》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

iPhone Androidスマートフォンへのアプローチ

コンパクトな本体とスマホやiPhoneのアプリを連動させて地図や警報表示を行う、コムテックの「レーダーフォンA01、i01、S02」は、派手な一体型液晶レーダー探知機とは一線を画した独自性のあるモデルです。

2015y03m24d_005741657

レーダーを受信する機能は本体に搭載し、スマホとBluetooth接続する事で警告や地図はスマホに表示するという機能を備えています。

スポンサーリンク

レーダー探知機は欲しいけれど、車内をごちゃごちゃさせたくないという人を中心に人気のあるモデルですが、2012年に発売された「レーダーフォンA01(Android)」、「レーダーフォンi01(iPhone)」については、2013年モデル「レーダーフォンS02」のプロトタイプのような位置付けで、警告の無限ループや地図表示のバグが結構な割合で報告されており、動作が安定しないようです。

また、スマホが無い状態ではGPS機能が発揮出来ないという問題点があります。

スポンサーリンク

一方で2013年モデルとなる「レーダーフォンS02」はアプリの不安定性が改善され、スマホを使用しない状態でのGPSレーダー探知機の機能も搭載された事で大幅に使い勝手が向上しています。

※レーダーフォンA01、i01、S02の比較

コムテックアンドロイド用iPhone用アンドロイド
iPhone兼用
機種Radar Phone A01

Radar Phone i01

Radar Phone S02

発売日2012年2013年
参考価格5,980円5,980円35,800円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
GPS対応スマホと接続時のみiPhoneと接続時のみ常時対応
GPSデータ不明101,000件
取締検問データ不明37,000件
ジャイロセンサー-
みちびき対応-
取締共有-
OBDⅡ接続-
データ更新無料
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

もちろんおすすめはベースとなるスペックが2013年の液晶ハイスペックモデルと同等で、動作に安定性がある「レーダーフォンS02」ですが、唯一レーダーフォン全体の欠点があります。

レーダーフォンの欠点

レーダーフォン全体における欠点は、アプリをバックグラウンドで動作させられない点です。

最近のカーナビはBluetoothやUSBを介して動画や音声を取り込んで再生する機能が標準になりつつあり、スマホは他のデバイスを使うために他のアプリを稼動させている事が多くなっていると思います。

これは致命的な欠点でもありますが「レーダーフォンS02」に限っては、スマホと接続していなくても本体がGPS機能を搭載している事からGPS警報を発してくれます。

レーダー探知機にアクセサリーの機能は求めず、純粋に警報機能だけを求めるユーザーには問題ないでしょう。

一方でスマホやiPhoneの買い替えで、使わなくなった機種があればこの問題は完全に解決出来ますので、使用済みのスマホを使って作動させるという手もあります。

レーダー探知機にアクセサリーの機能は求めず、純粋に警報機能だけを求めるユーザーには、こちらのモデルもおすすめです。

(編集長omi)

シンプルでコンパクトなレーダー探知機

スポンサーリンク