★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

トラック用のカーナビ(ポータブルナビ)について、時々お問い合わせを頂くのでこの機会にまとめてみました。

なお、私自身は仕事で2tのトラックまでは運転した事がありますが、そのトラックはカーナビレスでしたし、もう15年以上前の話ですので最近のトラックのダッシュパネルのデザインなどについては全く詳しくありません。

スポンサーリンク

あくまでもカーナビの仕様の比較になり、実体験に基づいた話ではないのでその点はご了承下さい。

トラックで使用できるカーナビは24V対応

トラックは12Vのバッテリー×2の直列構造なので、トラックで使用出来るカーナビは24V出力に対応している事が最初の条件です。

一部のカーナビは普通車専用に設計されている為、24Vの入力には対応していません。

ただし、このようなコンバーターを使用すれば12Vの普通車用のカーナビやその他のアクセサリーも使用する事が可能になります。

いきなり選択肢を広げても訳が分からなくなりますので、まずはコンバーターを使用せずに運用できる12V対応のカーナビについて紹介します。

スポンサーリンク

そのままトラックで使用出来るメーカー

24V出力に対応しているカーナビを発売しているのは次の3つのメーカーです。

  • パナソニック
  • DreamMaker
  • KAIHOU

トラックの場合には運転席からダッシュボードまでの距離が普通車よりも遠くなる為、なるべく画面が大きいものを選んだ方が良いと思います。

また、業務使用になりますのでなるべく効率よく走れるように各メーカーの上位モデルを紹介します。

パナソニック

パナソニックのカーナビは旧サンヨーの「ゴリラ」ナビですが、これはトラック開発されたものではありません。

ただし、2017年モデルでは「道幅優先探索」という機能が追加されていますので、他のカーナビに比べるとトラックとの相性は良いと思います。

※車高は考慮しません。

パナソニック
CN-G1100VD

参考価格 17.06.15
53,013円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
7型(800×480)
道幅優先探索
ジャイロセンサーあり
VICS WIDE
バックカメラ対応
オービス警報なし
ワンセグ
地図更新 2020年9月30日まで無料
住所 3,820万件
名称 680万件
TEL 2,830万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

このページで紹介するカーナビの中では最も価格が高いのですが、地図更新が2020年9月30日まで無料となっていますので、それを考えるとそこまでコストパフォーマンスが悪い感じではないと思います。

また、ポータブルナビの中では唯一GPSだけでなく、ジャイロセンサーによる測位の補助を行いますので、高速道路と並走する一般道などでも自車位置がずれにくいと言うメリットがあります。(100%ずれないかどうかは分かりません)

「CN-G1100VD」はゴリラナビの最上に当たるモデルですが、VICS WIDEというリアルタイムの車の走行データから得られた渋滞情報を考慮したルート探索や途中での自動ルート変更に対応しているのが最大のセールスポイントです。

 

渋滞が発生しているエリアを避けて、目的地まで最速で到達する能力に長けているカーナビと言えます。

 

ただし、これから紹介するカーナビは全て8インチ以上ですが、「CN-G1100VD」は標準サイズの7インチですので運転席からダッシュボードまでの距離が長いトラックだと画面が小さく感じるかも知れません。

また、地デジもワンセグのみとなっていますので、長距離を走る場合の休憩中にテレビを頻繁に見る方には向いていないかも知れません。

スポンサーリンク

■ パナソニック ゴリラ「CN-G1100VD」のレビュー、評価

■ パナソニック ポータブルナビ ゴリラ 2017年モデル

DreamMaker

DreamMakerは茨木県つくば市にある会社で、どちらかと言うとトラック専用に近い機能を搭載したカーナビを開発しています。

DreamMaker
PN906B
PN906A

PN907A
17年春ゼンリン地図
参考価格 17.06.15
32,700円37,500円49,800円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
9型(800×480)
トラックモード
ジャイロセンサーなし
VICSなし
PNOP-014 バックカメラケーブル
オービス・取締警報あり
地デジなしフルセグフルセグ
地図更新不明
住所 3,840万件
名称 553万件
TEL 743万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

最大のセールスポイントは9インチ以上のラインナップが豊富であることに加えて、車両情報を入力する事で、車高や車幅、車重についての規制区間を考慮したルート探索が出来る点です。

また、オービスや取締りポイントの警報も行ってくれるのも嬉しいところではないかと思います。

ジャイロセンサーは搭載していないようですし、VICS WIDEにも対応していませんので、走行経路が都心部よりも長距離になる事が多い大型トラックのドライバーの方向けと言えると思います。

なお、表の3モデルの違いは、「PN906B」がテレビなし、「PN906A」「PN907A」はフルセグあり、「PN907A」が最上位モデルになりますが、真ん中のグレードの「PN906A」との違いは、補足する衛星の数が多く自車位置の測位がずれにくいと言う点になります。

なお、どのモデルもOPのケーブルを使用する事でバックカメラの入力にも対応しています。

KAIHOU

最後にKAIHOUですが、こちらはトラック向けの機能は一切ないのですが、液晶が8インチと通常のサイズよりも大きく、価格が圧倒的に安いので取り上げています。

KAIHOU
TNK-800DT
17年春住友地図
参考価格 17.06.15
13,400円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
8型(800×480)静電式
トラックモードなし
ジャイロセンサーなし
VICSなし
バックカメラ非対応
オービス警報あり
ワンセグ
地図更新未確認
住所 3,600万件
名称 50万件
TEL 1,000万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

他の2社のモデルに比べると地図の見易さや機能面では劣りますが、大型液晶と圧倒的な価格の安さが魅力です。

どちらかと言うと普通車向けですが、24V対応ですのでトラックでも起動できるはずです。

8インチワンセグ付ポータブルナビゲーション TNK-800DT
カイホウジャパン(KAIHOU)
売り上げランキング: 34,770

 

なお、前述した12V/24Vのコンバーターを使用すれば、7インチのユピテルのモデルも使用出来ますので気になる方はこちらの記事もどうぞ。

■ ユピテル ポータブルナビ 2017年モデル

この記事が気に入ったらいいね!しよう