》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

ZERO702V」がコムテックから2月14日に発売となりました。

ZERO702V」は、2015年からの流れに引き続き、ドライブレコーダーとの連動性を強化したモデルです。

スポンサーリンク

ZERO702VとZERO701Vの違い

コムテックのドライブレコーダー連動モデルには、2015年10月に発売されたばかりの「ZERO701V」がありますが、「ZERO701V」からの大きな変更点は3つあります。

  • ドライブレコーダーとの相互通信
  • CPUの強化による、GPS更新速度アップ
  • GPSデータが15.5万件に大幅アップ
コムテック2015~2016年モデル
機種ZERO802M
コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSミラーレーダー探知機ZERO802M
ZERO802V
コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSレーダー探知機 ZERO802V

ZERO702V
コムテック 3.2インチ液晶搭載 5colorLED警報通知 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSレーダー探知機ZERO702V
ZERO701V
コムテック 3.2インチ液晶搭載 5colorLED警報通知 ドラレコ接続対応 高感度GPSレーダー探知機 ZERO701V
ZERO800V
ZERO 800V
ZERO700V
ZERO 700V
発売日2016.032016.042016.022015.102015.032015.03
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.07.04
28,872円29,815円24,678円19,800円21,180円17,980円
最新価格Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶4.0型4.0型3.2型3.2型4.0型3.2型
操作方法リモコン
モーションセンサー
タッチスイッチ
モーションセンサー
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
リモコン
タッチパネル
タッチスイッチ
ジャイロ
センサー
フルマップ
レーダースキャン
------
小型移動式
オービス
公開取締情報
表示
--
ゾーン30
ラウンド
アバウト
ハイブリッド
情報
ドラレコ
電源供給
-
ドラレコ相互通信
GPS/OBDⅡ
対応ドラレコ
未発表
対応ドラレコ
未発表
対応ドラレコ
未発表
---
ドラレコ連動--
外部入力-
GPSデータ15.5万件15.5万件15.5万件11.5万件11.3万件11.3万件
取締検問データ4.0万件4.0万件4.0万件3.9万件3.9万件3.9万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

ドライブレコーダーとの相互通信

「ZERO701V」の時から、ドライブレコーダーに電源を供給し、映像をレーダー探知機に出力して、その動画に警報を重ねて表示させる機能は存在していました。

つまりはドライブレコーダーからレーダー探知機への一方的な通信というところです。

コムテック警報1

 

今回「ZERO701V」で実装された「相互通信」というのは、レーダー探知機側からドライブレコーダーに「GPS測位情報」「OBDⅡ」から吸い出した車両情報を送信する事を可能にする機能です。

2016y02m12d_231936063

つまりは、GPS測位機能を搭載していないドライブレコーダーでも、レーダー探知機のGPS情報を活用する事が出来るという事です。

因みに、GPS測位機能を搭載していないドライブレコーダーにGPSデータを送信出来るとは言っても、これは既存のドライブレコーダーは対応していません。

おそらく、これから春に掛けて発売されるドライブレコーダーで対応される筈です。

スポンサーリンク

と言う訳で、結論から言えばこのモデルはまだ買わない方が良いです。

けれども、「相互通信」に対応したドライブレコーダーの性能次第では意外と化ける可能性があるモデルな気もします。

何故かと言えば、ドライブレコーダーだけでの性能比較では、セルスターよりもコムテックの方が高いからです。

》》》レーダ探知機と連動するドライブレコーダー

  • セルスター・・・内臓バッテリーあり、逆光対策なし
  • コムテック・・・・内臓バッテリーなし、逆光対策あり

セルスターも春~夏に2016年モデルのドライブレコーダーを発売するかも知れませんし、しないかも知れません。

いずれにしても、「相互通信」対応のドライブレコーダーのスペックが発表されるまで、ちょっと手を出しづらいモデルかなと感じます。

CPUの強化による、GPS更新速度アップ

「ZERO702V」では、「CPUの強化でGPS更新速度が250%アップ」、「スピードメーターなどの表示速度が超速化」と謳われています。

2016y02m12d_231928697

スポンサーリンク

この点は基本性能の部分なので、嬉しい変更点だと思います。

特にOBDⅡ経由でのレーダー探知機のメーター類の表示は、どこのモデルもちょっともっさり感があるので、レスポンスが改善されているというのはかなりポイントは高いと思います。

GPSデータが15.5万件に大幅アップ

これはひょっとしたら表記の誤りなのかな?と思ってしまうのですが、「ZERO702V」ではGPSデータ件数が「ZERO701V」の11.5万件から4万件も増えています。

2016y02m12d_231948346

取締りとは関係ないようなデータを増やした可能性もありますが、2016年モデルではユピテルが13万件、セルスターが12.8万件ですので、データ量の多さでは業界No.1です。

表記の誤りでないことを祈ります。

(編集長omi)

》》》レーダー探知機の最新人気機種の徹底比較はこちらをクリック

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!しよう