「imuto」と言うブランドを最近Amazonで良く目にするようになりましたが、このブランドは2007年から操業している中国深センエリアの会社が持つバッテリー関係のブランドで以下の会社が企画・販売元となっています。

Shenzhen Tianbao Tong Technology Co., Ltd.

スポンサーリンク

現在の取り扱い品種は、モバイルバッテリー・ポータブル電源・スマホアクセサリー・カメラ用の投光器類などとなっていますが、比較的専門性の高い商品構成ですのでおそらく欧米のOEM工場の直販ブランドではないかと考えられます。

今回はimutoさんより、50000mAhのポータブル電源のサンプルを頂きました。

「imuto 50000mAh」ポータブル電源のスペック

「imuto 50000mAh」ポータブル電源のスペックは以下の通りです。

  • 蓄電量 50000mAh
  • DC出力   9~12.6V×1ポート、12V×2ポート、19V×1ポート
  • AC出力 115V 100Wまで(OPのインバーターが必要)
  • USB出力 5V×2.4A×3ポート、QC3.0ポート×1ポート
  • DC入力   12V~24V×1ポート
  • 3連LEDライト×1

デザインはオシャレで高級感のある質感

サイズ的にはやはりこの容量ですのでそこそこの大きさはあります。

iPhone 7と比べるとこんな感じで重量も2.5キロとなっていますので結構重たいです。(笑)

ただし、用途的には災害時の保険やアウトドアなどが想定されますので、車のトランクやミニバンなどの車内での持ち運びを考えるとそこまで邪魔になるほどの大きさではないですね。

デザインは立方体に近いキューブ型で、サイド4面にはそれぞれ3連LEDライト・4連USBポート・DC出力ポート・スイッチと入力ポートと電池残量表示のパネルが配置されています。

デザインや質感的にはかなり洗練されたオシャレで高級感がありますので室内のインテリア的にもなかなかGoodだと思いますね。(綺麗でオシャレな部屋に住んでいるなら)

「imuto 50000mAh」の付属品

付属品は以下の写真の通りとなります。

  • 各種変換プラグ
  • ACアダプター&変換プラグ
  • 車内充電用シガーケーブル
  • USB-A→USB-C充電ケーブル
  • 電源出力用ケーブル
  • スペアヒューズ

変換プラグ類が豊富ですので、Panasonic、東芝、 Sony、Samsung、Lenovoなどの99%ノートパソコンへの給電が可能との事です。

スポンサーリンク

最大出力と放電量のテスト

「imuto 50000mAh」の最大出力は100W、Whに直すと182Whとなりますので100Wの家電製品であれば1.8時間の連続使用が可能なスペックです。

スマホであれば18~19回、MacBooKなら6回の充電が可能との事です。

満充電状態の消費電力が20W程度のノートパソコンであれば、9時間の連続使用分となりますので、スマホやモバイルルーターを充電しつつ、丸一日屋外で仕事をしていてもどうにか持ちそうな感じですね。

放電量に関しては5V×0.35Aで1.65W程度のドライブレコーダーでの駆動時間を計測してみました。

連続駆動時間は110時間でしたので概ねスペック通りの182Whの電力量が確保できているようです。

5V換算のmAhに直すと38500mAhとなります。

パススルー出力は可能だが、ケーブル挿し直しが必要

「imuto 50000mAh」はシガーソケットからの給電にも対応しており、USBポートからのパススルー出力も可能でしたが、本体に充電されていない状態から充電開始した状態になると一旦出力が止まります。

その際に給電ボタンを押しても出力は再開されず、再度「imuto 50000mAh」側のUSB-A端子を挿し直す必要があります。

連続で110時間(丸5日間)の駆動が可能なので長時間の駐車録画には向いていますが、運用の際には毎回ケーブルの抜き差しが必要になりますね。

オプションのACインバーター使用で一般家電も使用可

「imuto 50000mAh」には以下のオプションセットでACインバーターが用意されています。

 

このACインバーターにはACコンセントが搭載されているほか、シガーソケットも付属しますので一般の家庭用品だけでなく、12Vのカー用品も車外で使用する事が可能です。

ACコンセントを使用すれば、電源のない場所でもLED投光器やセンサーライトを設置可能となりますので、アウトドアだけなく防犯用や夜間作業用の照明電源としても活用出来そうですね。(防水対策は別途考える必要はありそうですが)

例えば以下の10Wの小型センサーライトであれば18時間の連続照射が可能になりますので、人感センサーで照射時間が制御出来ればかなり長時間の待機が可能になるのではないかと思います。

 


LEDも熱を持つので安全性に関しては担保出来ませんが、ドライブレコーダーの動体検知と合わせて使用すれば夜間の駐車監視にも有効に活用できるかも知れませんね。

「imuto 50000mAh」ポータブル電源のまとめ

「imuto 50000mAh」はアウトドア用のポータブル電源としては容量は小さめの部類に入りますが、アウトドア用としてはサイズはかなりコンパクトな部類に入りますし、ノートパソコンなどの作業用の電源としても活用が可能です。

モバイルバッテリーと本格的な屋外電源の間にあるような製品ですが、その分用途は多岐に渡ります。

「こういう使い方がおすすめ!」と限定するのがなかなか難しい部分がありますね。

…という訳で、こういう用途に使えますか?と言うような質問があればコメント欄に書き込んで頂けるとありがたいです。

 

なお、このモデルには2倍の容量の100500mAhのものもラインナップがありますね。

 

 

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう