暑い夏の季節は、太陽の日の光が強くなりますが、太陽の光を浴びて建物がきらびやかに映える場合もあります。

その場所は、世界遺産にも認定されている姫路城で、最近天守閣が白く塗り直されて、一段と美しい姿を見せてくれています。

また、姫路城へ向かう途中の経路も、ドライブには最適のコースと言え、おすすめのスポットです。

第二神明道路から播但道を経由して姫路城へ

姫路城へ大阪方面からアクセスする場合には、阪神高速道路の3号神戸線から第二神明道路を経由して更に播但道を走行していく事になります。

スポンサーリンク

高速道路を長時間走行する事になりますが、3号神戸線からは、美しい神戸の港や海を眺めながら走ることが出来ますし、明石海峡大橋を眺めることが出来て、ドライブの途中も飽きる事はありません。

また、第二神明道路は、自動車専用道路ですが、料金はかからずほぼ一直線の道路の為に、快適なドライブを楽しむ事が出来ます。

そして、播但道に入ると景色がガラッと変わって、緑豊かな山々や、のどかな田園風景などが垣間見えて心が癒されます。

姫路城とは

姫路城は兵庫県の姫路市に位置する、現存する天守閣が残るお城で、白く美しい姿から、白鷺城とも呼ばれるお城です。

姫路城01

天守閣はもちろん、その周辺の城郭が全て現存しているとても貴重な場所の為に近年では世界遺産にも登録されて、多くの観光客が訪れるようになりました。

第二次世界大戦中の空襲によって、各地に現存していたお城は、その多くが焼けてしまい、日本国内に残る建造当時のお城は数えるほどしかありませんが、その一つが姫路城になります。

お城の規模も他のお城とは比べられないほど大きく、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分になります。

姫路城は天守閣以外も見どころが満載

姫路城は、巨大な天守閣が有名ですが、そのほかにもたくさんの見どころがあります。

姫路城02

スポンサーリンク

姫路城内にはたくさんの門がありますが、とても巨大な入口の門から、非常に小型の通るのにも頭を打ちそうなものまでいろいろな門が設置されています。

これは、敵が侵入してきた時に、狭い通路を作る事で攻撃しやすくしていたという、昔の人の知恵が生きる建造物ですが、このような門を見るだけでも、とても楽しめます。

また、当時のお城に使える人々が暮らしていた場所も現存していますが、とても長い通路に大小さまざまな部屋が残っていますが、当時の人々の暮らしぶりをしのぶことが出来ます。

もちろん一番の見どころは天守閣で、全て木造で建築された巨大な天守は圧巻で、木造でよくここまで巨大な建物を作ったなと感動してしまいます。

天守閣の最上部に登れば姫路の街並みを一望することが出来るとても美しい景色を楽しむ事も出来てしまいます。

また、姫路城には怪談話のお菊さんでしられる、お菊さんが投げ込まれたとされる井戸も残っています。

お皿を割ってしまって殺されて井戸に投げ込まれたとされるお菊井戸はちょっと眺めると怖いですが、怖いものが大好きな人は一度訪れてみるのもお勧めです。

姫路城03

 

姫路城へのアクセス

姫路城へ行くには、大阪方面からであれば、阪神高速道路の3号神戸線を通行して、さらに第二神明道路を通行し、播但道路を経由して姫路に入るというルートでアクセスすることが出来ます。

姫路城周辺にはとても大きな駐車場が設置されているので、マイカーで訪れても駐車場に困るという事は全くありません。

駐車場は、1日中停め放題の料金設定なので安心ですし、駐車料金もリーズナブルな値段になっています。

 

(ライター ゆう)

スポンサーリンク