★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

■ カーナビの最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

富士通テンは、富士通グループの企業で、元々はカーラジオなどのカーオーディオを製作していた会社ですが2000年に世界初のDVDカーナビとAVを2DINに一体化し、カーナビブランド「ECLIPSE」を立ち上げています。

スポンサーリンク

デンソーやトヨタと深い関係にある富士通テンのカーナビ「イクリプス」は3グレード9モデルのラインナップとなっており、主にトヨタ車やホンダ車向けに9インチの大型モデルのラインナップがあるのが特徴的です。

また、2016~2017年モデルではフルモデルチェンジを行い、2015~2016年の最上位モデルに搭載されていた、地図の自動更新などのサーバーとの通信機能がスタンダードモデル以上で標準搭載となりました。(有料サービスが多い)

これに加えて、更にドライブレコーダー機能で前後を録画するグレードが追加されています。

また、従来は通信モジュールを必要としていた上記の通信機能が、スマホのデザリング等でも可能になっていますので、2016~2017年モデルのイクリプスのカーナビはかなり改良された点が多いようです。

イクリプス2016~2017年モデル

2015年モデルのマイナーチェンジモデルでは、全く進化が見られなかったイクリプスのカーナビですが、2016~2017年モデルではフルモデルチェンジにより大幅な仕様の変更が見られます。

大きな変更点は以下の2つです。

スポンサーリンク

1⃣ドライブレコダー内蔵で前後の動画を録画する系統が追加された。

2⃣デザインが大幅に見直され、タブレットライクな丸みを帯びたスタイリッシュなデザインとなった。

3⃣通信機能が標準となり、スマホのデザリングでの使用が可能になった。(スマホを持っていない人の為に、通信モジュール同梱モデルは継続)

2016y11m16d_103051899

最近のカーナビ業界のトレンドとしては、大画面化・タブレットライクなデザイン・ドライブレコーダー内蔵、または連動という3つの大きなポイントが挙げられますが、カーナビ自体にドライブレコーダーの録画機能を持たせて、フロントとリアの動画を録画する機能は、現状ではパイオニアのサイバーナビとイクリプスだけです。

サイバーナビについては価格帯が全く異なりますし、サイバーナビの場合には後方カメラは室内撮影が主たる目的ですので、バックカメラの映像を利用して後方動画を録画できるカーナビは、現状ではイクリプスだけとなります。

9インチの大型液晶モデルに関しては2016~2017年モデルの発表はありませんので、2015年11月に発売されたZX系とSZX系が踏襲されるようです。

これにより、イクリプスのカーナビのモデルの系統はエントリーモデルの「Lite系」、スタンダードモデルの「R」系、ドライブレコーダー内蔵の「D」系、通信ユニット同梱の「S」系、9インチモデルの「ZX/SZX」系の5つの系統になりました。

イクリプス AVN Liteシリーズ

AVN Liteシリーズに関しては他社では全モデル対応が標準化しつつある、「VICS WIDE」や「ETC2.0」に対応していない為、2016~2017年モデルのこの価格帯のモデルの中ではコストパフォーマンスが悪いと思います。

イクリプスAVN Liteシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVN-137M
AVN-137MW
発売日16.11
参考価格
17.03.28
42,000円41,300円
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
最新価格AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型
寸法2DIN(180mm)200mm
フリーワード検索-
渋滞回避VICS FM多重
ETC2.0-
フルセグ地デジ-
CD録音-
DVD-
SDカード-
iPhone/iPod
USB
HDMI-
Bluetooth-
Wi-Fi-
スマホ連携-
連動ドラレコDREC200
DREC4000
イクリプスのドラレコとは映像入力のみで連携はせず
※汎用ドラレコの方がおすすめ
バックカメラBEC113
フロントカメラFEC111
ステアリングリモコン対応表
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
地図更新14,000円程度
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

また、AVN Liteシリーズには感圧式タッチパネルが採用されていますので、スタンダード以上のモデルで採用されている静電式のようなフリック/ドラッグ/ピンチなどの操作は出来ません。

とりあえずグレードとしては残しておいて、デザイン面を変更しただけのように感じますので、このグレードのカーナビは他社モデルか同社の2015~2016年モデルの「AVN-G05」辺りを選んだ方が良いと思います。

イクリプス AVN R/S/Dシリーズ

R/S/Dの3つのシリーズに関しては、カーナビの基本性能とメディア対応などの基本性能の部分は全く同じです。

スポンサーリンク

Rシリーズをベースとして、Sシリーズには通信ユニットが同梱(スマホのデザリングを使用するなら不要かと)、Dシリーズはドライブレコーダー機能が内蔵されていますので、機能面や拡張性の面で考えるとDシリーズが最上位グレードに当たります。

2016y11m16d_121540045

2017年 ハイエンドモデル
Rシリーズ 単体モデル
2DIN(180mm)200mm
AVN-R7
AVN-R7W
参考価格 17.03.28
64,000円64,000円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Sシリーズ 通信ユニット同梱モデル
2DIN(180mm)200mm
AVN-S7
AVN-S7W
参考価格 17.03.28
92,727円90,400円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Dシリーズ ドライブレコーダー同梱モデル
2DIN(180mm)200mm
AVN-D7
AVN-D7W
参考価格 17.03.28
84,300円89,000円
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
2017年モデルR/S/Dシリーズ共通
発売日16.12
液晶7.0型
フリーワード検索
渋滞回避VICS WIDE
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI-
Bluetooth
Wi-Fi
スマホ連携
バックカメラBEC113
フロントカメラFEC111
ステアリングリモコン対応表
説明書リンク取付・取扱説明書
車種別適合表車種別適合表
地図自動更新2019年10月まで無料

渋滞情報に関しては、以前は有料サービスのオンデマンドVICSが上位モデルで使用が可能でしたが、全モデルがVICS WIDEに対応となった事でようやく他社に並んだ感があります。

因みに通信機能を利用しての有料サービスは以下の3項目となります。

1⃣自動で地図の差分更新(フルバージョンアップはSD経由)

2⃣設定した目的地の周辺施設情報を自動で取得

3⃣目的地周辺の駐車場を検索(目的地2キロ手前で周辺駐車場の満空情報を表示)

無料サービスは以下の通りとなります。

1⃣スマホのアプリとの連動

2⃣音楽ファイルの楽曲名データ検索

3⃣アイコンのダウンダウンロードカスタマイズ

4⃣更新情報などのメッセージ配信

5⃣メモリ地点などのサーバーへのバックアップ

R/S/Dシリーズを購入するのであれば、有料サービスを利用してナンボだと思いますし、そうでないなら他社のカーナビを購入した方が良いでしょう。

また、Dシリーズのドライブレコーダー機能に関しては、まだ取扱説明書を確認したろころ、サイバーナビのように動画を取り込んで安全運転支援の警報などを鳴らすような機能はないようです。

これとは別に2017年モデルの全てのカーナビに対して、後方の安全支援を行う「カメラ機能拡張BOX」というものが発売されていますが、Amazonレビューでは酷評されていますね。

 

イクリプス(ECLIPSE) BSG17 カメラ機能拡張BOX

イクリプス2015~2016年モデル

既にパイオニア、パナソニック、ケンウッド、クラリオンは2015年モデルを発売しており、それぞれ各メーカーらしい独自の新機能が盛り込まれたモデルに仕上がっていますが、イクリプス2015年モデルは、目新しい機能が全くありません。

型番の4が5に変わっただけのように見えるイクリプスの2015年モデルですが、微変更はあったようです。

9インチサイズの「AVN-ZX05i」「AVN-SZX05i」に付属していた、メディア録音用16GBのSDカードが無くなりました。

2015年モデル2014年モデル2015年モデル2014年モデル
1.AVN-SZX05i2.AVN-SZX04i3.AVN-ZX05iW4.AVN-ZX04iW

いわゆる改悪という奴でしょうか?

地図更新のルールも変わってないようですし、ちょっと微妙な感じです。

イクリプス AVN Liteシリーズ

AVN Liteシリーズは3モデル2グレードのラインナップとなっていますが、最下位モデルの「AVN135M」はカーナビ本来の機能だけを追及しているベーシックモデルです。

イクリプス
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
発売日15.11
メーカーサイトAVN135M
イクリプス(ECLIPSE) AVN135M 7型 カーナビ ワンセグTV/CD AVN135M
AVN135MW
イクリプス(ECLIPSE) AVN135MW 7型ワイド カーナビ ワンセグTV/CD AVN135MW
AVN-G05
イクリプス(ECLIPSE) AVN-G05 7型 カーナビ 地デジ(フルセグ)TV/DVD/CD AVN-G05
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.11.08
39,663円40,464円53,400円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶
寸法2DIN(180mm)200mm2DIN(180mm)
フリーワード検索-
渋滞回避VICS FM多重
ETC2.0-
フルセグ地デジ-
CD録音-
DVD-
SDカード-
iPhone/iPod
USB
HDMI-
Bluetooth-
Wi-Fi-
スマホ連携-
外部入力フロントカメラ
FEC111
バックカメラ
BEC113
ドライブレコーダー
DREC200
DREC4000

イクリプスのドラレコとは映像入力のみで連携はせず
※汎用ドラレコの方がおすすめ
地図更新14,000円程度
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

価格は安く抑えられていますが、渋滞回避能力が「VICS」のみに頼る点が難点です。

価格差は5,000円程開きますが、ケンウッドのエントリーモデルはタクシーなどのリアルタイム走行データを基にした「プローブ情報」を活用した渋滞回避システム「VICS WIDE」にも対応しています。

一つ上のモデル「AVN-G05」になると、僅かな価格差で3Dハイブリッドセンサー・フルセグ地デジ・DVD再生機能が付いてきますので、2014年までは割とおすすめのグレードだったのですが、やはり他社がこぞって渋滞回避にプローブ情報の活用を進めているのに対して、イクリプスはこの流れから外れているのが気になります。

イクリプス Zシリーズ

7インチの「AVN-Z05i」「AVN-Z05iW」はCD録音、Bluetooth、Wi-Fiまで搭載、スマホと連携して対話型の検索にも対応しているハイスペックな仕様となっており、価格もかなり抑えられています。

イクリプスZシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
発売日2015年11月
メーカーサイトAVN-Z05i
イクリプス(ECLIPSE) AVN-Z05i 7型 カーナビ 地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-Z05i
AVN-Z05iW
イクリプス(ECLIPSE) AVN-Z05iw 7型ワイド カーナビ 地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-Z05iw
AVN-ZX05i
イクリプス(ECLIPSE) AVN-ZX05i 9型 カーナビ 地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-ZX05i
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.01.21
61,790円63,091円130,078円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型9.0型
寸法2DIN(180mm)200mm220mm
フリーワード検索-
渋滞回避VICS FM多重
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI
Bluetooth
Wi-Fi
スマホ連携
外部入力フロントカメラ
FEC111
バックカメラ
BEC113
ドライブレコーダー
DREC200
DREC4000

イクリプスのドラレコとは映像入力のみで連携はせず
※汎用ドラレコの方がおすすめ
地図更新2018年10月まで、1回無料
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

地図の更新も1回のみ無料となっているようですから、6万円台前半で買えるナビとしては及第点ですが、このグレードでも「VICS WIDE」に対応していない為、他社に後れを取っている感があります。

イクリプス SZシリーズ

SZシリーズはイクリプスのハイエンドモデルです。

Sシリーズとの違いは、その多彩な機能に加えて通信モジュールを搭載する事で、自動地図更新・フリーワード検索などの機能が追加されている点です。

イクリプスSZシリーズ
》》》工賃が安い「カーナビの持込取り付け」が出来るお店の探し方
メーカーサイトAVN-SZ05i
イクリプス(ECLIPSE) AVN-SZ05i 7型 カーナビ 地図自動更新/地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-SZ05i
AVN-SZ05iW
イクリプス(ECLIPSE) AVN-SZ05iw 7型ワイド カーナビ 地図自動更新/地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-SZ05iw
AVN-SZX05i
イクリプス(ECLIPSE) AVN-SZX05i 9型 カーナビ 地図自動更新/地デジ(フルセグ)TV/SD/CD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi AVN-SZX05i
発売日2015年11月
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.01.21
78,247円81,488円148,376円
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶7.0型9.0型
寸法2DIN(180mm)200mm220mm
フリーワード検索
渋滞回避VICS FM多重
オンデマンドVICS
ETC2.0対応車載機
フルセグ地デジ
CD録音
DVD
SDカード
iPhone/iPod
USB
HDMI
Bluetooth
Wi-Fi
スマホ連携
外部入力フロントカメラ
FEC111
バックカメラ
BEC113
ドライブレコーダー
DREC200
DREC4000

イクリプスのドラレコとは映像入力のみで連携はせず
※汎用ドラレコの方がおすすめ
地図自動更新2018年10月まで無料
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

自宅にいながらスマホで目的地を予約、転送する事で起動時にメッセージを選択するだけで目的地を設定出来ます。

また、他社のカーナビが続々とプローブ(実際に走行中の車からの渋滞情報吸い上げとフィードバック)を実装していますが、イクリプスの「VICSオンデマンド」は、過去の渋滞情報の蓄積から、渋滞情報を予測して回避ルートを案内するというシステムです。

他社がリアルタイム情報なので、ここでもちょっと後れをとっている感があります。

※各社の渋滞回避システム

パイオニア…スマートループ渋滞情報

パナソニック…VICS WIDE

ケンウッド…スマートループ渋滞情報、VICS WIDE

クラリオン…VICS WIDE

イクリプス…VICS オンデマンド

結論としては、各グレードでイクリプスの最新モデルはイマイチおすすめ出来ないといったところです。

(編集長 Omi)

■ イクリプスナビ以外のモデルの比較はこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう