スポンサーリンク

》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

面白みはなくてもコストを最小限に抑えたい場合

レーダー探知機を選ぶ際の重要はポイントについては【1.レーダー探知機選びに押さえておきたい6つのポイント】のページで解説しています。

ハイスペックモデルになると、当然の事ながらこれらの条件を全て満たした上に、OBDⅡアダプタを使用して速度やエンジン回転数、水温、電圧、加速度、燃費などの車両の細かい情報を吸い出して液晶画面に表示します。

2015y02m06d_224312212

しかしながら、これらの機能を活用する為には各メーカーから発売されているOBDⅡアダプタが必要となり、この値段が5,000円~7,000程度とバカになりません。

そこで各メーカーともに、レーダー探知機としての必要最小限の機能を搭載したモデルを1万円台前半で販売しています。

スポンサーリンク

*コムテックは既にOBDⅡに対応していないモデルの生産を終了している為、最低価格のOBDⅡ対応モデルを掲載しています。

*セルスターには「VA-548」という2013年のモデルがありますが、GPSデータや取締り検問データ量が極端に少ない為、現実的な選択肢としては2013年モデルで1グレード上のOBDⅡ対応モデル「VA-578G」を掲載しています。

メーカーユピテルセルスターコムテック
モデルSCX-R326
ユピテル スーパーキャット高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 SCX-R326
VA-578G
セルスター(CELLSTAR)コンパクトボディタイプGPSレーダー探知機 VA-578G
ZERO33V
コムテック レーダー探知機 ZERO 33V
発売時期2014年4月2013年3月2014年6月
参考価格11,574円18,489円12,344円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
GPSデータ122,000件105,000件103,000件
取締り・検問44,000件35,000件38,000件
自動更新×××
情報共有×××
フルマップ×××
加速度センサー
OBDⅡ対応×
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

レーダー探知機入門機としてOBDⅡアダプタを使用しない前提であれば、この廉価グレードではGPSデータ更新が無料で比較的値段も安いコムテックがお勧めです。

業界の流れとしては、OBDⅡ対応は今後標準化されて行く方向ですし、価格帯が近いハイスペックの型落ちを選んで、OBDⅡ接続しないという選択肢もあります。

メーカーユピテルセルスターコムテック
機種GWR81sd
ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR81sd
AR-121RA
セルスター(CELLSTAR) ASSURA GPS一体型レーダー探知機 AR-121RA
ZERO73V
コムテック レーダー探知機 ZERO 73V
発売時期2013年1月2014年4月2013年9月
参考価格11,775円14,350円14,000円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
AUTOBACS
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
GPSデータ117,000件90,000件102,000件
取締り・検問41,000件37,000件38,000件
自動更新×××
情報共有×××
フルマップ××
加速度センサー
ジャイロセンサー×
OBDⅡ対応
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

型落ちと言えどもハイスペックモデルですので、ユピテルのスーパーキャットシリーズとコムテックのZEROシリーズには、ジャイロセンサーも加速度センサーも搭載されていますし、廉価モデルと2,000円程度の差しかありません。

このゾーンにおいても、入門機としてはGPSデータが無料で更新出来るコムテックがお勧めです。

2015年モデルの発売以降、「GWR81sd」の価格がかなり落ちています。 このゾーンにおいて入門機としてはユピテルの「GWR81sd」がおすすめになっています。

(編集長omi)

》》》レーダー探知機 2016年 おすすめモデルの比較