コペンについての記事を書くようになってから「コペン+廃車」などのキーワードでネットで検索している人が思ったより多い事に気が付きました。

事故で相当な修理費が掛かるのであれば止むを得ない場合もありますが、廃車にする場合でもコペンの場合などは内外装パーツなどがヤフオクでそこそこの値段で出品されています。(おそらく解体屋さん経由かと)

スポンサーリンク

事故が原因で廃車を考えているなら、とりあえず廃車専門の買取店の見積もりを取るべきだと思います。

■  廃車買取り無料査定見積りサービス

コペンを廃車にしようと考えている理由が事故ではなく、年式や走行距離の問題であれば廃車にするのは絶対にやめた方が良いと思います。

コペンは低年式でも過走行でも需要はあります…確実に!

中古車市場には出回っていませんが、「コペン+20万キロ、30万キロ」などのキーワードでネットで検索している方もいます。

当然、廃車を検討しているのはL880Kの旧型のコペンかと思いますが、新型よりも安全装備や燃費では劣るものの、もともとの設計がスポーティな走行を目指している為、エンジンなどのチューニングによる伸びしろは多く、いじり倒して遊ぶ目的なら新型よりも旧型の方が楽しいと言われています。

私も実際に2017年8月に16万キロ、2003年式のコペンを購入しましたが、例え過走行の低年式車であってもアフターパーツも豊富ですし、自分で治して乗りたい人は結構いると思います。(エンジンやミッションが壊れてなければ)

スポンサーリンク

■ 10万キロオーバー(16万キロ)のコペン レストア計画

コペンの中古車相場はそこそこ高いですよ!

自分の車を廃車にしようと考えているのですから、おそらくコペンの中古車相場はご存知かと思いますが2002~3年式で15万キロオーバーの車でも乗出し50万円くらいが普通の価格です。

中古車を購入する立場でいろいろな購入方法を調べると分かるのですが、コペンの中古車価格はヤフオクやガリバー、カーセンサーなどの一般店などを比べても、若干ヤフオクが安いもののそこまで大きな差はありません。

■ ちょっと奇特な中古車を安く買う方法

中古車を買う方から考えると、ヤフオクが最も安く買えますがそれ以外はほとんど差がない状況で、個人売買の形態に近い「ガリバーフリマ」での出品価格もカーセンサーなどの一般店と大して変わりませんでした。

従って中古車を売却する側としては「ガリバーフリマ」が最もお得になる可能性があります。

■ ガリバーフリマ

※ヤフオクでも良いですが、素人の中古車販売はハードルが高いと思います。

ガリバーフリマであれば、車を一旦ガリバーが預かり、購入者との納車や支払いなどのやり取りはガリバー側がやってくれるのでヤフオクよりも簡単です。

ガリバーフリマを利用するもの抵抗がある場合には、中古車買い取りの一括見積を利用しましょう。

■ あなたの愛車は今いくら?複数社の買取店ネットワークが回答します!!

捨てる神あれば拾う神あり

「捨てる神あれば拾う神あり」と言うことわざがありますが、コペンのような特殊な車は、その特殊な部分を大きく評価するユーザーが少なからず存在します。(ニッチな市場ではあるが)

スポンサーリンク

中古車相場に詳しくないと手放す際に大きな損をする可能性が高いので、よく考えてから廃車にするのか中古車販売店に売却するのか決めましょう。

この手の特殊な車を新しい車の下取りに出すのは、損をする可能性が高いのでやめた方が良いと思いますよ。

何より希少な車の絶対数が日本国内から減ってしまうのも良くない事だと思いますし。(笑)

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう