※2018年4月4日更新~最新の情勢に合わせて内容を見直しました。

自動車メーカー純正のカーナビは、車両のインテリアとの一体感については素晴らしい部分があるものの、価格を考えるとアフターマーケットの同程度の製品と比べるとかなり微妙なものが多いですね。

純正のカーナビは新車購入の際の値引きの材料に使えたりと、ディーラーやユーザーにとってもメリットになる部分はあるのですが、車種によっては一切値引きが効かないケースもあり、そう言った場合にはコストパフォーマンスで考えるとアフターマーケットのカーナビを購入した方が遥かにお得になります。

アフターマーケットのカーナビを購入する際のコストパフォーマンスを最大限に上げる為に、ネット通販を利用されている方も多いと思いますので、このページでは主に通販で購入したカーナビの取り付け方法についてご説明します。

ネット通販でカーナビを購入するメリット・デメリット

カーナビをネット通販で購入する最大のメリットは、やはりその価格の安さにあります。

例えばカー用品量販店でカーナビを購入・取り付けまで行った場合、割高なカーナビ本体価格に更に2~3万円の取り付け工賃が上乗せされるのが通常です。(取り付けが複雑な車種やモデルの場合5~6万円の場合もある)

ネット通販のカーナビの販売価格については、モデルやグレードによっては量販店などの小売店よりも数万円も価格が安い場合もありますが、問題なのはその取り付けです。

DIYでカーナビを取り付けるとコストは最も安くなる

一番安く済むのは当然のことながら自分で取り付ける方法です…当たり前ですが。

私は車のパーツは極力自分で取り付ける派ですので、過去に4車種で5台程度の取り付けを行っています。

 

タイヤなどの専門的な工具が必要な場合は近所の整備工場に依頼する事もありますが、特に電装系はなどは専門的な工具は必要なく、カーナビやスピーカー、リアモニター、バックカメラ、ドライブレコーダー、レーダー探知機、ETC車載機などはインターネットで情報収集しながら全て自力で取り付けています。

カーナビの取り付け方は以下のページで説明していますが、最終的には車種別の取り付け方法を公開しているブログやサイトなどを参考にした方が良いでしょう。

■ カーナビの取り付けは意外と簡単

■ 30系アルファード カーナビの取り付け方法

■ Android OS搭載のカーオーディオの取り付け方法

 

DIYでの取り付けに関しては不具合が発生した際の保証などの問題もありますが、慣れてくると大体どこが原因でトラブっているかも分かるようになります。

 

ただし、このような作業が好きな人、嫌いな人がいると思いますし、カーナビの取り付けなどは半日仕事になってしまうなど、好きでなければやってれらないと思うのも事実です。

アルファードにサイバーナビと周辺機器一式を取り付けた時は丸2日くらいかかった記憶があります。

取り付け工賃を0円に出来ると言うリターンは大きいですがリスクも大きい為、万人におすすめ出来る方法ではありません。

カーナビの持込取り付け店舗を探す方法

万人におすすめ出来る方法は、通販で購入したカーナビを持ち込み取り付けが可能な店舗で取り付けてもらう方法です。

持ち込みの取り付けを実施してくれる店舗としては、カーディーラー、整備工場、電装品の取り付け専門店などが挙げられます。

カーディーラーでの取り付け

最も簡単に思い浮かぶのはおそらくカーディーラーであろうかと思うのですが、この場合には下請けの整備工場や電装業者さんに取り付けを委託するケースが多い為、工賃はかなり高くなります。

また、何かあった際の保証に関してもクレームの窓口になる手間賃も含まれるのが高くなる原因でしょう。

ディーラーによっては持ち込み取り付け自体を行わないところもありますね。

最もお得で安心なのは専門業者さんに依頼する

上述したように電装業者としての業務がバックボーンにあるカーディーラーでなければ、ゼネコンのように下請けの電装業者さんに取り付けを委託するのが通常で、取り付け工賃はかなり中抜きされている筈です。(カーナビ関連の料率は聞いた事がないですが、コーティング剤などはかなり中抜きしています)

家の補修などを直接塗装屋さんや左官屋さんに頼めば安くなりますが、建設会社に依頼すると高くなるのと同じで、カーナビの取り付けについても電装業者さんや、カーナビの取り付け経験が豊富な整備工場に直接依頼する事で大幅に工賃が安くなる可能性が大です。

因みに整備工場の中でも電装系をやらないところもありますので、どこでも良いという訳でもありません。

私の行きつけの整備工場は電装品の取り付けについては、お得意さんという事でゴリ押しすればやってくれますが、出来ればやりたくないそうです。(笑)

GooPitで専門業者を探す

最近はドライブレコーダーやカーナビなどのネット通販での購買比率が上昇した事もあり、取り付ける製品のカテゴリーに合わせて専門業者を探すことが可能な以下のようなサービスの使用比率が上昇しているようです。

■ 近くの修理・整備工場を検索出来るGooPit

現時点ではこちらが最も万人におすすめし易いカーナビの持ち込み取り付け店舗を探す方法です。

基本的には整備工場の中でも得意としている業務内容しか掲載されていない筈なので、お互いにとって効率の良い取引が出来るかと思います。(無理矢理慣れてない人にお願いしなくても良い)

GooPitの使い方

GooPitはカーナビ以外にも、車全般のパーツ取り付けや修理、車検その他の作業店舗検索のポータルサイトで、自分が住んでいる地域を指定して希望する作業内容をチェックするだけで、近隣で持ち込み取り付けが可能な店舗の一覧が表示されます。

手順は以下の通りで簡単です。

 

問い合わに関しては電話とメールで行う事が可能です。

こちらに表示された店舗に電話やメールで問い合わせをすると、びっくりするような安い工賃でカーナビの取り付けをしてくれる店舗が見つかる事があるかも知れません。

上手い具合に安く取り付けてくれるお店が見つかると良いですね。

■ 近くの修理・整備工場を検索出来るGooPit

(編集長 Omi)

■ カー用品の持ち込み取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう