ドライブレコーダーの駐車監視を行う上で、車のバッテリーから給電を行い駐車中の録画を行うモデルは、別途メーカー指定の「常時電源ケーブル」に必要になります。

ちょっとややこしい部分もあるのですが、メーカーやモデルによって駐車監視モードの起動方法が2タイプ存在し、ひとつ目は手動で駐車監視モードに切り替えるタイプ、もうひとつ目は車のエンジンを切って、アクセサリー電源を落とした時に自動的に起動するタイプです。

l_02

スポンサーリンク

この起動方式によって「常時電源ケーブル」の接続方法が変わります。

というよりも「常時電源ケーブル」の銅線の本数が変わってくるので、それに伴い接続方法も変わるという事です。

メーカーや機種別にみるとこのようになっています。

 メーカーバッテリー上がり
防止機能
手動切り替えパパゴ
COWON(AW1/2)
自動切り替えパイオニア未確認
セルスター
アサヒリーチ-
ガーミン未確認
INBYTE
COWON(AW1/2以外)

このページではそれぞれの接続方法について説明していきます。

なお、両方とも手順が被る部分がありますので、手動で駐車監視モードに切り替えるタイプ自動的に起動するタイプの順に読み進めて下さい。

スポンサーリンク

常時電源系統からのみ給電 手動切り替え

このタイプは、パパゴとCOWONの「AW1」が該当します。

2016y02m07d_191721921

取り付け方法は以下の通りです。

※引用 2015年ドライブレコーダー販売台数100万台 パパゴのドライブレコーダー

駐車監視機能について

モーションセンサーによる駐車監視を行うモデルのうち、「GoSafe 350」以外のモデルは全て専用ケーブルA-JP-RVC-1による常時給電が必要になります。

このケーブルは車のバッテリーの残量が減り、電圧が一定以下に下がると自動で給電を停止してバッテリー上がりを防止する機能を持っています。

また、電源はヒューズボックスから取る形になりますが、使用するヒューズスロットの形状に合わせて、このようなヒューズ型給電ケーブルが必要になります。

エーモン E512 ミニ平型ヒューズ電源 15Aヒューズ交換用
エーモン E512 ミニ平型ヒューズ電源 15Aヒューズ交換用

2016-02-04 16.17.13

常時給電ケーブルの接続手順

では、常時電源ケーブルの接続手順について、流れに沿って説明します。

ヒューズボックスを探す

まず最初に、ドライブレコーダーを設置する車の説明書を用意して、メンテナンス系のヒューズ交換についての項目を探します。

EPSON MFP image

スポンサーリンク

ヒューズボックスの位置と、各スロットルに刺さっているヒューズの役割とアンペア数が記載されている表がある筈です。

では実際にヒューズボックスを探してみて下さい。(説明書通りに)

実際のヒューズボックスはこのようなものです。

2016y02m06d_230525685

どの回路から電源をとるか決める

次に、説明書の表を見ながら常時通電している回路を探します。(車にキーを挿さなくても通電している回路)

この場合は「ラジオ/ルームランプ」「ホーン/非常点滅等」などがそれに当たります。

どちらから取っても良いのですが、ハザードランプを点滅させた時にそれに合わせて電圧が変化するとドライブレコーダーの映像にノイズが入りそうですので、今回は「ラジオ/ルームランプ」から給電する事にします。

ヒューズを抜いてアンペア数と種類を確認する

では「ラジオ/ルームランプ」の系統のヒューズを抜いてみましょう。

場所は説明書とヒューズボックスを見比べて確認します。

2016y02m06d_233303495

この場合は17番なのでここです。

2016y02m06d_230525685

ヒューズボックスには、ヒューズを抜く為の専用のクリップが備え付けられている筈ですが、見つからなければラジオペンチなどでも全く問題ありません。

2016-02-06 23.19.17

この形のヒューズはミニ平型と呼ばれています。

「15Aのミニ平型」ですね。

アンペア数は説明書とヒューズ本体に掛かれていますが、これ以外にも「平型」「低背」の2タイプがあります。

 ミニ平型平型低背
ヒューズの形エーモン 1275 ミニ平型ヒューズ 15Aエーモン 1266 平型ヒューズ 15A エーモン 1593 低背ヒューズ 15A
ヒューズ電源10A
ミニ平型ヒューズ電源 10A
ミニ平型ヒューズ電源 10A
平型ヒューズ電源 10A
平型ヒューズ電源 10A
低背ヒューズ電源 10A
低背ヒューズ電源 10A
ヒューズ電源15A
ミニ平型ヒューズ電源 15A
ミニ平型ヒューズ電源 15A
平型ヒューズ電源 15A
平型ヒューズ電源 15A
低背ヒューズ電源
エーモン E578 低背ヒューズ電源 15Aヒューズ交換用
ヒューズ電源20A
ミニ平型ヒューズ電源 20A
ミニ平型ヒューズ電源 20A
平型ヒューズ電源 20A
平型ヒューズ電源 20A
低背ヒューズ電源 20A
低背ヒューズ電源 20A

必要になるのは、抜いた物と同じ形で同じアンペア数のヒューズ電源です。

ヒューズ電源を挿してボディーアースする

手配したヒューズ電源を挿したら、常時電源ケーブルの赤い方のプラスの端子をヒューズ電源に接続します。

次にマイナス側を車の金属部分にアースします。

2016-02-04 16.17.13

ボディーアースは、車のボディに刺さっているボルトならどれもOKです。

【ボディアースの例】

2016-02-06 16.41.11

2016-02-04 16.18.33

ACC系統からと合わせて給電 自動切り替えタイプ

このタイプは、パイオニアセルスターアサヒリーチガーミンINBYTECOWON(AW1/2以外)が該当します。

2016y02m07d_191713615

接続手順については、常時電源と繋ぐところまでは「手動切り替えタイプ」と同様ですが、走行中の電源はACC電源から確保しますので、もう一本のケーブルをACCのヒューズに接続します。

2016y02m07d_121341736

つまりは、これがもう1つ必要になるわけです。

エーモン E512 ミニ平型ヒューズ電源 15Aヒューズ交換用
エーモン E512 ミニ平型ヒューズ電源 15Aヒューズ交換用

構造的にはそれほど難しい訳ではありませんので、ドライブレコーダーを自分で取り付けられる人には簡単でしょう。

(編集長 Omi)

■「初心者向けのエントリークラス」おすすめドライブレコーダー4選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「ドライブレコーダーのトップメニュー」

この記事が気に入ったらいいね!しよう