ユピテルから、レーダー探知機スーパーキャットシリーズの2016年モデルが1月に発売されました。

GWR203sd」「A310」の違いは、販売店の違いのみで、スペック的には全く変わりません。

2016年モデル「GWR203sd」「A310」のスペック

ユピテル2016年モデル ハイエンド
機種A710


GWR203sd
A310
ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機GWR203sd
GWR201sd
A210
ユピテル GPS内蔵 レーダー探知機YUPITERU Super Cat GWR201SD
A110

ユピテル(Super CAT)ハイパフォーマンスモデル【特許】誤警報カット機能搭載レーダー探知機A110
GWM205sd
A510
ユピテル(Super CAT)最上位フルスペックモデル【特許取得】誤警報カット機能搭載ミラー型レーダー探知機GWM205sd
発売日16.0716.0116.0316.0316.03
》》》セール、キャンペーンの状況次第でオートバックスが最安値になるモデルもあります。
参考価格
16.09.17
37,100円25,640円25,800円19,800円23,345円
最新価格
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
Amazon
楽天市場
Yahoo!
AUTOBACS
》》》知らない人は要チェック!!Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
液晶サイズ3.6型
セパレート
3.6型3.6型3.6型3.2型
ミラー型
操作方法タッチパネル
(静電式)
タッチパネル
(静電式)
リモコンリモコンリモコン
衝突警報
システム連動
OPOPOP-OP
GPSデータ131,000件131,000件131,000件131,000件131,000件
取締検問データ51,000件51,000件51,000件51,000件51,000件
移動式小型
オービス
----
フルマップ
レーダースキャン
取締路線点滅×
取締指針対応
クイック測位
ラウンドアバウト
スマホ設定
Googleカレンダー
走行記録
ハイブリッド車情報
自動更新OPOPOPOPOP
情報共有OPOPOPOPOP
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

2015年モデルの「GWR103sd」からの変更点は、タッチパネルが感圧式からスマホのような静電式になった点と、取締中の路線を点滅させて警報を表示させる点です。

2015y12m26d_210402885

スポンサーリンク

確かにリアルタイム情報による取締中の路線を点滅させて表示させれば、かなり視認性が良くなり、見落としも少なくなりますが、あんまり目新しさが感じられない変更点ですね。

私はユピテルが一番好きなメーカーなのですが、レーダー探知機単体での購入を考えているならば、信頼性や利便性でも2014年モデルの「GWR93sd」と、さしたる差はありませんし、現状の最新モデルならコストパフォーマンスという観点からはセルスターのモデルがおすすめです。

最近のレーダー探知機情勢は、2014年モデルでのスマホとの連動機能の追加をもって、レーダー探知機単体での大きな進化は止まってしまっているように思います。

そこに急速に市場が拡大しているドライブレコーダーとの連動性を以前から追求してきたセルスターが、ドライブレコーダーと、レーダー探知機の相互通信モデルを投入してきた事、コムテックもそれに追随した事で、一気に市場のシェアがこの2社に流れた感があります。

「GWR203sd」を使用してみての感想

遅ればせながら、「GWR203sd」を実際に使用してみました。

デザイン面はイマイチ

折角ですので、2014年モデルの「GWR91sd」との比較を行ったのですが、デザインの面では大きく変更されています。

具体的には、液晶サイズは変わらないものの、液晶以外のスペースがカットされ、本体が小さくなっています。

2016-09-15-22-10-07

本体の幅が狭くなったのは良いのですが、「SUPER CAT」のロゴの猫のマークが小さくなってしまっているのが残念です。

また、幅が狭くなった分、本体の厚みが増しています。

スポンサーリンク

2016-09-15-22-10-43

これによって、車種や取り付け位置によっては、運転席からの社外の視認性は向上しています。

デザイン面では野暮ったくなったという印象です。

レーダー探知機としての基本性能

レーダー探知機としての機能や性能の部分では、GPSの測位がかなり安定して早くなっていますが、その他の点についてはGWR91sdとの差は感じられませんでした。

ユピテルのレーダー探知機全般に言える事ですが、走行中の道路以外にも前方の一定の範囲を対象とした警報を発してくれるので、交差点を曲がってすぐの取締への反応精度が、セルスターとコムテックよりも高いと言えます。

その反面、走行中の道路への警報を差し置いて、交差する路線等の警報が割り込んでしまうこともあり、前方の移動オービスの警報よりも、他の道路ののシートベルト検問エリアの警報が優先されてしまう現象が確認されています。

スピード違反の取り締まり以外は警報をオフにする事で改善される部分はありますが、ソフトウェアの部分でどうにかして欲しいところです。

なお、操作性の部分に関しては、「GWR203sd」については静電式タッチパネルが採用されており、他社の感圧式に比べると操作性は抜群に良いです。

コムテックの感圧式のタッチパネルは、リモコンでの操作の方が楽ですが、「GWR203sd」については静電式タッチパネルはリモコンよりも操作性が良く、ポイント高めです。(このモデルはリモコンには対応しません)

カスタマイズの幅

カスタマイズの幅については、歴代のユピテルレーダー探知機と同様に数種類の警報音やオープニングの静止画を変更する事が可能です。

あくまでも趣味の範疇になってきますが、個人的には気に入っている部分です。

 

信頼性や使い易さの部分では他社よりも良い

レーダー探知機としての信頼性や使い易さに関しては、他社モデルとそこまで大きな差があるという訳ではないのですが、衛星の測位の速さ、受信数、誤報の少なさ、操作性など、価格以外の部分では最も良いモデルだと思います。

》》》レーダー探知機 メーカー別の性能の比較実験

ドライブレコーダーとの連動性を考えると論外なモデルになるのですが、ドライブレコーダーは別途高性能な物を使用するという前提で、「My Yupiteru」の年会費や無線LAN SDカードの費用の負担を厭わないのであればおすすめ出来るモデルです。

レーダー探知機単体で考えた時の安定感や利便性は一番ですが、導入コスト、維持コストが最悪なのがユピテルです。

(編集長omi)

スポンサーリンク