※2017年7月2日更新

当ページでは通販サイトにおけるドライブレコーダーの人気(売れ筋)ランキングについて解説しています。

ドライブレコーダーの最新機種の比較については、以下のページを参照して下さい。

スポンサーリンク

■ ドライブレコーダー メニュー

データのソースは諸般の事情により開示できませんが、週に200台程度のサンプルを母数にしていますので比較的業界全体のリアルな人気ランキングに近いと思います。

2017年1月~5月

6月1日~6月30日

6月も引き続き2017年モデルが好調のようです。

人気ランキング6/1~6/305/1~5/314/1~4/303/1~3/31
ranking-free-sozai1
コムテック
ZDR-012
ユピテル
DRY-ST7000c
コムテック
ZDR-012
オウルテック
OWL-DR04
オウルテック OWL-DR04-BK ブラック ドライブレコーダー
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai2
ユピテル
DRY-ST7000c
コムテック
ZDR-012
オウルテック
OWL-DR04
オウルテック OWL-DR04-BK ブラック ドライブレコーダー
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
★★★★★
★★★
★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★
ranking-free-sozai3
コムテック
HDR-352GH

コムテック
HDR-352GH

コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★
★★★
ranking-free-sozai4
コムテック
ZDR-014

ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
ユピテル
DRY-ST7000c
ユピテル
DRY-ST7000c
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★
ranking-free-sozai5
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
★★★★★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai6
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
ユピテル
DRY-ST3000c
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
ユピテル
DRY-WiFiV3c
ユピテル(Yupiteru) 衝撃センサー/GPS/HDR搭載 スマートフォン連動ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c
★★★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai7
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
コムテック
ZDR-014

アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
★★★★★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai8
パイオニア
ND-DVR10
コムテック
HDR-251GH
コムテック ドライブレコーダー 駐車監視モード機能付き 200万画素 3年保証日本製モデル【GPS搭載】 HDR-251GH
パパゴ
GoSafe 268
PAPAGO! GoSafe 268 SONY製CMOSセンサー搭載ルームミラー型ドライブレコーダー GS268-16G
コムテック
ZDR-012
★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai9
アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
ユピテル
DRY-ST3000c
PAPAGO!
GoSafe520
PAPAGO GoSafe 520 世界が広がるワイドHDドライブレコーダー ウルトラワイドHD&3M映像録画対応 GS520-16G
★★★★★★★★
ranking-free-sozai10
ユピテル
DRY-V2
パイオニア
ND-DVR10
コムテック
HDR-352GH

パパゴ
GoSafe30G
★★★★★★★★

あまり5月から変化はない感じですね。

スポンサーリンク

このところユピテルのエントリーモデル「DRY-V2」の価格が良いところまで下がって来ていますので、7月はこの辺りが上位に来るかもしれません。

ボーナス時期でもありますので、ハイエンドモデルが元気になりそうな気がしますね。

5月1日~5月31日

5月は年始から紹介してきた2017年モデルが好調でした。

人気ランキング5/1~5/314/1~4/303/1~3/312/1~2/28
ranking-free-sozai1
ユピテル
DRY-ST7000c
コムテック
ZDR-012
オウルテック
OWL-DR04
オウルテック OWL-DR04-BK ブラック ドライブレコーダー
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai2
コムテック
ZDR-012
オウルテック
OWL-DR04
オウルテック OWL-DR04-BK ブラック ドライブレコーダー
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
オウルテック
OWL-DR04
オウルテック OWL-DR04-BK ブラック ドライブレコーダー
★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★
★★★★★
★★
ranking-free-sozai3
コムテック
HDR-352GH

コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
★★★★★★★★★★
★★★★★
★★★
★★★★★
ranking-free-sozai4
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
ユピテル
DRY-ST7000c
ユピテル
DRY-ST7000c
ユピテル
DRY-AS350GS
★★★★★★★★★★★★★★
★★
★★★★★
ranking-free-sozai5
コムテック
ZDR-013
ドライブレコーダー200万画素FullHD 高速起動 衝撃録画対応 レーダー相互通信対応 ZDR-013
ケンウッド
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
PAPAGO!
GoSafe520
PAPAGO GoSafe 520 世界が広がるワイドHDドライブレコーダー ウルトラワイドHD&3M映像録画対応 GS520-16G

★★★★★★★★★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai6
ユピテル
DRY-ST3000c
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
ユピテル
DRY-WiFiV3c
ユピテル(Yupiteru) 衝撃センサー/GPS/HDR搭載 スマートフォン連動ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
★★★★★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai7
コムテック
ZDR-014

アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
コムテック
ZDR-012
★★★★★★
★★★★★★★★★
ranking-free-sozai8
コムテック
HDR-251GH
コムテック ドライブレコーダー 駐車監視モード機能付き 200万画素 3年保証日本製モデル【GPS搭載】 HDR-251GH
パパゴ
GoSafe 268
PAPAGO! GoSafe 268 SONY製CMOSセンサー搭載ルームミラー型ドライブレコーダー GS268-16G
コムテック
ZDR-012
ユピテル
DRY-V2
★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai9
ケンウッド
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
ユピテル
DRY-ST3000c
PAPAGO!
GoSafe520
PAPAGO GoSafe 520 世界が広がるワイドHDドライブレコーダー ウルトラワイドHD&3M映像録画対応 GS520-16G
パパゴ
GoSafe30G
★★★★★★★★★
ranking-free-sozai10
パイオニア
ND-DVR10
コムテック
HDR-352GH

パパゴ
GoSafe30G
アサヒリサーチ
Driveman GP-1
DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視
★★★★★★★★★

特にハイエンドクラスのユピテル「DRY-ST7000c」、コムテック「HDR-352GH」の上昇が目立ちます。

ケンウッドは2017年モデルを発売していないので、ブランド力と何となく安心感で「DRV-610」が4位につけている感じですが、超高解像度+広めの視野角+動体検知を搭載してきた「DRY-ST7000c」、鬼のような水平136°の超広角でHDRによる逆光補正のレベルが狂っているコムテックの「HDR-352GH」の登場で、パパゴやアサヒリサーチのモデルがランキングから姿を消しています。

■ ユピテル「DRY-ST7000c」のレビュー、評価

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

また、エントリーモデルについてはコムテックの「ZDR-012」が1万円以下の価格で安定しており、それまで人気だったオウルテックの「OWL-DR04」よりも視野角がかなり広めの為、ごっそり「ZDR-012」に流れていった感じです。

 

ランキング10位までをよく見てみると、コムテック5モデル、ユピテル2モデル、ケンウッド2モデル、パイオニア1モデルと、大手~中堅どころのメーカーしかランクインしていません。

2016年の売れ筋モデルを良く研究して改良を加えたようなモデルが人気となっていますので、順当と言えば順当かなぁと言う気はします。

悪く言えば面白くないランキングですね。

4月1日~4月30日

4月はコムテックのエントリーモデル「ZDR-012」が急上昇した以外、大きな順位の変動はありませんでした。

スポンサーリンク

2017年に発売されたユピテルの「DRY-ST3000c」、コムテックの「HDR-352GH」がじわじわと順位を上げてきており、今後の価格変動次第で上位にランクインしそうです。

■ ユピテル「DRY-ST3000c」のレビュー、評価

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

国内のドライブレコーダー市場はかなり成熟してきましたので、①価格で売れているモデル、②機能で売れているモデル、③画質で売れているモデル、④ブランドで売れているモデルと、売れ筋がかなりはっきりしています。

 

メーカー各社様も御覧になっていると思いますので、私見を述べておきます。

エントリーモデル

1~2位のコムテック「ZDR-012」、オウルテックの「OWL-DR04」については1万円を切る価格に110°近い水平視野角、画質も悪くはないと、3拍子揃っています。

 

これからこのゾーンを狙って新しいモデルを出すなら、次の2つの条件が必要です。

1⃣1万円に近い価格でこの2モデルよりも水平視野角が広い

2⃣画質はこのモデルよりちょい上

以上の2つの条件が揃っていればバカ売れするでしょう。

スタンダードモデル

スタンダードクラスでは相変わらずケンウッドの「DRV-320/325」に人気が集中していますが、売れている理由は絶大なブランド力とそこそこの機能性、使いやすさです。

画質などの性能面ではこのランキングの中で一番下ですが、メーカーの信頼性と使いやすさと言う2点がポイントになっています。

最近、このグレードのモデルを5機種徹底的に比較していますので、来月はユピテル「DRY-ST3000c」、コムテック「ZDR-014」あたりが上昇してくるんじゃないかと思います。

ケンウッドというブランドで選ぶのでなければ、質感や性能なども含めて「DRY-ST3000c」「ZDR-014」の方が全然上です。

■ ミドル級ドライブレコーダー5機種をぶった斬る!!

画質に特化したハイエンドモデル

ここは「2560×1440」の解像度を誇る、ユピテルの「DRY-ST7000c」の一人勝ちかなと感じます。

このゾーンに対してユーザーが求めているものは価格ではなく、大事なのは走行中の車のナンバーの認識精度です。

しかも、一番じゃなきゃダメですね。

「良いものは高くても欲しい!」と私も考えますし、そういうユーザーも多いと思います。(もちろん、GPSや駐車監視などの最低限の使い勝手は必須)

1⃣このゾーンを狙うなら「2560×1440」と同等以上の解像度である事

2⃣趣味用途を考えてレンズ・CMOSセンサーで「DRY-ST7000c」以上の物を使用する事

3⃣趣味用途を考えてフレームレートを30fps超にする事

4⃣駐車監視で「DRY-ST7000c」の利便性を上回る事

上の4つの条件のうち1⃣は必須で、2⃣~4⃣のいずれか一つをプラスするイメージですね。

そういうモデルがあれば、超絶おすすめしちゃうかも知れません。

■ ユピテル「DRY-ST7000c」のレビュー、評価

駐車監視の利便性に特化したハイエンドモデル

このクラスではケンウッドの「DRV-610」がやはり絶大なブランド力の影響で安定して上位となっています。

厳密には「DRV-610」は駐車監視に特化しているとは言い難く、「2304×1296」という解像度(実際にはレンズとCMOSがあまり良くないので精細感は微妙)、そこそこの駐車監視の利便性のモデルなので、ブランド力と高画質っぽい表記、長時間の駐車監視、という3つの条件で売れていると思います。

画質面でも操作系でもアサヒリサーチの「Driveman GP-1」の方が上ですので、ブランドの認知度の差なのか私の紹介の仕方が悪いのか?と言ったところかも知れません。

4月は究極の駐車監視特化モデルのユピテル「DRY-ST6000d」のレビュー記事を書いていますので、5月にどこまで上昇するかが注目のポイントです。

■ ユピテル「DRY-ST6000d」のレビュー、評価

3月1日~3月31日

年末年始にかけて新しいモデルが発売された事で3月はかなり人気がバラけた結果となっています。

先月は半年以上首位をキープしたオウルテックの「OWL-DR04」が2位に落ちてしまいましたが、3月は再び首位に返り咲いています。

■ オウルテック「OWL-DR04」のレビュー 

また、レーダー探知機連動モデルの「ZDR-013」が徐々にランキングを上げており、他の人気モデルを抑えて2位まで上昇しています。(新社会人の方がレーダー探知機と合わせて購入?)

このモデルはレーダー探知機がないと使用出来ないのも同然なので、連動モデルでは今のところダントツの人気だと思います。

■ レーダー探知機相互通信ドライブレコーダー「ZDR-013」の評価、レビュー

また、年始に発売された超高解像度のユピテル「DRY-ST7000c」も4位にランクインしています。

■ ユピテル「DRY-ST7000c」のレビュー、評価

■ 最新のおすすめドラレコはこちらをクリック!!

2月1日~2月28日

このところ1万円程度の人気モデルが増えてきたことで、8月から半年の間首位をキープしていたオウルテックの「OWL-DR04」がついに2位に落ちてしまっています。

ユピテル「DRY-AS350GS」、コムテック「ZDR-012」、パパゴ「GoSafe 130」辺りが対抗馬となって人気が割れているようですね。

ケンウッドの「DRV-610」が9か月ぶりに首位に返り咲いているのですが、春は車の買い替え需要が最も高まる季節ですので、大手メーカーらしく広告宣伝に力を入れているからなのでしょうか?

真相は分かりません。

個人的に面白いと感じたのが、コムテックの「ZDR-013」が3位まで上がっている点です。

このモデルはレーダー探知機との連動を前提としており、液晶なしのモデルであるにも関わらずなかなか頑張っているようです。

おすすめポイントは「乗車降車時の衝撃検知キャンセル機能」で、より便利にドライブレコーダーを使いたいユーザーに受け入れられているのかなぁと感じます。

面倒臭い事が嫌いな私も、この機能については高評価をしています。

■ レーダー探知機相互通信ドライブレコーダー「ZDR-013」の評価、レビュー

1月1日~1月31日

1月は月末に新モデルの発表が始まっていますが、目立った動きとしてはコムテックの1万円以下のドライブレコーダー「ZDR-012」(もともとは1.3万円くらいで売られていた)が急激にランクを上げています。

お正月明けで2~3月にかけて各社の新モデルが発表されるであろう時期ですので、あまり大きな動きはありません。

2月~3月に注目したいのが1月に発表されているパパゴの60fpsのドライブレコーダ「GoSae 30G」、ユピテルの「2560×1440」の解像度の「DRY-ST7000c」、GPSによって駐車監視のキャンセルエリアの登録機能を実装している「DRY-ST6000d」辺りでしょうか。

個人的には「DRY-ST7000c」の精細感がどれほどのものかが一番気になっています。(価格帯的に微妙なので一般受けはしなそうですが)

2016年4月~

12月1日~12月31日

12月は目立った新モデルの発売はありませんでしたが、11月に2位にランクインしたパパゴの「GoSafe 130」がメーカー在庫切れの為に一気に10位まで転落、代わりに12月に2~3千円価格が下がったコムテックの「ZDR-012」が急浮上して来ました。

低価格モデルでは1位のオウルテックが5ヶ月連続で不動の1位、2~4位もここ数カ月はほとんど変わらず、「GP-1」「DRV-610」「GS520」と続いています。

レーダー探知機連動モデルではコムテックの「ZDR-013」が7位まで上昇してきました。

11月1日~11月30日

10月は中盤でコムテックからレーダー探知機相互通信タイプのドライブレコーダー「ZDR-013」が発売されました。

レーダー探知機に興味がない人には関係のない話ですが、そこそこ調子は良さそうです。

今のところランキング10位ギリギリで入ったろですが、12月は5~6位くらいに上がってくると思います。

さて、その他のドライブレコーダーの動向ですが、オウルテックの「OWL-DR04」が相変わらず人気で、不動の1位をキープしています。

次いでパパゴの「GoSafe 130」が僅差で迫っています。

廉価でスタンダードなモデルが圧倒的な人気で、次いで駐車監視機能が充実したハイエンドモデルが人気となっています。

もう一つの流れとして、ケンウッドの「DRV-320/325」やユピテルの「DRY-WiFiV3c」あたりも人気上昇中ですので、コンパクトタイプのドライブレコーダーの注目度も上がって来ているようです。

10月1日~10月31日

10月は新たに発売されたパパゴの「GoSafe130」が5位にランクインしました。

オウルテックの「OWL-DR04」と激しく競合するか思いきや、「OWL-DR04」は10月も不動の1位でした。(笑)

ここ数ヶ月の流れを見ていると、随分と日本のドライブレコーダー市場も成熟してきたと感じます。

最近の世の中の変化のスピードは速いですね。

ちょっと前までは売れ筋No.1だったケンウッドの「KNA-DR350」、その前のNo.1の「KNA-DR300」が揃って圏外に脱落、それに代わって上昇して来たのが以下の3つの特徴のうち、どれか一つ以上を備えたモデルです。

1⃣他の製品と比べて高画質である事

2⃣他の製品と比べて駐車監視の運用方法が優れている物

3⃣他の似たような製品と比べて、価格がずば抜けて安い事

4⃣運転の邪魔にならないもの(ミラータイプ・コンパクトタイプ)

因みに2月に発売されたパイオニアの「ND-DVR10」は、期待値は高く画質もそこそこ良かったのですが、ややパンチに欠ける部分があり、器用貧乏な感じでしょうか。(物自体は悪くないと思います)

因みにユピテルのコンパクトシリーズはモデル数が多すぎて単体では目立たないのですが、全て合算すると「OWL-DR04」と同じくらい売れているようです。

どの品種でも市場が成熟してくるとこういった方向に進むと思いますが、今後は更にこのような流れが強まると思います。

メーカーの方が見ているか分かりませんが、過去踏襲型のモデルは価格で勝負するしかないでしょうし、上記の1⃣~4⃣の条件から外れるようなモデルは今後は売れないと思います。

更に今市場にないような新しい付加価値を持った製品が出てくれば面白いのですが、どうでしょう。

あまり色々やり過ぎると、いらない機能満載の高額モデルになってしまいそうですが、行きつく先は車と同じように「軽自動車」「エコカー」「スポーツカー」「スーパーカー」のような棲み分けになるのではないでしょうか?

もちろん、数が売れるのは「軽自動車」「エコカー」でしょうね。

9月1日~9月30日

9月はケンウッドからコンパクトドライブレコーダー「DRV-320/325」、パパゴから「GoSafe388mini」が発売されています。

その影響で「KNA-DR300」「KNA-DR350」が「DRV-320/325」と競合して圏外に飛んでしまっています。

「DRV-320/325」はこの2つのモデルの後継機ではないのですが、性能や設置のし易さでこれらを凌駕しています。

今後じわじわと上がって来そうな雰囲気満々です。

オウルテックの「OWL-DR04」はエントリーモデルでは断トツの売上ですが、10月はパパゴのエントリークラスのドライブレコーダー「GoSafe 130」が発売された事で順位が入れ替わるかも知れません。

■ パパゴ「GoSafe 130」の評価、レビュー

8月1日~8月31日

8月は大きく順位に変動がありました。

オウルテックの「OWL-DR04」が一気に1位に浮上し、アサヒリサーチの「Driveman GP-1」が2位に上がってきています。

「OWL-DR04」は今まで欠品があったのか知りませんが、急激に上昇しました。

価格が安くて多機能なのが魅力のモデルです。

■ オウルテック「OWL-DR04」のレビュー 評価

アサヒリサーチの「Driveman GP-1」も、駐車監視の利便性の周知とブランドの知名度が上がって来たようです。

■ ドライブマン GP-1の評価、レビュー

また、PAPAGO!の「GoSafe 520」は4位にランクを下げましたが、代わりに新発売のミラー型ドライブレコーダー「GoSafe 268」が7位にランクインしています。

「GoSafe 268」はミラー型ですが、画質が似ており、高画質という括りでは「GoSafe 520」と被る部分がありますので、「GoSafe 520」のランクが落ちたのかも知れません。

■ パパゴ「GoSafe 268」の評価、レビュー

駐車監視が自動でオンオフ、常時ケーブルにタイマーなどが付いていれば「GoSafe 520」、「GoSafe 268」はまだまだ伸びそうですが、現状では画質優先のユーザーがPAPAGO製品に流れていますので、「GoSafe 520」と「GoSafe 268」は広い意味での競合モデルになっています。

運用の利便性の面では、「DRV-610」「Driveman GP-1」が競合モデル、価格面では「KNA-DR350」「KNA-DR300」「OWL-DR04」の3モデルの戦いと言ったところでしょう。

7月1日~7月31日

7月はPAPAGO!の「GoSafe 520」の発売で全体のランキングに大きな変動がありましたので週別に更新します。

7月1週目

予測通り、6月下旬に新発売で、月間10位にランクインした「GoSafe 520」が他をごぼう抜きして一気にトップに躍り出ています。

逆に、今まで画質と画角で押してきたHPの「f530g」が急降下、KENWOODの「DRV-610」は影響を受けていないと言った感じです。

「GoSafe 520」はスマホで見ても画質が良いのが分かりますので、その辺りが人気の要因でしょう。

■ パパゴ「GoSafe 520」のレビュー

7月2週目

5月には1番人気だったHPの「f530g」が圏外に飛びました。

また、7月10日にレビュー記事を投稿したアサヒリサーチの「Driveman GP-1」の人気が徐々に上昇し、6位ランクインしています。

■ ドライブマン GP-1の評価、レビュー

7月3週目

PAPAGO!のGS520は相変わらずトップを激走していますが、週中でヤフーニュースなどでドライブレコーダーが取り上げられたことで、ケンウッドの「KNA-DR350/300」が浮上しています。

飛び込みの需要に対しては圧倒的な強さを持つケンウッドのブランド力が目立ちます。

■ KNA-DR350がバカみたいに売れている3つの理由

7月1~31日

7月はパパゴの「GoSafe 520」が一貫して首位をキープしました。

新しい製品が出るまでこの流れが続きそうな予感がします。

6月1日~6月30日

6月は5月の傾向を引き継いで、ケンウッドの「KNA-DR350」が1位に返り咲きました。

その他特筆すべき点としては、こちらでレビュー記事を書いたオウルテックの「OWL-DR04」がいきなり3位にランクイン、また、6月下旬に発売されたパパゴの「GoSafe520」が販売日数が短いながらも10位にランクインし、7月に入ってからは1位のペースで進行しています。

■ パパゴ「GoSafe 520」のレビュー

■ オウルテック「OWL-DR04」のレビュー 

7月は波乱含みとなり、この「OWL-DR04」や「GoSafe520」あたりが上位3位までに入ってくるかも知れません。

5月1日~5月31日

5月はややランキングに入れ替わりが見られました。

大雑把に言えば、3~4月にバカ売れしたケンウッドの「DRV-610」、パイオニアの「ND-DVR10」が失速、HPの「f530」とケンウッドの「KNA-DR350」がやや上昇、1年前に発売されているセルスターの「CSD-500FHR」が圏外から浮上して来ました。

1位 HP「f530g」

4月は「DRV-610」と1位タイでしたが、5月は単独で1位です。

2月に発売のパイオニア「ND-DVR10」、3月に発売のケンウッド「DRV-610」に対して、HP「f530g」は発売が4月だったという事もあり、新しさが人気の要因という部分もありますが、パイオニアとケンウッドは発売前にかなり情報が出ており、プロモーションも熱心にやっていたのでその反動で落ちたという見方も出来ます。

HP「f530g」については、気が付いたら発売されていたという状況でしたので、特に話題性があったという事でもないと思います。

性能面とヒューレットパッカードのブランド力の底力が出た感じでしょうか?

最近ではヒューレットパッカードの製品はあまり見かけませんが、20~30年前のパソコンの世界では1時代を築いたメーカーですので、現状のドライブレコーダーの購買層の中心が40~60代という事を考えると順当な結果なのかも知れません。

■ HPのドライブレコーダー、f530gとf520gの違いは?f530gを購入したので報告

2位 ケンウッド「KNA-DR350」

もともとはダントツの人気No.1のモデルですので、この位置に戻るべくして戻ったと言えるでしょう。

1位のHP「f530g」とは価格帯が違いますので、アッパーミドルのスタンダードクラスとしては相変わらずNo.1の人気を誇っています。

■ KNA-DR350がバカみたいに売れている3つの理由

3位 パイオニア「ND-DVR10」

このモデルは悪く言えば「KNA-DR350」のパクリ?のような機能の構成です。

性能面では視野角や逆光補正の面で「KNA-DR350」よりもやや上ですが、専用の再生ソフトがありません。

「KNA-DR350」の対抗馬として2月に発売されているのですが、3月に「DRV-610」が発売された事で話題性がかき消されてしまった感があります。

実勢価格が「KNA-DR350」より常時2~3,000円高いというのが「KNA-DR350」の後塵を拝している一番の理由でしょう。

ケンウッドは2016年モデルのカーナビを7月に発売しない雰囲気ですので、きっとパイオニアは新型サイバーナビでドライブレコーダーでのリベンジを果たすのでしょう。(笑)

■ ND-DVR10のレビュー 評価

4位 ケンウッド「DRV-610」

機能面では間違いなく最上位レベルですが、3~4月にマスコミにもかなり取り上げられた事で5月は息切れしたような感があります。

ケンウッドが7月にカーナビを発売しないのであれば、何か「DRV-610」のプロモーションを掛けてくると思いますので、6月はお休みで7月に再度浮上するのではないかと思います。

■ 「DRV-410」「DRV-610」の評価 レビュー

5位 セルスター「CSD-500FHR」

このモデルは1年前に発売されているのですが、レーダー探知機との双方向の通信を売りにしているモデルです。

レーダー探知機とのセットで使用する事を考えれば、最も正統派のモデルだと思いますが、ドライブレコーダー単体ではイロモノの部類に入るでしょうか?

レーダー探知機の需要が高まるのが、3~5月ですので、それに合わせて人気が上昇してきた感じだと思います。

更にセルスターの2016年モデルのレーダー探知機連動型のドライブレコーダーが、必要ない筈の液晶を搭載してきた事でかなりの高値になっています。

2016年モデル待ちたったユーザーが、がっかりして「CSD-500FHR」に流れたとも言えそうです。

■ セルスターのドライブレコーダー

5位 ケンウッド「KNA-DR300」

こちらは「KNA-DR350」の東日本限定版のような機能のモデルですが、「KNA-DR350」の発売前まではダントツで1位の売上でした。

価格が「KNA-DR350」よりも2,000~3000円安く、「スタンダードの中のスタンダード!」という機能の構成なので説明要らずで根強い人気を維持しています。

4月1日~4月30日

メーカー別に集計するとケンウッドがダントツで1位です。

3月に「DRV-610」が登場したことで、「KNA-DR350」の人気が落ちていますが、それでも3位につけていますのでドライブレコーダー市場では相変わらずケンウッドが絶大な人気を誇っていると言えます。

1位 ケンウッド「DRV-610」、HP「f530g」

この2機種の人気の差はほとんどありません。

若干「DRV-610」の方が人気は上ですが、この2機種はコンセプトにやや違いがありますし、どちらが優れているかというのは一概には言えません。

ケンウッド「DRV-610」が売れている理由

国内大手メーカーでは初の常時電源ケーブルによる長時間の駐車監視に対応するドライブレコーダーとなります。

当サイトの比較ページでは、常時電源ケーブル対応ドライブレコーダーのカテゴリーでのおすすめランキングは1位です。

「DRV-610」が売れている理由は以下の通りだと推察されます。

  • ケンウッドのブランド力
  • 機能や操作が分かり易い
  • 解像度が高い
  • 視野角が広い
  • 駐車監視が自動で開始・解除されるので面倒臭さがない
  • 出発遅延・前方衝突・車線逸脱警報など、多機能である
  • 128GBのmicroSDカードに対応しており、長時間の録画データを保存可能

ケンウッド(KENWOOD) DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) DRV-610

HP「f530g」が売れている理由

「f530g」は4月に発売された「f520g」のマイナーチェンジモデルです。

スペック表記上では2015年モデルの「f520g」との差はありませんが、「f520g」は他のメーカーの2016年モデルと比べても頭一つ抜けている性能です。

当サイトの比較ページでは、基本性能が高いドライブレコーダー及び、内蔵バッテリー搭載のカテゴリーでのおすすめランキングは1位です。

「f530g」が売れている理由は以下の通りだと推察されます。

  • HPのブランド力
  • 解像度が高い
  • 拡大時のナンバー認識率が高い
  • 視野角が極めて広い

ヒューレット・パッカード HP f530g

ヒューレット・パッカード HP f530g

3位は僅差で4モデル

ケンウッド「KNA-DR350」、ケンウッド「KNA-DR300」、パイオニア「ND-DVR10」、ユピテル「DRY-AS350GS」の4モデルはほとんど人気に差はありません。

当サイトでは「KNA-DR350」「KNA-DR300」「ND-DVR10」は内蔵バッテリータイプのドライブレコーダーのカテゴリーの中で、おすすめランキング2~4位に紹介しています。

この3機種は似たようなスペックですので、人気がこの3機種で割れているような状況ですが、ユピテル「DRY-AS350GS」はこの3機種とはカテゴリーが異なり、必要最低限の機能を搭載したエントリーモデルのドライブレコーダーでのおすすめランキング3位として紹介してますが、1位2位をぶっちぎってこのカテゴリーでの人気ランキングが1位になっています。

「DRY-AS350GS」が売れている理由は以下の通りと推察されます。

  • フルハイビジョンで実勢売価が1万円を切っている
  • Gセンサー録画、安全運転支援機能など、多機能である

ユピテル 『安全運転支援機能』搭載衝撃センサー搭載 DRY-AS350GS
ユピテル 『安全運転支援機能』搭載衝撃センサー搭載 DRY-AS350GS

(編集長 Omi)

■ 最新のおすすめドラレコはこちらをクリック!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう