》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

このページでは、シンプルでコンパクトなレーダー探知機として、液晶なしのタイプを紹介しています。

「目立たない」という部分に主眼を置くのであれば、ミラー型やスマホ使用型のレーダー探知機もありますので、目的に応じて以下のリンクも参照してみて下さい。

》》》ミラー型レーダー探知機の比較

スポンサーリンク

》》》スマホ型レーダー探知機

コムテックがついに本気を出してきた

最近は車の走行状態などをリアルタイムで表示したり、画像や警報をカスタマイズ出来る液晶タイプのレーダー探知機が若い人を中心に人気となっていますが、車のダッシュボードをごちゃごちゃさせたくない、人を乗せる時にあまり目立って欲しくないと考える人向けに、液晶なしのシンプルで小型のレーダー探知機も発売されています。

コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L

ごくごく最近までは、このゾーンはコムテック以外はあまり力を入れていませんでしたし、需要が少なかった為か価格も3万円オーバーと非常に高いものでした。

ところが6月18日にコムテックから既に絶版となっている「ZERO 12L」の後継に当たる、「ZERO100L」が発売されます。

メーカーコムテックユピテルセルスター
機種ZERO100L
コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L

ZERO12L
コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 12L
EXP-V10
ユピテル(YUPITERU) GPSアンテナ搭載サンバイザー取付コードレスレーダー探知機 EXP-V10
Super Cat A1
ユピテル レーダー探知機 ワンボディ・ソーラータイプYUPITERU  Super Cat A1
ALPHA-F5V
セルスター(CELLSTAR) 可変式ソーラーパネル搭載 小型レーダー探知機 ALPHA-F5V
発売日2015.062013.042009.042015.052013.02
参考価格19,801円30,800円11,960円6,480円6,004円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
販売終了Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
Amazon
楽天市場
Yahoo!
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
GPS対応--
GPSデータ11.3万件9万件非公表--
取締検問データ3.9万件3.7万件非公表--
加速度センサー----
ジャイロセンサー-----
移動式小型オービス----
ゾーン30----
OBD2接続コムテック レーダー探知機 OBD2接続アダプター OBD2-R2 ----
更新料無料無料2,916円--
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ZERO100Lは2015年最新モデルの機能を満載

「ZERO 12L」までは、かなり機能が限定的だったコンパクトタイプのレーダー探知機ですが、「ZERO100L」では他の一体型・ミラー型と機能を合わせて来ています。

  • 移動式オービスに対応している
  • GPSデータが増えた
  • 加速度センサーとOBD2接続対応で測位精度が向上した
  • 価格が1万円以上下がった

価格も「ZERO 12L」よりも1万円以上下がっており、性能面でもコストパフォーマンスの面でも、申し分ないレベルになっています。

スポンサーリンク

コンパクトでシンプルなレーダー探知機なら、「ZERO100L」で決まりですね。

コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L
コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L

2015年前半までの比較

メーカーユピテルセルスターコムテック
機種EXP-V10
ユピテル(YUPITERU) GPSアンテナ搭載サンバイザー取付コードレスレーダー探知機 EXP-V10
ALPHA-F5V
セルスター(CELLSTAR) 可変式ソーラーパネル搭載 小型レーダー探知機 ALPHA-F5V
ZERO12L
コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 12L
発売日2009.042013.022013.04
参考価格11,960円6,004円30,800円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
Amazon
楽天市場

Yahoo!
販売終了
GPS対応-
GPSデータ非公表-9万件
取締検問データ非公表-3.7万件
ジャイロセンサー---
更新料2,916円-無料
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

値段も性能も三者三様ですが、メーカー別の特徴を挙げておきます。

ユピテル

・GPSに対応しているが、GPSデータ、取締・検問データ共に情報量が未公開である。

・データの更新には2,916円かかる上に製品を送付しなければならない。

・値段はコムテックに比べると安いが、性能を考えるとコストパフォーマンスが悪い。

セルスター

・そもそもGPSに対応すらしていないので、レーダー探知機としてはお守り以下の性能である。

・ユピテル・コムテックに比べて値段は安いが、お守りにしては高すぎる。

コムテック

・GPSに対応しており、GPSデータ、取締・検問データ共に情報量が豊富である。

・データの更新がパソコンで無料で出来る。

・値段が高いが、デザインや機能面では唯一無二の貴重なアイテムである。

ZERO12Lの価格が高いワケ

一言で言えば、ユピテル・セルスターがこのゾーンの商品の開発を止めており、オンリーワンのスペックになっている事が最たる理由です。

あまり大量に作らないのと、競合がないので値段を下げて叩き売る必要がないのです。

どうしても液晶なしのモデルが必要であれば、選択の余地はありません。

ただし、ミラー型レーダーフォンを選ぶと言う代替案がありますので、どうしてもという事でなければミラー型やレーダーフォンを選ぶと良いと思います。

(編集長omi)

スポンサーリンク