暑い夏の季節に見どころたくさんのドライブコースがあると言えるのが沖縄です。

沖縄には日本とは思えない美しい海や自然がたくさん残っています。

沖縄には、電車が走っていないので、移動をするには車が必需品となりますが、レンタカーを借りてドライブを楽しむのもお勧めです。

沖縄でドライブコースを設定するとなると、どこに立ち寄るのかが迷ってしまうところですが、沖縄のドライブの合間に是非とも立ち寄りたいおすすめのドライブスポットが沖縄の北部名護にあります。そのスポットは沖縄フルーツランドと呼ばれる場所です。

スポンサーリンク

沖縄の美しい景色を眺めながら沖縄フルーツランドへ

沖縄フルーツランドは、沖縄本島の北部にあり、那覇空港からであれば2時間程度かかります。

沖縄には電車が走っていないので、車での移動になりますが、沖縄自動車道と呼ばれる高速道路が南北に走っているのでこの道路を利用すれば、短時間で北部沖縄まで走行することが出来ます。

沖縄フルーツランド01

沖縄自動車道を走行すると、那覇周辺の近代的なビルや街並みが広がるエリア、沖縄本島中部の美しいエメラルドグリーンの海、「やんばる」とよばれるうっそうと生い茂る樹木など、沖縄ならではの風景を楽しみながら走行することが出来ます。

時には、とてもカラフルな野生の鳥や、巨大なコウモリなどを目にする事もあり、車を走行させていても全く飽きが来ません。

沖縄フルーツランドとは

沖縄フルーツランドとは、沖縄県の北部名護市にある、熱帯の植物園と鳥や蝶などの動物とも触れ合うことが出来る観光施設です。

フルーツランドと施設のネーミングがなされているように、熱帯特有のフルーツの樹木がたくさん栽培されています。

沖縄フルーツランドの園内に入ると、そこはもう日本とは思えないような別世界で、見たこともないような樹木がたくさん育っていて、マンゴー、パパイア、バナナといったたくさんのフルーツを見かけることが出来ます。園内はこのようなフルーツのとてもいい香りが漂っています。

トロピカルアドベンチャーが楽しい

沖縄フルーツランドでは、トロピカルアドベンチャーと題するクイズライリーを楽しむ事が出来ます。園内の熱帯植物園の各ポイントに、フルーツにまつわるクイズが設置されていて、そのクイズを解きながら植物園を散策することができます。

特に小さな子供さんは楽しめること間違いなしのイベントで、クイズを解きながら園内を回っているとあっという間に1時間は経ってしまいます。

スポンサーリンク

トロピカルアドベンチャーの最後には、謎の敵と戦うテレビゲームのようなイベントもあって、とても凝った企画に驚くこと間違いありません。

沖縄フルーツランド02

熱帯に住む鳥やオオゴマダラと触れ合える

沖縄フルーツランドでは、カラフルな色をしたオウムのような鳥が飼育されていて、この鳥にエサをあげることが出来ます。

巨大なゲージの中で放し飼いにされているので、エサを持っていると鳥が手にとまって、手の上からエサを食べてくれます。その姿に癒されること間違いありません。

また、オオゴマダラと呼ばれるとても大きな蝶も飼育されていて、この蝶が時に人のそばに集まってきて、帽子や体にとまってくれたりします。

沖縄フルーツランド03

オオゴマダラを呼び寄せるコツは、少し臭いのする日焼け止めなどを体に塗っておくと、その匂いにつられるのか、匂いがするものを塗った部分に引き付けられるようにオオゴマダラがよってきます。

無数の蝶に体中にとまられたとても面白い写真を撮る事も出来てしまいます。

このオオゴマダラが不思議なのは、金色のサナギになるという事です。

サナギに金を塗ったのではないかと思えるほど光り輝くサナギの姿になります。

抜け殻となったサナギが展示されているので、その姿を見るととても驚くこと間違いありません。

沖縄フルーツランド04

沖縄フルーツランドへのアクセス

沖縄フルーツランドを訪れるためには、那覇から沖縄自動車道を利用して、高速道路の終点の許田で降ります。

その後国道58号を北上して、白銀橋東交差点を左折して少し進むと沖縄フルーツランドに到着します。

沖縄フルーツランドにはとても広い駐車場があるので、車で訪れても安心です。

 

(ライター ゆう)

スポンサーリンク