※2017~2018年モデルの発表に合わせて全面改訂しました。

最近ではカーナビの付加価値にドライブレコーダーとの連動機能を打ち出してそれを最大のセールスポイントに位置付けているメーカーが増えています。

スポンサーリンク

各カーナビメーカー別のドライブレコーダーとの連動性への対応については以下の通りとなります。

パイオニア

パイオニアのカーナビにはサイバーナビと楽ナビの2系統が存在しますが、サイバーナビについてはオールインワンのMAユニット付属のモデルにおいて、フロントカメラ+車内を撮影するフロアカメラの2カメラ対応となっています。

サイバーナビ専用モデル

これは一部の車種専用モデルにおいてのみの機能になりますが、フロントカメラの解像度に関してはHDの「1280×720」、駐車監視は衝撃検知にて実施します。

また、付属の通信モジュールで衝撃・音圧・動体検知を行い、異常時には登録されたメールアドレスに静止画と位置情報、検知情報の告知を行う機能が搭載されています。

現在、2016年モデルでこの機能と搭載したサイバーナビを使用していますが、防犯検知機能はまずまず、ドライブレコーダー機能はイマイチかなと感じています。

■ パイオニア サイバーナビ2017~2018年モデル

スポンサーリンク

サイバーナビ一般モデル&楽ナビ

MAユニットなしのサイバーナビ&楽ナビを選択した場合、ドライブレコーダーとしては「ND-DVR1」が連動モデルとなります。

パイオニア
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
ND-DVR1
パイオニア(Pioneer) ドライブレコーダーユニット ND-DVR1 ND-DVR1
15.03発売
参考価格 17.10.09
12,820円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×1080
全国LED信号対応
水平120°
27.5fps
付属8GB
最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPSはカーナビ吸出し
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「ND-DVR1」についても駐車監視は衝撃検知となっていますので、ドライブレコーダーの単体モデルと比較すると機能面では今一つと感じます。

カメラ部分がセパレートとなっている為、設置場所を選ばないのは良いかと思います。(他社の連動モデルでもこう言ったタイプは少ない)

対応カーナビは以下の通りです。(2017年10月)

【サイバーナビ】
AVIC- CL901-M/CW901-M/CZ901-M/CL901/CW901/CZ901/CW700II/CZ700II/
CE901SE-M/CE901AL-M/CE901VE-M/CE901VO-M/CE901NO-M/CE901ES-M/CE901ST_M/
CE901SE/CE901AL/CE901VE/CE901VO/CE901NO/CE901ES/CE901ST/
CL900-M/CW900-M/CZ900-M/CL900/CW900/CZ900/CW700/CZ700/
CE900AL-M/CE900VE-M/CE900VO-M/CE900NO-M/CE900ES-M/CE900ST-M/
CE900AL/CE900VE/CE900VO/CE900NO/CE900ES/CE900ST

【楽ナビ】
AVIC- RL901/RW901/RZ901/RZ701/RW501/RZ501/RW301/RZ301
RL900/RW900/RZ900/RZ700/RZ500/RW300/RZ300
RL99/RW99/RZ99/RZ77/RZ06II/RZ55/RW33/RZ33/RZ22
RL09/RW09/RZ09/RZ07/RZ06/RL05/RZ05/RW03/RZ03

なお、パイオニアのドライブレコーダーにはカーナビ連動ではないものの、バックカメラの映像を合わせて記録するモデルも発売されています。

既にあるものを利用するという観点ではこれはなかな面白い発想だと思いますね。

■ パイオニアが2カメラタイプドラレコ「ND-DVR30」を発表

パナソニック

パナソニックからは2017年11月にカーナビ連動型の最新ドライブレコーダー「CA-DR02D」が発売となります。

機能面ではパイオニアの「ND-DVR1」と同様に1カメラ対応で、カーナビからドライブレコーダーの操作・リアルタイム映像出力・マップ連動再生が可能となっています。

パナソニック
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
CA-DR02D
17.11発売?
参考価格 17.10.08
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
1920×1080
全国LED信号対応
水平115°
28ps
WDR
付属8GB
最大128GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPSはカーナビ吸出し
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

駐車監視についても「ND-DVR1」と同様に衝撃検知のみですので、本体の形状を除いてはほとんど同じ機能を持ったモデルという印象ですね。

スポンサーリンク

対応カーナビは以下の通りです。(2017年10月)

「CN-F1XD」「CN-F1SD」「CN-RX04D/WD」「CN-RA04D/WD」「CN-RE04D/WD」

■ パナソニックからカーナビ連動ドライブレコーダー「CA-DR02D」発売

ケンウッド

ケンウッドからは2017~2018年モデルの彩速ナビの発売に合わせて、カーナビ連動で前後録画タイプのドライブレコーダーが10月に発売となっています。

ケンウッド
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店
DRV-N530
DRV-R530
17.10発売?
参考価格 17.10.07
21,600円27,000円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
2304×1296
全国LED信号対応
水平117°
27fps
HDR
付属8GB
最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPSはカーナビ吸出し
安全運転支援機能
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
モバイルバッテリーから給電・充電出来るドライブレコーダー
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「DRV-N530」がフロント用、「DRV-R530」がリア用になりますが、基本性能は同等で水平視野角「117°」、解像度は「2304×1296」、駐車監視については他社モデル同様に衝撃検知による録画となります。

また、他社にない機能としてはドライブレコーダーの安全運転支援機能による警報をカーナビ画面に出力するものが挙げられます。

  • 前方衝突警報
  • 車線逸脱警報
  • 発進遅れ警報

問題はこの安全運転支援機能の精度ですが、同社のドライブレコーダー「DRV-610」と同等であればかなり微妙かと思われます。

■ ドライブレコーダーの安全運転支援機能の比較

また、リアカメラについてはマウントの長さが違うもののフロントと同じ形状ですので、そこそこ目立ちますし価格もかなり高めです。

リアの録画は、あくまでも駐車監視ではなく主に走行中の状況証拠の保存ですので、解像度よりもサイズやデザインの方が重要だともいます。

同社の公式サイトではバックカメラとしての利用も可能と言う紹介がありますが、ドライブレコーダーに求められる映像は広角、バックカメラの場合には狭角ですし、両立は難しくどちらも中途半端になる上に価格だけやたらと高いという印象を受けます。

 

フロントカメラの「DRV-N530」については解像度、視野角、安全運転支援機能(精度による)の3点で他社に対する優位性もありますし、価格もそれほど高くないので比較的おすすめ出来るモデルであると感じます。

■ ケンウッド カーナビ連動 前後ドライブレコーダー「DRV-N530」「DRV-R530」発表

対応カーナビは以下の通りです。(2017年10月)

【DRV-N530】

MDV-M805L/705W/705
MDV-Z904W/MDV-Z904/MDV-Z704W/MDV-Z704
MDV-L504W/MDV-L504/MDV-L404W/MDV-L404
MDV-D504BTW/MDV-D504BT/MDV-D404BTW/MDV-D404BT
MDV-D304W/MDV-D304/MDV-D204BT/MDV-D204

【DRV-R530】

MDV-M805L/705W/705

イクリプス

イクリプスの場合にはカーナビセットモデルとなり、単体での販売ではありません。

特徴としては、別売の同社バックカメラの映像を同時に録画が可能な点が挙げられます。

 

ドライブレコーダーのスペックは以下の通りとなります。

・解像度~記載がないがCMOSセンサーが200万画素の為フルハイビジョン画質と思われる

・水平視野角~117°

・フレームレート~28fps

・駐車監視機能~なし

 

駐車監視機能がないのがマイナスポイントではありますが、バックカメラと言うどうせ必要になるデバイスを生かして録画を行う方式はなかなか面白いと感じます。

■ 富士通テン イクリプスのカーナビ

カーナビ連動型のドライブレコーダーのまとめ

以上、パイオニア・パナソニック・ケンウッド・イクリプスのカーナビ連動型のドライブレコーダーについて紹介しました。

※アルパイン・クラリオンはこの手のモデルは今のところ未発表かと思います。

カーナビのドライブレコーダーの構成についてはかなり選択肢の幅が広くなってはいますが、連動モデルのネックはやはり駐車監視の面だと思います。(いずれも衝撃検知)

従って駐車監視を重視する場合にはドラレコ単体モデル、そうでなければカーナビ買い替えの際に連動モデルを入れてみるの良いのではないかと感じますね。

(編集長 Omi)

■ ドライブレコーダーおすすめモデルをまとめて紹介!!

■「1万円程度で買えるドライブレコーダー」おすすめ6選

■「便利なスタンダードクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■「高画質なハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー6選

■「駐車監視に特化したハイエンドクラス」おすすめドライブレコーダー7選

■ ドライブレコーダー トップメニュー

この記事が気に入ったらいいね!しよう