》》》ドラレコプレゼント企画 レビュー投稿や、フェイスブックの「いいね」、ツイッターでの拡散でも応募可!


》》》ドライブレコーダーの最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

トランセンドは台湾の半導体・マルチメディア機器メーカー

トランセンドはメモリーやSSD、HDD、デジタルオーディオプライヤーなどのマルチメディア製品を製造・販売している台湾のメーカーです。

ドライブレコーダーでは、新しい順に「DrivePro 220」「DrivePro 100」「DrivePro 200」のラインナップとなっていますが、トランセンドは、アメリカ、ドイツ、オランダ、日本、中国、イギリス、韓国に営業拠点を持っており、グローバルに販路を展開していますので、海外では想像以上に「DrivePro」シリーズが売れている模様です。

スポンサーリンク

日本国内でも少し前まではユピテルに続く人気と言われていましたが、2014年から2015年にかけてはパイオニアやケンウッドなどの大手カーナビメーカーが自社カーナビとの連動性を売りにしたドライブレコーダーや、高性能で機能が充実したモデルを比較的安価で市場に投入してきています。

一年前に比べればトランセンドのドライブレコーダーも高性能でコストパフォーマンスに優れている印象でしたが、選択肢の増えた2015年以降は他のメーカーとのスペックや価格の比較が必須となっています。

おすすめモデルは「DrivePro 520」「DrivePro 220」

メーカートランセンド
》》》工賃が安い「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトDrivePro 520
Transcend デュアルレンズカメラ/GPS/WiFi 対応ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 300万画素 Full HD 画質 DrivePro520 / TS32GDP520A-J
DrivePro 220
Transcend GPS/WiFi 対応ドライブレコーダー 300万画素 Full HD 画質 DrivePro 220 / TS16GDP220M-J
DrivePro 200
Transcend WiFi対応ドライブレコーダー 300万画素Full HD画質 DrivePro 200 日付保持用(最大10日間程度)リチウムバッテリー搭載&吸盤タイプのブラケット付属 / TS16GDP200M-J
DrivePro 100
Transcend 内蔵バッテリー搭載ドライブレコーダー 300万画素Full HD画質 DrivePro 100 / TS16GDP100A-J
発売日2015.112015.042014.032014.11
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
15.12.17
27,800円19,800円13,800円14,980円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
解像度メイン:1920×1080
サブ:1280×720
1920x10801920×10801920×1080
フレームレート30fps30fps30fps30fps
水平視野角水平不明
メイン:130°
サブ:110°
水平不明
対角130°
水平不明
対角160°
水平不明
対角130°
逆光対策未確認WDRWDRWDR
赤外線サブのみ---
付属microSD32GB16GB16GB16GB
microSD最大対応32GB64GB32GB64GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS測位--
録画タイプ常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー
Wi-Fi-
クラウド----
安全運転支援---
駐車監視機能-モーションセンサー--
-内蔵バッテリー
30分
--
》》》モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
駐車監視モードがない車で、駐車監視を行う裏技
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

トランセンドでおすすめなのは、2015年に発売の最新モデル、「DrivePro 520」「DrivePro 220」の二つです。

DrivePro 520」は他社と比較できない

DrivePro 520」は、1台のカメラに2個のレンズが搭載されており、前方だけを撮影すれば超広角レンズとなり、さらにサブレンズを後方に180°回転させれば車内の映像を記録する事も出来ます。

また、サブレンズには赤外線LEDが搭載されているので、夜間の撮影も可能ですし、場合によっては、防犯カメラ的な使い方も出来るかも知れません。

 

DrivePro 220」は他社モデルと比較して考えたい

DrivePro 220」は、機能面を考えると値段はそこそこ安い部類に入ります。

逆光対策や安全運転支援機能、駐車監視機能など、様々な機能が搭載されていますので、かなりおすすめNo.1に近い位置にいます。

 

他社のモデルと比較して考えたいところです。

「DrivePro 200」はおすすめ出来ない

ドライブレコーダー、高性能で人気上昇のトランセンド製品に潜む欠点 2014年07月29日 日経トレンディネット

スポンサーリンク

画質や機能で評価の高いDrivePro 200だが、1つだけ大きな欠点が指摘されていた。「4日ほどクルマに乗らないと内蔵時計がリセットされてしまう」ということだ。

「週末に設置して使い、翌週また使おうと思ったら日時がリセットされていた」「この欠点を知らずに購入した。基本的に週末しかクルマに乗らないので、この仕様では使いものにならない」という不満の声が多く寄せられていた。

「画質はきれいだし、スマホとの連携機能も便利だ。しかし、たまにしか車を使わない方は絶対にこの機種は買ってはなりません!」と強く注意を促す人もいる。

「激安の中国製モデルですら、時刻の保持機能は当たり前のように付いている。どうしてDrivePro 200のような高級モデルで実現できなかったのか?」という疑問の声が出るのは当然だ。

尚、「DrivePro 200」よりも後に発売された「DrivePro 220」「DrivePro 100」では、この日時のリセット問題は改善されています。

最近のモデルではこの辺りは改善されているようですので、他社モデルと比較の上検討したいところです。

(編集長omi)

》》》ドライブレコーダーの最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

スポンサーリンク
スポンサーリンク