スポンサーリンク

》》》ドライブレコーダーの最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

ドライブレコーダーのフロントガラスへのダッシュボードの映り込みをどうにかしたいと考えている人向けの記事です。

せっかく高画質なドライブレコーダーを購入したのに、フロントガラスの映り込みがひどくてはせっかくの高画質も台無しですね。

2015-09-26 20.00.44

ドライブレコーダーの設置位置をずらしてみれば、多少は改善される事もありますが、ドライブレコーダーの設置位置はフロントガラスの上部から20センチ以内と
決められていますので、あまり大きな改善は望めません。

そんな時には、反射による映り込みを抑える「偏光レンズ(PLレンズ)」がおすすめです。

偏光レンズを使う

偏光レンズというのはレンズの表面に特殊な加工をして、反射による光の波長だけをカットするレンズで、一般的にはサングラスやカメラのレンズなどに使用されています。

MARUMI カメラ用 フィルター DHGスーパーサーキュラー P.L.D95mm 偏光フィルター 68192
少し映像が暗くはなりますが、それでもレンズをつけない状態よりは、かなり見易くなります。

【装着前】
2015-09-26 20.00.44

【装着後】
2015-09-26 19.59.32

上と下の画像を比べてみると、下の方が随分フロントガラスの映り込みが軽減されているのが分かりますよね。

カメラ用の偏光レンズだと値段も高く、直径が数センチにもなりますので、スマホ用の偏光レンズがおすすめです。

これはスマホ用の偏光レンズを使用して撮影したものです。

【反射光を抑える CPL レンズ】
【反射光を抑える CPL レンズ】
ただし、最近のドライブレコーダーはかなり画角が広く、偏光レンズの枠が映り込んでしまうことがあります。

実は管理人もそうでした。

スポンサーリンク

そこでレンズを枠から外してみたのですが、ドライブレコーダーのレンズの大きさよりも少し大きいぐらいのレンズでは取り付けがなかなかうまくいきません。

両面テープをリング状に貼るのは不可能だと思ったので、4か所程度に上手く貼ってみようとしたのですが、あまり手先が器用ではないので失敗に終わりました。

2015-09-26 20.21.44

結局ビニールテープで貼り付けてみたのですが、あまりにも恰好が悪い事になってしまったので、偏光フィルムを購入する事にしました。

2015-09-26 19.38.17

偏光フィルムを使う

偏光フィルムを使った場合の設置難易度は急激に下がります。

10センチ程度のフィルムを好きな大きさに切ってドライブレコーダーのレンズ周りに貼り付けるだけです。

2015-10-03 13.19.51

円形に切り取っても貼り付けが困難なことは分かったので、長方形に切り取って上下を両面テープで固定しました。

2015-09-27 15.28.04

見た目がどうなの?というのもありますが、ドライブレコーダーの性能をフルに活用しようと思ったら仕方がない部分ではあると思います。

【偏光板】

(編集長omi)