TA-Creativeは、主に欧州系の大手カーエレクトロニクスや、カーアクセサリーメーカーの工場で製造した日本向けの製品を開発・販売しているメーカーです。

ドライブレコーダー市場には2014年以前に参入しており、現状では「TA-008C」1モデルのラインナップとなっています。

「TA-008C」に関しては、ドイツ系の某大手カメラメーカーの工場で生産されており、彩度が高く動画が滑らかなのが特徴です。

スポンサーリンク

「TA-008C」のスペック

メーカーTA-Creative
》》》工賃が安い「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店の探し方
機種TA-008C
TA-Creative 広角 170°300万画素 フルHD 1080P 2.7インチ 液晶搭載 セキュリティ ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-008C (ブルー) TA-Creative 広角 170°300万画素 フルHD 1080P 2.7インチ 液晶搭載 セキュリティ ドライブレコーダー 常時録画 Gセンサー 駐車モード ナイトビジョン TA-008C (シルバー)
発売日15.09
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.03.22
14,800円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
解像度1920×1080
西日本LED
信号消失対応
-
フレームレート30fps
水平視野角135°
逆光対策WDR
ナイトビジョン
付属microSD-
microSD最大対応64GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
miniUSB
パソコン接続
GPS測位OP
録画タイプ常時/Gセンサー
駐車監視機能内蔵バッテリー
20~30分
衝撃センサー
注)モーションセンサー
常時電源 専用ケーブルなし
裏技で対応
バッテリーあがり
防止機能あり
》》》モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

※モーションセンサーについては使用は推奨されていません。

理由はこちらです。

■参考記事 TA-Creativeのドライブレコーダー「TA-008C」のレビュー 評価

ドライブレコーダーには珍しい多色展開

「TA-008C」の一番の特徴は、まずはドライブレコーダー本体の見た目です。

見た目がスタイリッシュかどうかは、選ぶ人の主観になりますが、ドライブレコーダーとしては珍しく、多色展開をしているのが特徴です。

スポンサーリンク

多機能なバランスタイプ

また、視野角が極めて広く、逆光対策としてのWDRを搭載、駆動時間20~30分程度の内蔵バッテリーも搭載していますので、かなりバランスが良く多機能なわりに価格も抑えられています。

視野角の広さはトップレベル

この辺りは好みの問題もあり、あまり広すぎて魚眼レンズのように周囲が歪むのが気になる方もいますが、事故の状況証拠として側面からの幅寄せ絡みのケースや、駐車場での側面に擦っての当て逃げなどに対して力を発揮します。

右側を擦られて右側に逃げられた場合には、視野角の広いドライブレコーダーの方がナンバーを押さえられる確率がぐっと上昇します。

画質と逆光補正に関しても、かなりレベルは高い

これは実際に比較動画を見て貰った方が良いと思います。

 

(編集長 Omi)

■「初心者向けのエントリークラス」おすすめドライブレコーダー4選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「ドライブレコーダーのトップメニュー」

この記事が気に入ったらいいね!しよう