに関しては人それぞれ好みがありますし、設置する車に合うかどうかも考えなければなりませんが、「M6」は純正タイプをやや大きくした感じなので車内で浮く事はないかと思います。

また、大きさも控えめな感じがしますのでフロント部分の視界が狭くなることもなさそうです。

コペンの場合にはフロントガラスが狭く、ただでさえ視界不良な部分があるのであまり大きいものはつけたくないですが、純正ルームミラーだとサイドが全く見えないですし、サイドミラーもちっこいので純正+αのサイズのミラーが目的のものに近いです。

駐車監視は動体検知

「M6」の駐車監視は動体検知と記載があります。

専用の常時電源ケーブルは2芯なので、おそらく手動で設定が必要なものかと思われます。(もしくは振動を検知しなくなると動体検知に入る?)

何れにしてもコペンはもともと傷だらけでボディの状態は良くないので、いずれ自分で塗装する計画です。

従って動体検知は使用しないような気がします。(笑)

リアは解像度の低いバックカメラ

ぶっちゃけた話、リアのバックカメラはあくまでもバックカメラとしての用途しか期待していませんし、そのうち360°カメラを設置したいと思っているので録画はされなくてよいので、フロントの精細感と視野角がどれくらいなのかと言う部分がポイントな気がします。

AUTO・VOX 「M6」のまとめ

個人的にはフロントの解像度が2304×1296、リアのバックカメラは出力のみで録画はない仕様の方を期待しますが、その辺りの設定が可能かどうかは不明です。

ほかの製品も見ていきながら気になるようであればサンプルの提供をお願いしようと考えています。

スポンサーリンク

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう