TA-Creativeは、主に欧州系のカーエレクトロニクスや、カーアクセサリーメーカーの製品を製造している工場で製造した、日本向けの製品を開発・販売しているメーカーです。

ドライブレコーダー市場には2014年以前に参入しており、2015~2016年には「TA-008c」がかなり人気となっていましたが、「TA-008c」は既に生産終了状態となっています。

現状では「TA-009c」「TA-010c」2モデルのラインナップとなります。

スポンサーリンク

詳しいブランド情報は以下のページで説明しています。

■ 超高精細・超広角のドライブレコーダー「TA-010c」のレビュー、評価

「TA-009c」「TA-010c」のスペック

TA-Creative
ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
TA-009c
TA-010c
レビューレビュー
16.09発売17.06発売
参考価格 17.07.02
14,800円18,999円
Amazon
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×1080 30fps
全国LED信号対応全国LED信号対応
水平不明
対角150°
水平録画視野角、127~130°程度
HDR
--
64GB256GB
GPSなしGPSなし
駐車監視モード
動体検知/手動起動
衝撃検知/自動起動
内蔵電池30分程度/専用ケーブルなし
裏技で対応
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

TA-Creativeのドライブレコーダーは、欧州向けの製品を生産している工場を使用している場合が多いので、インターフェイスやソフトウェアの部分が日本人好みではありませんが、レンズやCMOSセンサーなどの性能が良い為、記録される動画が綺麗なのが一番の特徴です。(ノイズもかなり少ない)

また、デザイン面でもスタイリッシュ(悪く言えば癖がある?)で、最近ではスリム&コンパクトっぽいモデルが多くなっています。

かなりハイエンドですが、ベースが欧州向けなので使い勝手にやや難があり、ドライブレコーダーに対する多少の知識や興味がある人におすすめのメーカーです。

スポンサーリンク

なお、2017年7月現在では2モデルだけですので、それぞれの特徴は個別のレビュー記事を参照して下さい。

■ 超高精細・超広角のドライブレコーダー「TA-010c」のレビュー、評価

■ TA-Creative「TA-009C」の評価、レビュー

(編集長 Omi)

■ ドライブレコーダーおすすめ43機種をドバっと紹介!!

■「初心者向けのエントリークラス」おすすめドライブレコーダー4選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■ ドライブレコーダー トップメニュー

この記事が気に入ったらいいね!しよう