※2017年10月29日更新~現状に合わせて内容を見直しました。

ケンウッドは他の大手カーナビメーカーに比べるとドライブレコーダー市場への参入が最も早く、2014年後半からスタンダードモデルを当時としてはかなり低価格で大量投入していました。

スポンサーリンク

そのお陰で2014~2015年にかけてのドライブレコーダー市場拡大の最大の立役者となり、2016年半ばまでは先行者利益を最大限に享受し、人気モデルの上位を独占していたメーカーです。

従来まで市場のトップシェアを誇っていたユピテルやコムテックなどの小型カーエレクトロニクスメーカーはケンウッドの市場参入の影響で一時的にかなりのシェアを落としたと見受けられます。

2017年以降は横綱相撲のケンウッドに対して、各社ともにユーザのニーズを細分化して新たに開発したモデルが人気となり、ケンウッドが2016年3月のハイエンドモデル・9月のスタンダードモデル以降に新たなモデルを発表していなかった事も影響し、市場のシェアは3番手くらいに落ちて来たかな?と言う印象を受けています。

ようやく2017年10月になって最新モデルの発表がありましたのでこの流れは少し変わるかも知れません。

ケンウッドドライブレコーダー2016年モデル

2016年モデルに関してはそろそろ型落ち扱いになる可能性もありますが、「DRV-320/325」「DRV-610」に関しては2017年モデルではスポイルされた機能や使い勝手の良さを備えていますので、2017年モデルの仕様を見た段階での私個人の見解は、「2016年モデルも継続販売した方が良さそう」と言うものです。

従って、このページでは市場在庫がある限り2016年モデルも継続して掲載します。

スポンサーリンク
ケンウッド 2016年モデル
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
DRV-320/325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320
DRV-610
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
DRV-410
ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-410
16.09発売16.03発売16.03発売
参考価格 17.10.28
14,500円32,000円16,909円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×10802304×1296
27.5fps
全国LED信号対応
水平100°水平121°水平117°
HDRWDRHDR
付属8GB/32GB付属16GB8GB
最大32GB最大128GB最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
-安全運転支援
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知動体検知+衝撃検知衝撃検知
自動起動
専用ケーブル
CA-DR150
バッテリーあがり
防止機能あり
専用ケーブル
CAD-DR100
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「DRV-320/325」

「DRV-320/325」は2016年9月に発売されたスタンダードモデルです。

ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-325
ケンウッド(KENWOOD)
売り上げランキング: 32

 

 

当時としては水平視野角100°、GPS内蔵、長時間の駐車監視に対応するなど、決してコストパフォーマンスが悪いモデルではなかったのですが、その後に続々と発売された他社モデルに視野角・精細感・駐車監視の利便性などで劣ってしまった為、この数か月はLaBoon!!の調査した人気ランキングから姿を消しています。

■ ドライブレコーダー人気ランキング 2017年10月版

操作性は悪くはなく、大手ブランド製品という事で安心感はあるのですがコムテックなどもある時期からテレビCMを流すようになり、一般的な認知度が高まったことでドライブレコーダー市場におけるケンウッドのブランド価値が相対的に低下した事も人気が落ちた要因ではないかと考えられます。

決して悪い製品ではないですが、他社が頑張ったというところですね。

■ ケンウッド「DRV-325/320」の評価、レビュー

「DRV-410」「DRV-610」

「DRV-410」「DRV-610」の2つのモデルは2016年3月に発売されたハイエンドモデルです。

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-410
ケンウッド(KENWOOD) (2016-03-10)
売り上げランキング: 1,524

 

 

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610
ケンウッド(KENWOOD) (2016-03-10)
売り上げランキング: 1,381

 

このうち、視野角が広く動体検知による駐車監視に対応した「DRV-610」については、発売から半年間はかなり話題になり、売れ行きも好調だった模様です。

ただし、コムテックやユピテル、アサヒリサーチ、パパゴなどの他メーカーの後発モデルと比べると、ネームバリューはあるものの、個別の機能面においては他のメーカーが特徴の強いモデルを出して来た事で、良くも悪くも有名メーカーの安心感を最大の売りにした製品なってしまった感があります。

スポンサーリンク

バランスの面ではなかなか良いモデルであると感じますが、このクラスの解像度のモデルの中では後発の他社モデルに比べて明らかに精細感や夜間の明るさが劣っています。

■ 「DRV-410」「DRV-610」の評価 レビュー

ケンウッドドライブレコーダー2017年モデル

2016年のハイエンドモデルの発売から1年半以上が経過し、ようやく2017年モデルが発売されました。

ケンウッド 2017年モデル
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
DRV-630
DRV-W630
DRV-830
17.10発売
参考価格 17.10.06
25,045円29,000円30,312円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
2533×1440
全国LED信号対応
水平102°水平102°水平132°
27.5fps
HDR
付属16GB付属16GB
最大32GB最大128GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵
-WiFi-
安全運転支援機能
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知衝撃検知
自動起動
専用ケーブル
CA-DR150
専用ケーブル
CAD-DR100
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

この3つのモデルはいずれも「2560×1440」の解像度でハイエンドモデルという位置付けとなっており、比較的売り上げが好調であったと見受けられる「DRV-610」をベースにリニューアルされている印象です。(DRV-830の方はDRV-410がベースかも知れない)

※「DRV-320/325」の後継がどうなるのかはいまのところ不明です。

ただし、「DRV-610」よりも全ての面で2017年モデルが優れているという訳ではありません…残念ながら。

その点については各モデルの紹介の部分で説明します。

「DRV-630/W630」

「DRV-630」「DRV-W630」はともに「2304×1296」であった「DRV-610」の解像度を「2560×1440」にアップさせ、視野角は水平121°から102°に大幅にダウンさせてしまったモデルです。

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630
ケンウッド(KENWOOD)
売り上げランキング: 573

 

 

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー WideQuad-HD Wifi機能付 DRV-W630
ケンウッド(KENWOOD)
売り上げランキング: 1,966

 

 

視野角が2割近く狭くなった時点でドライブレコーダーの基本性能も大幅ダウンになります。(走行中の証拠能力は視野角が広い方が実用的)

駐車監視の仕様に関しては「DRV-610」と同様に動体検知+衝撃検知であり、解像度がアップした事でナンバー認識精度が向上していると推察されるものの、以下のようなきわどい角度からの当て逃げでは肝心のナンバーが映らない可能性が高まりました。

当て逃げの起きるシチュエーションの統計データは持ち合わせていませんが、正面から真っすぐぶつかってくる車は少ないと思いませんか?

従って私は駐車監視モデルとしては、高精細+広視野角のモデルをおすすめしています。

■ 駐車監視に特化したおすすめドライブレコーダー9選

なお、WiFiモデルである「DRV-W630」については、この解像度でWiFiモデルが見当たらない為、WiFi+高解像度という条件であれば一定のユーザーにはおすすめする事が出来ます。

また、これらのモデルには先代の「DRV-610」と同様に以下の3つの安全運転支援機能が搭載されています。

  • 前方衝突警報
  • 発進遅延警報
  • 車線逸脱警報

この手の機能はメーカーの御用メディアは良いことばかり書きますが、ドライブレコーダーの安全運転支援機能の実力は今のところこんなもんです。

良いかどうかは動画を見た方のご判断でお願いします。

■ ドライブレコーダーの安全運転支援機能の比較

ネガキャンする訳ではないですが、期待していたのにがっかりしたというご意見を頂くことが多いので敢えて禁断の比較動画をアップしています。

ドライブレコーダーを選ぶ際に何を重視するかにもよるのですが、走行中の証拠能力の観点では「DRV-630/W630」はスタンダード+α、駐車監視の証拠能力では下手をすると視野角の広い先代の「DRV-610」よりも落ちるのでは?と感じますね。

なかなかおすすめする切り口が難しいモデルです。(何かおすすめポイントが見つかれば追記します)

「DRV-830」

「DRV-830」は「DRV-610」と「DRV-410」の中間にあるような特性のモデルで、視野角は水平132°と大幅アップしてます。

ケンウッド(KENWOOD) WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830
ケンウッド(KENWOOD)
売り上げランキング: 1,327

 

 

これにより、走行時の証拠能力は大幅に向上しており正常なる進化と感じていますが、その一方で駐車監視の部分については「DRV-410」と同様に衝撃検知のみでの録画方式を採用しています。

液晶が3.0型に大型化され、インターフェイスも一新されて直観で操作が可能になっています。

高解像度になればなるほど、microSDカードの容量を圧迫しますが、「DRV-830」では128GBまで使用が可能なスロットを2つ搭載し、常時録画分に関してはスロット1→2への自動リレー録画方式が採用されました。

「DRV-610」と比べると操作性、走行中の証拠能力は大幅アップしていますが、動体検知がなくなった事で駐車監視能力が落ちています。

高解像度が最も生きるのは上述のように微妙な角度からの衝突なのですが、衝突からの起動では相手の車のナンバーが映らない可能性もあります。

従って走行中の証拠能力を求める方にはおすすめですが、駐車監視では微妙ですのでコスパの面で考えるとどうかな?という印象です。

動画確認の際の大画面+操作性+走行中の証拠能力の3点だけを考えればかなり良いとは思うのですが…ちょっと残念な仕様ですね。

■ ケンウッド 水平視野角132°の超広角ドライブレコーダー「DRV-830」発表

ケンウッドドライブレコーダーカーナビ連動モデル

最後はケンウッドの彩速ナビ連動型のドライブレコーダーです。

ケンウッド
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
DRV-N530
DRV-R530
17.10発売?
参考価格 17.10.07
21,600円27,000円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
2304×1296
全国LED信号対応
水平117°
27fps
HDR
付属8GB
最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPSはカーナビ吸出し
安全運転支援機能
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

カーナビ連動モデルは取り付けにはカーナビの脱着が必要ですし、競合するのは他社のカーナビ連動モデルとなろうかと思います。

この2モデルは「DRV-N530」フロント、「DRV-R530」リアのそれぞれ専用モデルとなっていますが、解像度・視野角などの基本性能では無難な選択であろうかと思います。

ただし、それ以上の先進機能があるかと聞かれると微妙かな?とも…なにせセールスポイントの一つが安全運転支援機能なのですが精度が未知数なものですから、下手をするとうるさいだけの無意味な機能になる可能性があります。

■ ドライブレコーダーの安全運転支援機能の比較

そう言った点を勘案すると、同じカーナビ連動モデルのイクリプスのセットはバックカメラの映像入力方式ですので確実に実用的なポイントが付加されていると言えそうです。

■ カーナビと連動するドライブレコーダー

ケンウッドのドライブレコーダーのまとめ

一時期は一世を風靡した感があるケンウッドのドライブレコーダーですが、その後の市場の成熟でユーザのニーズが多様化し、それに合わせて様々なモデルを開発してきた他のメーカーのモデルが細かい需要を拾っている為、従来のように横綱相撲という訳にはいかないようです。

ケンウッドは2015~2016年にかけてカーナビのモデル更新を一時期遅らせていましたが、ちょうどその時期に発売されたドライブレコーダーが市場で人気となっていたように思います。

現状ではカーナビのモデル更新スパンも正常化しており、開発ソースが分散してしまった事も人気が落ちた要因ではないかと感じています。

(編集長 Omi)

■ ドライブレコーダーおすすめモデルをまとめて紹介!!

■「1万円程度で買えるドライブレコーダー」おすすめ6選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■ ドライブレコーダー トップメニュー

この記事が気に入ったらいいね!しよう