★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

クラッチ滑りの症状

走行距離が55,000kmを超えた辺りでしょうか。

高速道路を走行中に時速100km位から、5速でアクセルをガバッと踏み込んだ時に違和感を感じました。

スポンサーリンク

sakebu

典型的なクラッチ滑り始めの症状で、回転数だけが一瞬上がってすぐに下がり、そこから通常通り加速して行くという現象です。

まるでオートマでアクセルを開けてキックダウンしたような回転数の動きです。

私はサーキットに行くわけでもないので、普段からフルブーストをかける機会はさほどありません。

その後4,000km位はこれといって異常を感じる事はなかったのですが、59,000kmを超えた辺りから4速3000回転を辺りのトルクのピークでクラッチ滑りの症状が出始めるようになりました。

そこからは症状の悪化が早く、4速で若干タービンを回した程度でクラッチが滑り、上り坂だと3速でも滑りの症状が出るようになりました。

スポンサーリンク

58,000kmの時点でこれはヤバイと思いクラッチ交換を手配したのですが、お盆が絡んだ事もあり施工まで約1ヶ月掛かりました。

その頃には走行距離は60,000kmに達し、2速でもアクセルを開けられない状態になっていたのでほぼ限界だったと思います。

たまたま運よく、クラッチスカスカの状態でショップにたどり着きましたが、最悪の場合不動車になりますので滑りを感じたら早めの交換をした方が良いと思います。

クラッチの交換工賃、費用

クラッチの交換は、ディーラーに頼むか、町の車屋さんや専門のチューニングショップに頼むかで大きく変わってきます。

また、FFかFRか4WDか、同じ4WDでもエンジンが縦置きか横置きかでも変わりますし、特にランエボⅩの場合はランエボXのクラッチ交換はエンジンを下ろさなければならない事もあり、他の車に比べると随分割高です。

車種によって工賃は変わりますが、安いところの相場は大体こんな感じです。

駆動方式交換工賃
パーツ代含まず
FF3~4万円
FR2~3万円
4WD3~5万円
ランエボX6~7万円

ディーラー2社で見積もりを取りましたが、クラッチカバーとクラッチディスク、ベアリングの3点セットの交換で軽く20万オーバーです。

純粋に工賃だけだと3倍程度といったイメージです。

流石に20万の出費は厳しく、少しでも安くあげようと考えて純正品が良いのか社外品が良いのか色々当たってみました。

社外品だと「EXEDY ウルトラファイバークラッチ」か、「クスコ メタルディスクセット」辺りが安くて良さそうでしたので、ネットで購入して取り付け先を探そうと考えていました。

しかし、他の車種ならいざ知らず、ランエボⅩのクラッチ交換はエンジンを降ろさなければならないハードメニューですので、町の車屋さんでは中々交換可能なところが見つかりません。

ディーラーに頼めば20万超えですからね。

スポンサーリンク

ようやく見つけたのが埼玉県川口市の「KTS」さんで、工賃が思っていたよりもかなり安かった事、社外品よりも純正の方が若干安くなる事が分かり、純正のクラッチディスクとベアリングの交換をお願いしました。

夜に車を預けたのですが、仕事の都合で中々取りに行けず、数日の代車費用と部品代、工賃込みで11万円程度でしたのでかなり安くあがったと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう