》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

コムテックはユピテル、セルスターの2社とは異なり、年度の初頭に最新モデルを一斉に発売するという事はしていません。

従って、このページでは2015~2016年に発売されたモデルを中心に説明していきます。

エントリー~ミドルクラスが充実したコムテック

ユピテルはハイエンドモデルに特化、セルスターはミドルクラスからハイエンドモデルが充実していますが、コムテックはエントリー~ミドルクラスまでのラインナップが充実してるメーカーです。

スポンサーリンク

他の2社が、液晶無しのタイプの開発に力を入れていないのに対して、コムテックは目立たないスタンダードな液晶無しのモデルでも、液晶タイプと比べて遜色ないデータ件数や、移動式小型オービスやゾーン30にも対応しているモデルを発売しています。

》》》シンプルでコンパクトなレーダー探知機

ハイエンドモデル

コムテック2015~2016年モデル
機種ZERO802M
コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSミラーレーダー探知機ZERO802M
ZERO802V
コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSレーダー探知機 ZERO802V

ZERO702V
コムテック 3.2インチ液晶搭載 5colorLED警報通知 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSレーダー探知機ZERO702V
ZERO701V
コムテック 3.2インチ液晶搭載 5colorLED警報通知 ドラレコ接続対応 高感度GPSレーダー探知機 ZERO701V
ZERO800V
ZERO 800V
ZERO700V
ZERO 700V
発売日2016.032016.042016.022015.102015.032015.03
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.07.04
28,872円29,815円24,678円19,800円21,180円17,980円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶4.0型4.0型3.2型3.2型4.0型3.2型
操作方法リモコン
モーションセンサー
タッチスイッチ
モーションセンサー
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
ジャイロ
センサー
フルマップ
レーダースキャン
------
小型移動式
オービス
公開取締情報
表示
--
ゾーン30
ラウンド
アバウト
ハイブリッド
情報
ドラレコ
電源供給
-
ドラレコ相互通信
GPS/OBDⅡ
対応ドラレコ
未発表
対応ドラレコ
未発表
対応ドラレコ
未発表
---
ドラレコ連動--
外部入力-
GPSデータ15.5万件15.5万件15.5万件11.5万件11.3万件11.3万件
取締検問データ4.0万件4.0万件4.0万件3.9万件3.9万件3.9万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ドライブレコーダー連動の対応状況

2015~2016年の流れとしては、セルスターに追随する形で、ドライブレコーダーとの連携(電源をドライブレコーダーに共有して、ドライブレコーダーの映像をレーダー探知機液晶に表示する機能)が充実する方向に向かっています。

2015年は業界ではドライブレコーダー元年と言われ、様々な業種がこぞってドライブレコーダー市場に参入してきた年ですが、レーダー探知機業界としてもレーダー探知機単体での付加価値の打ち出しが、Wi-Fi対応以降は頭打ちになった感があり、各社ともにドライブレコーダーとの連動性を主眼においたモデルの開発に躍起になっているようです。

業界全体としてはドライブレコーダーとの連動性という部分だけを見れば、一番進んでいるのがセルスター、2番目にコムテック、3番目にユピテルという形になりますが、2016年2月発売の「ZERO702V」というモデルでコムテックはようやくセルスターに追いつきました。(対応のドライブレコーダーが未発表なので、正確にはまだセルスターがリードしていますが)

》》》コムテック2016年モデル ZERO702Vが2月14日に発売

現行モデルでのコムテックのドライブレコーダー対応は簡単に言えばこんな感じです。

  • 2015年3月発売 「ZERO800V」…ドライブレコーダーへの電源供給+映像出力
  • 2015年10月発売「ZERO701V」…ドライブレコーダーへの電源供給+映像出力+動画に警報を重ねて表示
    2015y12m27d_091321151
  • 2016年2月~4月「ZERO702V」「ZERO802V」「ZERO802M」…ドライブレコーダーへの電源供給+映像出力+動画に警報を重ねて表示+GPSデータの提供+OBDⅡデーターの提供+レーダー探知機からの操作2016y02m12d_231936063

セルスターの2015~2016年のハイエンドモデルと同様の機能です。

しかしながら、OBDⅡデータをドライブレコーダーに提供する事の意義がどれほどのものなのかが疑問ではあります。

追突警報や速度標識警告などが実装されていれば別ですが、どうやらそれらの機能はない模様なので、OBDⅡデータを送信する目的が不明確な部分です。

そういった部分を考え合わせると、セルスターの2016年モデルと同等と言った感じだと思います。

ただし、ドライブレコーダー単体ではセルスターよりもコムテックの方が性能が上ですので、今後発売される「ZERO702V」ZERO802V」ZERO802M」との相互通信対応のドライブレコーダー次第では、セルスターよりもトータルではおすすめになるかも知れません。

スポンサーリンク

※2016年7月現在でも、このドライブレコーダーは発表されていません。

》》》レーダ探知機と連動するドライブレコーダー

  • セルスター・・・内臓バッテリー、逆光対策なし
  • コムテック・・・・内臓バッテリー、逆光対策あり

Wi-Fi通信への対応状況

他の2社が最上位機種で、スマホのWi-Fiを活用したデータの自動更新、ユーザー間の取締データの共有機能を搭載しているモデルとを発売しているのに対して、コムテックは2014年の「ZERO94VS」というモデル以降は、Wi-Fi対応のモデルを発売しておらず、Wi-Fi対応モデルからは手を引いているのが現状です。

しかしながら、スマホのデザリングを使用していない人にとってはWi-Fi対応は関係ない話ですので、データ更新をパソコンで行うことが苦にならない人にはおすすめのメーカーです。

前述の通り、コムテックのハイエンドモデルには、Wi-Fiを利用してのデータの自動更新や取締情報の共有が出来るモデルがありません。(2014年モデルでは前述の「ZERO94VS」が対応していた)

フルマップレーダースキャンがない

フルマップレーダースキャンとは、ユピテルやセルスターで実装されている、警報対象を地図で表示する機能です。

 

コムテックのレーダー探知機2015年モデルには、フルマップスキャン機能を搭載しているモデルがありません。(2014年モデルでは最上位機種に搭載)

コムテックハイエンドモデルのまとめ

  • ドライブレコーダーとの連動性は最先端といっても良い
  • Wi-Fiを利用してのデータの自動更新や取締情報の共有が出来るモデルがない
  • フルマップレーダースキャンモードがない

ドライブレコーダーとの連動性を追求したいなら「ZERO702V」がおすすめです。

  1. おすすめランキング1位

    コムテック ZERO702V
    コムテック ZERO702V

    ただし、高性能な「HDR-151H」クラスのドライブレコーダーのスペックに準ずるドライブレコーダーが発売されるだろうとは思いますが、まだ「相互通信対応」のドライブレコーダーが発表されていないので、それまで待ちかなと思います。

  2. ドライブレコーダーとの連動性を求めないのであれば、「ZERO700V」あたりがおすすめになるかと思います。

    1. おすすめランキング1位

      コムテック ZERO700V
      コムテック ZERO700V

      ただし、コムテックの場合は「ZERO700V」以上のモデルは価格差が小さく、ジャイロセンサーを省いた「ZERO600V」が、アマゾンの熱心な値引き攻勢でアホみたいに安くなっていますので、「ZERO600V」もありかと思います。

      「ZERO600V」については↓の「エントリー~ミドルクラス」で紹介してます。

    エントリー~ミドルクラス

    コムテック2015~2016年モデル
    機種ZERO600V
    コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 600V
    ZERO500M

    コムテック レーダー探知機 ZERO 500M ミラー型 ZERO 500M
    ZERO302V
    コムテック レーダー探知機 3.0インチ液晶 Gセンサー搭載 ZERO302V
    ZERO300V
    コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 300V
    ZERO200V
    コムテック レーダー探知機2.2インチ液晶搭載 コンパクトボディ 超高感度GPS ZERO 200V
    ZERO100L
    コムテック 超高感度GPSレーダー探知機 ZERO 100L

    発売日2015.062015.042016.062015.062015.012015.06
    》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
    参考価格
    16.07.04
    12,800円12,800円16,800円17,131円17,500円14,100円
    最新価格Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    Amazon
    楽天市場
    Yahoo!
    AUTOBACS
    》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
    液晶サイズ3.2型3.0型3.0型3.0型2.2型液晶なし
    操作方法リモコンボタンタッチスイッチタッチスイッチタッチスイッチボタン
    ジャイロセンサー------
    Gセンサー
    OBDⅡ接続
    無線受信18バンド18バンド18バンド18バンド18バンド18バンド
    フルマップ
    レーダースキャン
    ------
    移動式小型
    オービス
    -
    ハイブリッド
    情報
    -
    公開取締情報
    表示
    -----
    ゾーン30
    ラウンド
    アバウト
    --
    ドラレコ
    電源供給
    ------
    外部入力------
    GPSデータ11.3万件11.3万件16.0万件11.3万件10.9万件11.3万件
    取締検問データ3.9万件3.9万件4.1万件3.9万件3.9万件3.9万件
    ※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

    このグレードのモデルは、ジャイロセンサーを搭載していない為、方向転換の際などの正確な測位にはやや難がありますが、2015年モデルで新たに業界で注目を集めた「小型移動式オービス」には対応しているモデルが多いのが特徴です。

    2016年2月現在では、「ZERO600V」が性能と価格のバランスで見るとかなりコストパフォーマンスが高いです。

    (編集長omi)

    》》》ZERO600VがAmazonで激安に!

    》》》他のメーカーの最新モデルも見てみる

    スポンサーリンク