★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

このページではグレード・価格帯別にドライブレコーダーを選ぶ上での最重要ポイントである「視野角の広さ」をテーマにエントリークラスからハイエンドクラスまでのおすすめドライブレコーダーを紹介しています。(紹介しているモデルの最大視野角は水平136°)

このページはどちらかと言うとドライブレコーダーは走行中事故の際の状況証拠能力に期待するもので、「駐車監視」など必要ないと考えている人向けに書いています。

スポンサーリンク

■ ドライブレコーダーの駐車監視は必要か?

なお、ここで紹介する広角のドライブレコーダーは走行中の状況証拠を抑えると言う意味では最強レベルです。

ただし、それ以外のナンバー認識の精度や駐車監視の使い勝手、動画の綺麗さについてはもっと良いモデルがたくさんありますので、そういったモデルも見てみたいと言う方は、記事下のリンクからご確認下さい。

なお、視野角に関しては業界の規制がない為、公表しているのがレンズの視野角であるケース、実際の録画視野角であるケースが存在します。

メーカーによってはレンズ視野角と録画視野角を両方記載している場合もありますが、各メーカととも公表値から2~3°の誤差はあります。

ケンウッドやユピテル、コムテックなどの国内メーカーに関してはほぼ実際の録画視野角を記載しているケースが多いと見受けられます。

スポンサーリンク

エントリークラスの広角ドライブレコーダー

エントリークラスの定義はここでは「1万円前後でフルハイビジョン以上の解像度、Gセンサー録画・西日本LED・HDR/WDRなどの逆光対策・地デジ対策実装でGPSを搭載していない」という条件とします。

このクラスの市場の平均的な水平視野角は90~100°程度となっていますが、ここでは録画視野角108°以上のモデルを二つ紹介します。

一つ目はコムテックの「ZDR-012」です。

このモデルはは2016年の8月に発売されたモデルですが、発売当初は1万円台半ばだったものが年末くらいから1万円程度の価格で販売されるようになりました。

発売日:2016年8月

解像度:1920×1080

全国LED信号:対応

フレームレート:29fps

水平視野角:109°

逆光対策:HDR/WDR

GPS:なし

スポンサーリンク

付属microSDカード:8GB

microSDカード最大対応:32GB

駐車監視の起動:走行中の録画状態を継続

駐車監視の仕様:衝撃検知+常時録画

このグレードでは珍しい水平視野角109°を誇っているのが最大の特徴です。

いや、それ以外にこれと言った特徴はないので水平視野角が広いだけのモデルです!(まぁ、それが一番重要なんですけどね)

 

私はこのモデルは使用していないのですが、コムテックの「ZDR-013」「ZDR-014」「HDR-352GH」を使用して動画を分析した結果、水平視野角は公表値+4~5°はありそうな印象を持ちました。

コムテックのドライブレコーダーは総じてナンバー認識の面では弱いのですが、駐車監視を考えないのであればこのモデルが一番おすすめです!(事故の際の状況証拠の面では有利だから)

 

二つ目はユピテルの「DRY-ST1500c」です。

発売日:2017年4月

解像度:1920×1080

全国LED信号:対応

フレームレート:30fps

水平視野角:108°

逆光対策:HDR

GPS:なし

付属microSDカード:8GB

microSDカード最大対応:32GB

駐車監視の起動:手動起動もしくは走行中の録画状態を継続

駐車監視の仕様:動体検知もしくは衝撃検知+常時録画

ユピテルの「DRY-ST1500c」は2017年の4月に発売されていますが、まだユピテルダイレクトの会員のみへの販売のみで一般には売られていないようです。

私は「DRY-ST1500c」のGPSありのモデル「DRY-ST3000c」の方は使用した事がありますが、水平視野角は公表値+2~3°はあるかな?という印象を受けました。

まだアマゾン等に出てきていないので価格面が不明ですが、おそらく最初は1万3千円~1万5千円くらいになるのではないかと予測しています。

「ZDR-012」との違いは駐車監視の際の動体検知の有無、おそらく「DRY-ST1500c」の方がナンバー認識精度は高いであろう点ですが、価格が不明なので今のところは様子見ですね。

オマケのダークホースパパゴ「GoSafe 520」

パパゴの「GoSafe 520」は2016年の6月に発売されたドライブレコーダーで、断じてエントリーモデルではないのですが、発売当初2万円近くだった価格が型落ちっぽくなってきたので1.3万円程度まで落ちてきています。

このモデルはもとがハイエンドクラスなので、水平視野角120°(ほぼ録画視野角の実測と見てよい)もあり、エントリー~スタンダードクラスとは比べ物にならない証拠能力があります。

ただしGPS非対応なのでエントリークラスのオマケとして紹介しているのですが、解像度も「2304×1296」となっていますので、水平視野角とナンバー認識精度ともにスタンダードクラスまででは全く比較にならないレベルとなっています。(ハイエンドの中でもこの2つのポイントとも、上から2番目くらい)

PAPAGO GoSafe 520 世界が広がるワイドHDドライブレコーダーウルトラワイドHD&3M映像録画対応 GS520-16G

解像度:2304×1296/2560×1080/1920×1080

全国LED信号:対応

フレームレート:30fps

水平視野角:120°

逆光対策:HDR

GPS:なし

付属microSDカード:16GB

microSDカード最大対応:32GB

駐車監視の起動:手動起動もしくは走行中の録画状態を継続

駐車監視の仕様:衝撃検知+常時録画

少ない投資で得られる証拠能力のコストパフォーマンスは現行最高峰だと思います。

■ パパゴ「GoSafe 520」の評価 レビュー

スタンダードクラスの広角ドライブレコーダー

スタンダードクラスではエントリークラスの条件にGPSプラスしたものとなります。

ここで紹介するモデルはコムテックの「HDR-251GH」のみとなります。(水平視野角120°以上の物は各メーカーともにハイエンドの扱いになり、付加機能が増えて割高になる)

「HDR-251GH」も正確には2015年のハイエンドクラスではあるのですが、機能面では2017年のスタンダードクラス+超広角という感じになっており、価格も1万円台半ばに下がっています。

発売日:2016年8月

解像度:1920×1080

全国LED信号:対応

フレームレート:29fps

水平視野角:120°

逆光対策:HDR

GPS:内蔵

付属microSDカード:8GB

microSDカード最大対応:32GB

駐車監視の起動:内蔵バッテリーで自動起動

駐車監視の仕様:衝撃検知

「HDR-251GH」は内蔵バッテリーによる駐車監視を行うという、現在ではあまり見られなくなった仕様ではありますが、駐車監視以外の面では水平視野角120°を誇っていますので、走行中の状況証拠能力だけを必要とする人にはこの価格帯では最もおすすめです。

おそらくナンバー認識精度はそれほど高くはないでしょう。

鬼レベルの超広角、水平136°のハイエンドドライブレコーダー

このカテゴリーはコムテックの「HDR-352GH」のみの紹介となります。

発売日:2017年3月

解像度:1920×1080

全国LED信号:対応

フレームレート:29fps

水平視野角:136°

逆光対策:HDR/WDR

GPS:内蔵

付属microSDカード:8GB

microSDカード最大対応:32GB

駐車監視の起動:自動起動

駐車監視の仕様:衝撃検知+常時録画

「HDR-352GH」は2017年の3月に発売されたモデルで、同一シリーズに「HDR-351H」、「HDR-352GH」、「HDR-352GHP」と言う3つの型番が存在します。

コムテックの商品構成を見ていると、かなり人気モデルの条件を分析しているな~と感じるのですが、この3モデルの違いは、一番下の「HDR-351H」がGPSなし、真ん中の「HDR-352GH」がGPS内蔵、最上位の「HDR-352GHP」が駐車監視用のケーブルセットとなっています。

GPSがない場合、長時間車の乗らないとカレンダーや設定項目が消えてしまう恐れがありますが、駐車監視が不要で毎日車に乗る人であれば「HDR-351H」でも充分ですが、真ん中の「HDR-352GH」とほとんど価格が変わりません。

また、このシリーズの特徴は鬼のような視野角の広さだけでなく、夜間もクレイジーなほどに明るい点が挙げられます。

30台以上のドライブレコーダーを分析、比較し続けてきた私としては「何これ?バカじゃないの?」と感じるくらいやたらと夜間が明るく、視認性に優れています。

従ってこのシリーズは駐車を問わず、あらゆる状況において最強の状況証拠能力を備えていると言っても過言ではないでしょう。

※ナンバー認識精度は同クラスのモデルと比べるとやや低いので、駐車監視を重視するなら他にも選択肢はあります。

なお、「HDR-352GH」について詳しく知りたい方は以下の記事もご参照下さい。

■ コムテック「HDR-351H/HDR-352GH/HDR-352GHP」のレビュー、評価

(編集長 Omi)

■ ドライブレコーダーおすすめ43機種をドバっと紹介!!

■「初心者向けのエントリークラス」おすすめドライブレコーダー4選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■ ドライブレコーダー トップメニュー

この記事が気に入ったらいいね!しよう