暑い夏の季節には、街中にいるとどうしてもアスファルトが熱を持って、熱くて外出もしにくくなってしまいます。

夏のドライブコースの設定というのはどうしても難しくなってしまいがちで、家族や恋人同士でお出かけしようとした時に、どのようなドライブコースにお出かけするか、迷ってしまう事もあるかもしれません。

ですが、関西には、暑い夏の季節でも昼も夜も、街中よりもずっと涼しく楽しめるおすすめのドライブスポットがあります。そのおすすめのスポットが六甲山です。

関西有数のドライブスポット六甲山

兵庫県にある全国的にも有名なドライブスポットといえるのが六甲山です。

スポンサーリンク

大都市のすぐ近くにありながら、大自然が残っていて、そこから見える景色も絶景です。

六甲山は、山の上にあるので、春から夏にかけてお出かけした際にも、街中より涼しくて過ごしやすいのも魅力です。

六甲山には、山頂まで行く道の途中に、様々な立ち寄りスポットがあるので、丸一日六甲山で楽しむ事が出来るので、ドライブには最適な場所といえます。

また、うねうねと曲がりくねった山道を突き進んでいきますが、このワインディングロードを運転するのがとても楽しくて、スポーツ―カーなどに乗っている人には運転する楽しみと刺激を提供してくれます。

 

牧場やオルゴール館もオススメ

六甲山には、六甲山牧場と呼ばれる牧場やオルゴール館などの立ち寄りスポットもたくさんあります。

六甲山牧場ではたくさんの牛や羊などが飼育されていて、それらの動物と触れ合う事も出来ます。

また、食事をするレストランもあって、そのレストランでは、とれたてのミルクや、チーズなどを使用した美味しい料理を堪能することが出来ます。

また、オルゴール館ではとても貴重な数々のオルゴールを見る事も出来ます。とても美しい音色に心が現れるようになります。オルゴール館はデートにもおすすめの場所です。

Unicode

六甲山山頂には展望台がある

六甲山でひときわ有名なのがそこから見える夜景の美しさです。

六甲山山頂には、展望台があって、そこからは兵庫の街並みはもとより、遠く大阪の町や関西国際空港などを天気が良ければ見ることが出来ます。

スポンサーリンク

六甲山の夜景は百万ドルの夜景と呼ばれますが、その名の通り、本当に美しい景色が眼下に広がります。

特に空気が澄んでいる日は、下に見える街並みの光がとても美しく輝き、ずっと眺めていてもその光景に飽きることがありませんし、これほどの美しい夜景は他ではなかなか見ることが出来ないと言えます。

また、六甲山山頂では、中世の街並みを再現したようなエリアが作られていて、そこでは、ショッピングや、食事をする事も出来ます。

また、夜には、この街並みもライトアップされてムード満点です。

無題2

運が良ければ自然のイノシシ親子に出会える

六甲山では野生生物もたくさんいて、運が良ければ野生のイノシシに出会うことが出来ます。

人間にも慣れていて、寄ってきますが、とても大きいので近寄ってこられるとかなり怖いですが、安全のためにも触れないようにするのがベストです。

車を運転していて山道を走っていても、時には道路の傍らに野生のイノシシや、イノシシの子どもなどを目にすることが出来ます。

無題

六甲山山頂へのアクセス

六甲山山頂に行くためのアクセス方法は、阪神高速3号神戸線の麻耶出口で降りて、国道43号線を東へ走行し、県道95号線を北方向に走行して、山道を登って行けば六甲山山頂に到着します。

 

六甲山山頂へ向かう道は何カ所かありますが、どの道路も山道なので道路の幅員が狭く、アスファルト舗装はされていますが、運転には十分注意が必要です。

(ライター ゆう)

スポンサーリンク