スポンサーリンク

》》》ドライブレコーダーの最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

レーダー探知機との連動性ありきで考えるなら

ユピテル・セルスターコムテックのレーダー探知機御三家3社は、それぞれ数年前からドライブレコーダーを世に送り出して来ました。

セルスターの場合はドライブレコーダー単体でというよりも、レーダー探知機の液晶画面にドライブレコーダーから動画を取り込んで、実写画面上にリアルタイムに警告を重ねて表示させる事で、レーダー探知機ユーザーに+αとしてドライブレコーダーを販売してきたという側面があります。

2015年には人気だった「CSD-500FHR」はやや物足りない

レーダー探知機との連動性に関しては、2015年の時点で「CSD-500FHR」の発売により、ドライブレコーダーからの動画の取り込みだけでなく、ドライブレコーダー側からレーダー探知機にGPS信号や操作信号を送るなど、双方向の通信を実現しています。

2015y06m18d_173348864

このモデルはHDRなどの逆光対策はありませんでしたが、衝撃センサーによる駐車録画モードも搭載しており、液晶とGPSをレーダー探知機に依存する事で価格もリーズナブルでしたので、2015年時点ではかなり売れていたようです。

2016年5月時点では、業界全体で以下の3つの機能が搭載されているモデルがスタンダードになってきていますが、「CSD-500FHR」にはこれらの機能が無い為、セルスターのレーダー探知機とのセット購入を手放しにおすすめ難い状況です。

「CSD-500FHR」に搭載されていない機能

  • 西日本LED信号への対応
  • HDRなどの逆光対策
  • モーションセンサーによる駐車録画

2016年モデルはあれこれ欲張り過ぎている

2016年4~5月にHDRによる逆光対策機能を搭載し、カメラ部分がセパレートタイプになっている「CSD-610FH」「CSD-630FH」「CSD-620FH」の3つのモデルが発売されています。

このうち「CSD-630FH」「CSD-620FH」はミラー型で、レーダー探知機との相互通信機能はなし、「CSD-610FH」はスタンダードタイプでレーダー探知機との相互通信機能を搭載しています。

 

メーカーセルスター
》》》工賃が安い「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトCSD-610FH
セルスター セパレート型 ディスプレイ搭載ドライブレコーダーCSD-610FHR CSD-610FHR
CSD-500FHR
セルスター(CELLSTAR) コンパクトドライブレコーダー レーダー相互通信対応 Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-500FHR
CSD-630FH
CELLSTAR CSD-630FH セパレート型ハーフミラータイプ ドライブレコーダー【フルHD画質】
CSD-620FH
セルスター セパレート型 ハーフミラータイプ ドライブレコーダーCELLSTAR CSD-620FH
CSD-570FH
セルスター(CELLSTAR) ドライブレコーダー GPSアンテナ内蔵 2.4インチタッチパネル Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-570FH
CSD-560FH
セルスター(CELLSTAR) ドライブレコーダー 2.4インチタッチパネル Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-560FH
発売日16.0515.0616.0416.0415.0415.03
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.05.15
29,800円14,537円32,800円26,119円17,475円16,065円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
Amazon
楽天市場


Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
Amazon
楽天市場

Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
Amazon
楽天市場

Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
Amazon
楽天市場


Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
Amazon
楽天市場

Yahoo!
Qoo 10

ポンパレモール

AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶タイプスタンダード無しミラーミラースタンダードスタンダード
セパレートカメラ---
解像度1920x10801920x10801920x10801920x10801920x10801920x1080
西日本LED
信号消失対応
------
フレームレート30fps30fps30fps30fps30fps30fps
水平視野角107°102°107°107°102°102°
逆光対策HDR-HDRHDR--
付属microSD16GB8GB16GB16GB8GB8GB
microSD最大対応64GB64GB64GB64GB64GB64GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS測位レーダー探知機より供給--
録画タイプ常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー常時/Gセンサー
レーダー探知機

出力
GDO-06(3.6m)
GDO-07(0.4m)
GDO-16(0.8m)
GDO-03(3.6m)
GDO-04(0.4m)
レーダー探知機
GPS供給
----
レーダー探知機
OBDⅡ供給
-----
駐車監視機能衝撃センサー衝撃センサー衝撃センサー衝撃センサー衝撃センサー衝撃センサー
内蔵バッテリーなし
専用ケーブル
GDO-10
バッテリーあがり
防止機能あり
最大12時間駆動
内蔵バッテリーなし
専用ケーブル
GDO-05
バッテリーあがり
防止機能あり
最大7時間駆動
内蔵バッテリーなし
専用ケーブル
GDO-10
バッテリーあがり
防止機能あり
最大12時間駆動
内蔵バッテリーなし
専用ケーブル
GDO-05
バッテリーあがり
防止機能あり
最大7時間駆動
》》》モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
駐車監視モードがない車で、駐車監視を行う裏技
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

カメラ部分がセパレートになった事で本体の設置場所を選ばないという事なのですが、そもそもミラー型ならカメラは一体で充分だと思いますのでわざわざセパレートにする必要性については、いささか疑問です。

スポンサーリンク

「CSD-630FH」「CSD-620FH」の2つのモデルの違いは、GPS測位機能の有無です。

2016y05m15d_194204392

一方でレーダー探知機との相互通信機能を搭載している「CSD-610FH」ですが、2015年モデルの「CSD-500FHR」との違いは、液晶画面とHDRを搭載し、OBDⅡ情報をレーダー探知機から受信する事が可能な点です。

2016y01m09d_170431870

対応するレーダー探知機は2016年モデルの「AR-303GA/353GA/363GM/383GA/393GM」、2015年モデルの「202GA/252GM/262GA/282GA/292GM」となっていますが、2015年モデルはOBDⅡ情報の送信には非対応です。

》》》レーダー探知機セルスター2016年モデル

この「CSD-610FH」は単体ではGPSによる測位が出来ず、あくまでもレーダー探知機と連動して使用する前提のように思えますが、それならなぜわざわざ液晶を付けて価格を上げるような事をしているのかが理解不能です。

今のところ、2016年モデルのセルスターのスタンダードタイプのドライブレコーダーには、他の機種のラインナップがないようです。

私は「レーダー探知機なしでも単体で使用できるように液晶を付けた」と受け止めましたが、ドライブレコーダー単体で見ると、視野角・西日本LED信号への対応、衝撃センサーによる駐車監視、視野角などの面でスペックが中途半端で、とてもとても単体でおすすめ出来るようにものではないと感じます。

見出しで「あれこれ欲張り過ぎ」と書いているのが、機能を欲張ったのではなく、色んなユーザーにターゲットがばらけて、器用貧乏なモデルになっているというニュアンスです。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言いますから、なかなか厳しい感じなのではないでしょうか。

(編集長omi)

》》》ユピテル・セルスター・コムテックのレーダー探知機連動モデルの比較